藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今から急がれる公教育崩壊の予防対策BLOGTOP » 時事・社会 » TITLE … 今から急がれる公教育崩壊の予防対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今から急がれる公教育崩壊の予防対策


【私も言いたい】永住外国人への地方参政権付与 「反対」圧倒的な9割超 (1/3ページ)
2009.8.27 19:47

このニュースのトピックス:民主党
 今回のテーマ「永住外国人への地方参政権付与」について、25日までに1万8455人(男性1万3878人、女性4577人)から回答がありました。「付与に反対」「容認すれば国益が損なわれる」と回答した人がともに9割超と圧倒的で、「帰化条件を緩和すべき」という人も約1割にとどまりました。

 (1)永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか
 YES→5%、NO→95%

 (2)むしろ帰化の条件を緩和すべきか
 YES→11%、NO→89%

 (3)容認すれば、国益が損なわれると思うか
 YES→94%、NO→6%

 以上MSN産経ニュースより



 ①永住外国人への地方参政権付与、従軍慰安婦への謝罪と賠償
 ②国会図書館に恒久平和局を設置し、日本の加害責任を調査
 ③人権救済機関設置法により中央人権委員会、地方人権委員会を設置
 ④選択的夫婦別姓の早期実現、婚外子の相続差別禁止
 ⑤教員免許更新制の廃止、文部省解体?など日教組の教育方針、運動方針丸出しの政策

 民主党都議会議員の土屋たかゆき氏の論文「民主党のマニフェストは、耐震偽装マンションのパンフレット」などによると、民主党の政策集『INDEX2009』には上記のような物が含まれ、いわゆる「裏マニュフェスト」が存在すると言う。

 公約と膏薬は痛み止めのめくらましでその場しのぎに過ぎず、後で剥がすために有るようなものであるが、裏表があるようではどっちを用いたらよいか本当にわからない。

 例えば「ゆとり教育」の時のように、せめてマスコミがわれわれ日本国民に情報を開示してくれれば、誰が考えてもおかしいと、常識のある人には判断できる。

 案の定文部省や寺脇研氏からの謝罪はないようだが、当時の方針は間違っていたらしくこっそりと知育の量を増やしだした。

 「ゆとり教育」の旗振りだった寺脇研氏は、現在は国際何とかコリア学園の理事に納まり、「詰め込み教育」に精を出していると聞く。

 役人も政治家もいい加減なものであるから、余り過度に期待するとろくなことにはならない。

 日教組が主導権を執ると、公教育は更に壊滅的打撃を受けるだろうから、今からマスクやうがい、手洗い、耳栓の用意などで、厳重な予防対策が急がれる。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。