藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 大震災・原発事故から半年BLOGTOP » 雑感 » TITLE … 大震災・原発事故から半年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災・原発事故から半年

震災半年、避難8万人…復興遠く、雇用進まず


東日本大震災は11日、発生から6か月となる。警察庁などのまとめでは、死者は1万5781人、行方不明者は4086人。

 今も8万人以上が避難しており、復興はまだ遠い。DNA鑑定で身元が特定された遺体は8月末時点で93体にとどまる。自宅や所持品が津波で流され、本人のDNAを採取できないケースが多いためで、身元のわからない遺体は1000体を超える。

 被災地では仮設住宅の建設が進んでいる。厚生労働省などによると、宮城、岩手、福島など7県で計4万9125戸の仮設住宅が完成し、うち84%で被災者が避難生活を送る。10月には必要とされる約5万2400戸がすべて完成する見通しだ。避難所は、東北3県で震災直後の約1800か所から126か所に減った。

 一方、東北3県では3月12日から8月21日までに15万3173人が失業手当の手続きをした。前年同期のほぼ倍で、増えたのは震災で失業した人とみられる。仮設住宅の入居者は、食費や光熱費などを自己負担しなければならず、厳しい雇用情勢が生活再建の足かせになっている。

(2011年9月11日08時42分 読売新聞)



今日は東日本大震災から6ヶ月目の節目の日です。改めて大震災の犠牲者の方々にお悔やみと、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。
此度の大震災と原発事故は、未だに続く敗戦国模様と戦後民主主義の矛盾・瑕疵をいよいよ明らかにしました。この廃墟からの復興は至難なことでしょう。
個人的には、歴史の彼方を意識しつつも、先ずは「脚下の実践へ」集中して行きたいと思います。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ   

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。