藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 耳鳴りの患者さんBLOGTOP » 心療内科・精神科 » TITLE … 耳鳴りの患者さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りの患者さん

 ここ数年は心療内科系の患者さんはあまり診ないようにしていた。

 結構時間がかかることが多いし、少々エネルギーを使うので疲れたのもある。

 しかし最近ケトン体で生きているためか、多少元気が出てきた。

 それに近所の付き合いがあるので、たまに紹介患者さんがみえることもある。

 先日は耳鳴りを主訴に耳鼻科に通院している患者さんが来た。

 耳鳴りが主訴ではあったが、話を聴いてみると少々不安障害の傾向があった。

 その人のお母様も似たようなところがあるので、おそらく家系的に大脳基底核・偏桃体が過活動な体質なのだろう。

 耳鼻科はすでに安定剤を処方されていた。

 当院からは安神の漢方薬と、中性脂肪が高い状態もあったのでEPA/DHAの薬を処方した。

 この油の薬は脂質改善以外に抗炎症、血流改善の作用がある。

 またパニックなどの不安症状も緩和することがある。

 簡易認知療法も処方したが、呼吸法やマインドフルネス瞑想を教える時間はなかった。

 メタボリック症候群でもあるので、おそらくは糖質制限・ケトン食が心身の調子を改善すると思うのであるが。。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ   

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。