藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 海角七号の真実版 ライト氏のブログよりBLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … 海角七号の真実版 ライト氏のブログより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海角七号の真実版 ライト氏のブログより


http://www.youtube.com/watch?v=WZ2TLqdgzrE
実、60年前に沢山の日台の恋があった
当時の台湾人も日本の国民
だから、日本人と台湾人の婚姻は日本の国民の事

しかし、終戦する日本国は敗戦国になって
日本と台湾は別れました
在台の日本人は帰国しなければなりません

沢山の日台恋人が離散させられました

海角七号のストーリが真実な事

でも、いくつの日本人は台湾で残存して
彼女たちは日本の女性~

彼女たちは台湾男性と結婚しました
国民党からの迫害を避けるため
彼女たちは台湾語を話し、台湾人に偽装する
228事件の中で迫害をよけ

今、これらの元日本の女性は台湾人のおばあさんになった
孫達は自分の祖母が日本人なことを知りません、この事は全然知らない

でも、台湾は民主時代に来た
彼女たちは孫達に自分が日本人だと言います

そうですね、今は一部の台湾人は日本人の血筋があり

(以上ライト氏のブログより引用)

 以下は日本人女性が、台湾人の恋人と結婚して台湾に渡り、真の台湾人となった実話。


62年前的海角 日本嬤追愛
更新日期:2008/11/29 04:09

〔記者洪臣宏/林園報導〕「海角七號」友子阿嬤一輩子等愛,令人傷感,現實中的85歲林園日本阿嬤泉愛子勇於追愛,跟老公私奔來台逾一甲子,獲得更多的愛,還把愛奉獻出來,免費教人日文,並自認是台灣人。
林園人口中的「日本阿嬤」可說是外籍新娘鼻祖,她不知道「海角七號」的友子阿嬤,但談起62年前為愛私奔,她爽朗地大笑說︰「沒辦法,就愛上了啊!」
泉愛子的夫婿為林園鄉望族黃振賢(前林園鄉公所秘書),他年輕時赴日求學,與早稻田大學學生經常聚集研習英文,認識其中一名學生的姊姊,也就是就讀厚生省保健士學校的四國姑娘泉愛子。
這段異國戀情在當下時空並不被祝福,21歲的泉愛子不顧家人反對,和黃振賢在京都公證結婚,23歲跟隨丈夫返台,這舉動那時在台灣叫做「私奔」。
到了家風嚴格的黃家,泉愛子直到生下1兒1女,仍幾乎足不出戶,兒女因有玩伴學會台語,但她卻一句都不會說,讓她十分難過,她說,常常晚上收拾好行囊,準備回日本,卻無錢成行。
為了教導兒女,她開始學習台語,並且走入社區,以所學教導婦女護理保健,大家逐漸知道有這位外籍新娘存在。
泉愛子來台62年建立深厚感情,拒絕在日本的兒女接她到日本定居,她說「台灣人的心卡好,我嘛是台灣人!」
日本阿嬤不顧高齡,每週往返高市博愛教會,免費教導日文,現在還應邀成為社區老人日托班日文老師,廣結善緣,讓黃家古宅門庭若市,她說,有這些朋友,才捨不得回日本呢!


人気blogランキングへ気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。