藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 鳩は本当に目も悪いBLOGTOP » 時事・社会 » TITLE … 鳩は本当に目も悪い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩は本当に目も悪い


首相の政策団体、無届け 収支報告提出7年近く逃れる(1/2ページ)2009年12月29日3時3分

 鳩山由紀夫首相が率いる民主党内の政策研究グループが、政治資金規正法の対象となる政治団体に該当しながら、7年近くも都道府県選管に届け出ていなかったことが朝日新聞の調べで分かった。届けなかったことによって収支報告書の提出義務や寄付金の量的制限などの規制を結果的に逃れていた。総務省は「国会議員の政策研究団体にも課している政治資金規正法上の各種の規定に抵触する疑いがある」としている。

 2003年2月に結成された「民主党政権を実現する同志の会」。名称はその後2度変わり、現在は「政権公約を実現する会」。

 グループの関連経費は年間1千万円以上にのぼるといい、その多くは鳩山首相側が負担してきたという。その原資には、一連の偽装献金事件で明らかになった実母からの約12億円にのぼる提供資金や首相個人の資金が充てられていた可能性がある。

 政治資金規正法は、政治上の施策などを研究する国会議員による団体を「政治団体」とみなすと定め、政党内の派閥や政策研究グループについても、同法の規制対象としている。届け出前の寄付金の受領や寄付の量的制限などに違反した場合には禁固か罰金の罰則規定がある。

 小沢一郎氏や菅直人氏ら民主党代表経験者らが率いる政策研究グループのほか、自民党の各派閥はいずれも政治団体として届けている。

 02年の代表選で3選を果たした鳩山氏が菅氏に苦戦したことを背景に、実現する会は党内での支持基盤を強固にする狙いから結成されたという。会長は鳩山氏が務めてきたが、首相就任を機に大畠章宏衆院議員と交代。国会議員約45人で構成され、党内最大グループだった時期もある。
以上Asahi.comより引用


 我らがクライム・ミニスター鳩山総理の秘書がまた勝手に、総理の足を塀の内側に引っ張る行為をやっていたようです。
 秘書にこう何回も政治資金規正法違反や脱税をされるとは、本当にお気の毒なことです。鳩の周りには、どうして悪い秘書しか集まらないのでしょう。
 おそらくは頭の中身が鳩並みなだけではなく、人を見る目もないからかもしれません。
 このようなクライム・ミニスターに日本のかじ取りを任せることは、強請りたかり泥棒国家を友人にするくらい危険きわまることです。

 しかしもっとも頭が悪く人を見る目が無いのは、何時も空気に流されて決して懲りることを知らない、われわれ国民の方かもしれません。

 まあ、それもあと少しの辛抱です。

 いずれ日本は、日本語が上手で腹黒い人間だらけになるでしょう。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ  

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。