藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 「日本精神」はまだ残っているBLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … 「日本精神」はまだ残っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本精神」はまだ残っている




台湾先住民男性に勲章授与 「涙が出るほどうれしい」
2010.5.26 00:31

台湾南部・高雄の日本人学校で、旭日単光章を授与された陳俄安さん(共同) 日本統治下の台湾で警官を務め、戦後は先住民パイワン族の伝統工芸紹介などを通じて日台の相互理解に貢献したとして、今年春の叙勲を受けた台湾南部・屏東県の博物館館長、陳俄安さん(87)に旭日単光章を手渡す伝達式が25日、高雄の日本人学校で行われた。

 パイワン族の陳さんは、自ら作成した伝統的な木彫りや石版彫刻のほか、収集した伝統民具を展示する博物館を開き、日台歴史研究などで訪れる学者らに協力してきた。また日本人学校の児童らに石版彫刻を教えたり、先住民の伝説を語るなどして交流してきた。

 「精神一到何事か成らざらん」「正直は一生の宝」。警察学校で日本人の上司に教えられた精神を今も忘れていないと日本語で語る陳さん。勲章を受け取ると、「涙が出るほどうれしい」と感謝した。(共同)以上産経MSNニュースより引用


台灣原住民陳俄安 接受日本旭日勳章

【記者郭穗綜合報導】為恭賀於四月二十九日,獲得日本天皇授予旭日單光勳章之台灣原住民博物館陳俄安館長,日本交流協會高雄事務所野中所長,定今〈廿五〉日當天舉行「勳章傳達儀式」暨「受勳慶賀宴會」。勳章傳達儀式於上午十時卅分在高雄日本人學校舉行,中午覆於三地門鄉文化館展示勳章•勳章證書及受勳慶賀宴會。

由於陳俄安先生透過原住民文化的交流,與高雄及台中的日本人學校有著長年的互動,推動日本人學校與當地中小學間的交流等,因此勳章傳達儀式選擇在高雄日本人學校的禮堂舉行。

其中參與觀禮的有高雄日本人會會長與學校營運委員長以及日本人學校師生共計百餘人一同觀禮。

之後的受勳慶賀宴會再移動至三地門鄉文化館進行,前來祝賀的有屏東縣鍾佳濱副縣長原住民處曾智勇處長,文化處徐芬春處長,三地門許阿桃鄉長,警察局李煌山副局長等人。

陳俄安館長現年八十七歲。昭和十八年(民國三十二年)在當時台灣總督府高雄州擔任兩年警察官後,繼續擔任屏東縣警察三十五年。退休後設立「台灣原住民陳俄安博物館」,館內展示陳館長個人歷年來之珍藏及製作的工藝品。

「台灣原住民陳俄安博物館」不遺餘力地協助日台歷史研究者以及少數民族研究者的調查工作,因此成為日本人來台灣做現地調查時必定拜訪的地點。該博物館與許多研究工作者建立深厚情誼,不只是歷史研究者,也成為與駐台日本人相互交流的地方。

「旭日勳章」是贈予對促進日本友好有顯著功績之外籍人士, 本季獲頒旭日勳章之外國人士包含陳俄安館長共五十七名。(本次台灣獲勳者為陳俄安館長及何瑞藤前台大教授共兩名)。2010/05/24



「精神一到何事か成らざらん」「正直は一生の宝」 最近こんな言葉を使う日本人は確かに少なくなったな。
 権力の座を守る為に、やたら言葉を虚飾によって飾りたて、様々な理屈によって事々しく自己を正当化したり、
 あるいは不都合なことを糊塗したりする、はからいの多い輩は多くなったけどね。

 このニュースを見るだけでも、NHKこそ「人間動物園」ではないのか、と本当にそう思う。
 

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

No title

獲得日本天皇授予旭日單光勳章
--->這也是台灣人的光榮~(人類的光榮)

『希望の国 日本』絶賛発売中♪

共産主義を信奉する左翼ではなく日本国を憂うのであれば國體の護持を一番に考える筈です。
天皇を中心に置いた「支配なき」自己統治こそが日本の國體です。
御皇室は皇位継承の危機に直面しており皇室典範改正の為に一刻の猶予もならないのが現状です。
これは本来国民が何より関心を寄せるべき大切な問題であるにもかかわらず、手だてが為されていません。
仮にも日本国を憂うと言う以上は命懸けで取り組むべき最重要課題であります。
直系(女系)を公認し、国民と御皇室との絆を強め、皇統継続の安定をはかることで國體が護持されます。
國體の護持は即ち日本国民の安寧と繁栄に繋がります。

小学館SAPIO最新号5月26日(水)発売 ゴーマニズム宣言『天皇論』を読みませう。

「民族」を考える
【渡部陽一の戦場からこんにちは】 
第2回 どうして戦争は起きるのか 
http://www.youtube.com/watch?v=j2-Jnz1ABJ8&feature=PlayList&p=426C8F906FEBAD7F&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。