藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 奉祝・新嘗祭BLOGTOP » 歴史 » TITLE … 奉祝・新嘗祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奉祝・新嘗祭

hinomaru2_20071223185253.gif





Wikipediaより

新嘗祭(にいなめのまつり、にいなめさい、しんじょうさい)とは、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫を感謝する祭儀。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。

秋に新穀を供えて神を祭る稲作儀礼である。

飛鳥時代の皇極天皇の御代に始められたと伝えられている。一時中断されたが、元禄時代の東山天皇の御代に復活した。1873年の太陽暦採用以前は旧暦の11月の2回目の卯の日に行われていた。1873年から1947年までは大祭日となっていた。

戦後は、勤労感謝の日として国民の祝日となった。新嘗祭自体は伊勢神宮及びそれに連なる神社の祭儀となり、伊勢神宮には天皇の勅使が遣わされて、大御饌(おおみけ:神が召し上がる食事)を供える形式となった。



 今日は勤労感謝の日。歴史的には新嘗祭であるから、せめて「実りの日」または「収穫感謝の日」位には
変えたいが、現政権は糞味噌の実験政策や外国の失敗政策の後追いにばかりに一所懸命であること、自民党政権以上である。いや、実務能力的には殆ど無能無責任極まることこの上ない。

 本日図らずも南北朝鮮の小競り合いがまた演じられ、それに対する対応やコメントを観ても、
まるでアキメクラの様な政権であることが露呈した。

 今年の実りは、革命ごっこに明け暮れた政治家たちが如何に己らの人生を無駄にし、そればかりか我々とその子孫の安全と生活に危機を与えることが分ったと言うことくらいであろうか。
 また本来戦争にも政治にも向かない我々庶民が、少しは政治と安全保障に関心を持たなければ、生活どころか
命さえも立ち行かない、と言うことをも学んだ。それは先祖から子孫に紡がれる歴史の消滅でもある。

 今日は天地の恵みに感謝しつつ、今やその役割を完全に終えた民主党の消滅を祈念するばかりである。
 




人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。