藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メルマガ「日台共栄」より転載 齋藤発言「台湾の地位は未確定」は正確だBLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … メルマガ「日台共栄」より転載 齋藤発言「台湾の地位は未確定」は正確だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ「日台共栄」より転載 齋藤発言「台湾の地位は未確定」は正確だ


朝日の誤報―齋藤発言「台湾の地位は未確定」は正確だ


日本李登輝友の会愛知県支部事務局長 渡辺裕一

12月1日付の朝日新聞、アサヒ・コムで斉藤大使辞表提出に関するニュースが配信されました。

記事内容は

引用始まり―――

日本の対台湾窓口代表、辞表提出 帰属巡る失言引責か

今年5月に台湾の帰属に関する失言をした日本の対台湾窓口、交流協会台北事務所の斎藤正樹代表(大使に相当)が辞表を提出していたことが、わかった。「一身上の都合」を理由としているが、事実上、失言の責任を取ったとみられる。

従来、日本政府は台湾の帰属について言及を避けてきたが、斎藤氏は講演で「サンフランシスコ平和条約で日本が領有権を放棄後、台湾の国際的地位は確定していない」と発言。台湾外交部(外務省)から強い抗議を受け、馬英九(マー・インチウ)総統ら政権幹部が一時、斎藤代表との面会を避けるなど日台関係に影響が出ていた。

―――引用終わり

というもの。

このことについて当日、朝日新聞「東京本社お客様オフィス」(03-5540-7615)へ電話をかけてみました。

通常ニュースなら、「日本の対台湾窓口代表、辞表提出」でよいが、辞任理由が分っていない段階で「・・・か」「・・・みられる」という推測表現を付け足し、斉藤代表の発言が誤りを意味する「失言」によるものと読者へメッセージを送っている。

しかし、斉藤代表の「台湾の国際的地位は確定していない」との発言は事実です。

あえていうなら、政府がしっかりとこの発言を支持すべきであり、斉藤代表を擁護する立場でありながら、それを怠ったことが問題である。

という趣旨を述べ、推測論に多くのスペースを割き、また「失言」という表現は、政府見解を否定するものであり、読者に誤解を与えるもので訂正すべきであることを伝えました。

そのうえで「私の言っていることは、間違ってませんね。ご理解いただけましたか?」と確認ところ、対応した男性は「それは理解できます。読者の声として担当部署へ届けます」という回答。

私が本名を名乗り、その方の名を尋ねたところ「『お客様センター窓口』として対応していますので、名は勘弁してください」とのことでした。

朝日新聞が、政府見解と異なることを意味する「失言」を用いたこと、そして政権が代わった今、日本政府に対しても、国民に誤解を与えない姿勢を求めたい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2>>抗議せよ!朝日新聞に誤報訂正要求を!
  これは「一つの中国」宣伝打破の戦いである!

日本李登輝友の会台湾正名推進本部

朝日新聞は一日の朝刊で、交流協会台北事務所の斎藤正樹代表が 今年5月に「サンフランシスコ平和条約で日本が領有権を放棄後、台湾の国際的地位は確定していない」と発言したことを「失言」と報道している。

そして斎藤氏が辞表を提出したことは、「事実上、失言の責任を取ったとみられる」と強調する。

斎藤氏の発言は事実を言ったもので、「失言」ではない。

中国共産党、中国国民党は台湾ほしさから「台湾は中国の一部」「一つの中国」などの政治宣伝を行っている手前、「台湾の国際的地位は確定していない」とした齋藤発言は、あまりにも都合が悪かった。

ところが朝日新聞は日本のメディアでありながら、これら中国人に歩調を合わせ、この発言を「失言」扱いとしたようだ。

世を覆う「一つの中国」の宣伝を打破するためにも、この朝日の誤報の訂正要求を行おう!

朝日新聞の誤報記事↓
http://www.asahi.com/politics/update/1130/TKY200911300508.html

■「失言」は誤報。朝日に訂正要求を!

朝日新聞社への問い合わせ・意見の受付

東京本社 03-5540-7615(意見・苦情)、03-5540-7616(問い合わせ)
大阪本社 06-6201-8016
西部本社 093-592-9920
名古屋本社 052-221-0337
北海道支社 011-222-5044

問合せフォーム  https://se01.asahi.com/reference/form.html



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ  

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。