藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 外国人手当可決 民主亡国内閣BLOGTOP » 民主経問題 » TITLE … 外国人手当可決 民主亡国内閣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人手当可決 民主亡国内閣


抗議ファックス、メールと拡散のお願い
衆議院で予算も成立し論戦の場は参議院に移されました
厚生労働委員会や予算委員会では連日子供手当て支給の条件等が盛んに議論されています。
概算でも、国家予算の5兆円以上にも上る新制度です。
この制度の特徴的なことは、一度始めたら簡単には取りやめる事の出来ない
恒久的な法案であります。
財源の確保も無く、これからの日本財政破綻にもなりかねない重大な法案です。
参議院で通過可決されれば、否応無く破綻に向かう危険な法案でしょう。
問題点として挙げられている、「所得制限を設けない」「日本に滞在した事のない外国人の子供要件」
「海外における養子に対する適用」等々、充分な議論を必要とする事案だと考えられます。
この法案に賛成の方もおられるでしょうが、将来の子供に多大なツケを回すようなことでもあり、
慎重かつ充分な議論が必要な事はご理解いただけるかと思います。
参議院選挙前に支給する為に拙速に推し進めてようとする姿勢に断固抗議していただきたく
ご協力、お願いします。

厚生労働省及び、長妻大臣は必須でお願いします。
他有力大臣にも送られてください。
厚生労働省、国民の皆様の声募集 送信フォーム
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
長妻昭 
FAX: FAX:03-5342-6552

----<例>-------------

厚生労働省
長妻昭大臣様


子供手当て法案に抗議します。
先日来の国会での議論を拝見して、同法案の今国会の成立に反対いたします。
理由としては、毎年5兆円を超える子供手当てを支給するに当たって恒久的財源の
説明も無く、子供手当の支給条件の明確化も行われておらず、充分な議論を精査することも無く
推し進める事は、将来の子供たちへの借金のツケを回す事にもなりかねません。
地方自治体も6月を目処に対応に苦慮するとの私的意見を聞いております。
防衛費を上回る国家の財政のありかたでもあり、議会内の充分な議論と国民全体の議論を含めての
子供手当てのあり方を検討するように強く要望いたします。




http://www.youtube.com/watch?v=5PhQy2hOaC8

http://www.youtube.com/watch?v=3Od5qfqk26I

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。