藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メルマガ「台湾の声」より転載 国共合作は台湾から出て行ってからやれBLOGTOP » 中国問題 » TITLE … メルマガ「台湾の声」より転載 国共合作は台湾から出て行ってからやれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ「台湾の声」より転載 国共合作は台湾から出て行ってからやれ


台湾の声ニュース
2009.8.16

1.支援受け入れにさまざまな考慮?

13日付で台湾の外交部が発表した国際支援を要する物資リストには、「32トン以上のパワーシャベルおよび21トン以上の土砂運搬車を運搬ないし吊り上げることのできるヘリコプターおよびそのパイロット」というのが第一項目に挙がっていた。

http://www.mofa.gov.tw/webapp/content.asp?cuItem=39065&mp=1 (漢文)

このリストは、AIT経由で米国に、また、交流協会経由で日本に伝達された。

14日、ヘリコプター自体の航行距離の関係で、派遣は不可能だと、台湾の国防部長が語った。

しかし15日、そのヘリコプターの運搬に、輸送機を用いるという方式もあり得ると、国防部の広報官が表明した。


これに関して、ある報道では、運搬重量が世界最大なのは、ソ連製のミル26であるが、その最大運搬重量は20トンであり、外交部のリストが実現可能か、と疑問を投げかけていた。

現在、台湾の「国軍」で最大運搬重量のヘリコプターはCH-47で、最大運搬重量が約12トンで、吊り上げ能力は約6トンである。

四川大震災のときに中国では、ロシアからミル26を借りて重機をヘリコプターで輸送して効果を挙げ、震災後の11月には二機購入しているという。

報道では、この一見不可能な技術的な制限は、中国軍の支援を受けることが、統独問題を刺激することを恐れて、設けられたものではないかという見方を伝えている。

一方、中国側は14日、ヘリコプターを含む支援を行う意思があると表明している。

なお、先の報道は、中国による支援を、善意のものであるとして、台湾政府に疑問を投げかけている。

「大陸のヘリ派遣の意向 馬政権は“あえて”拒否するのか?」(漢文)
http://www.nownews.com/2009/08/15/11490-2492231.htm


これについて、台湾政府は、15日、中国からのプレハブ仮設住宅を歓迎すると表明し、また、中国に対し、消毒機、毛布、寝袋などの希望物資リストを示したという。

外交部は15日、米国がこの重輸送ヘリコプターについて支援を同意したことに感謝を表明した。

日本側は、検討中の模様。

中国は15日、150TEU、つまり、20 フィートコンテナ150個の支援物資を17日に発送すると発表した。

なお、中国赤十字社は、すでに、第一次の支援として、1500万人民元を台湾に送金した。


2.中国の学者が台湾に抗日戦争資料集共同編集を呼びかけ

15日、北京で開かれた「第二回海峡両岸抗日戦争史学術シンポジウム」で中国と台湾の学者が史料共有と、戦史叢書の共同編集を呼びかけた。

これは、台湾の中正文教基金会董事長の陳鵬仁が、中国の抗日戦史は自身の史料によっているが、台湾に貴重な史料が保存されていると語り、これについて、中国社会科学院世界歴史研究所日本の歴史と文化センター理事長・湯重南が「抗日戦争は、中華民族全体の歴史である。両岸が史料の共有を実現して、研究上の空白を埋めることができれば、全面的な戦史叢書を編纂するのに役立つ」と応じたという。

------------------------------------------------------
●台湾の台風被害に対する「お見舞い募金」お振り込み先

・お見舞い募金は「お志」ですので、いくらでも結構です。
・礼状はお出しできませんことをご了承のほどお願いします。

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110-4-609117

・通信欄に「台湾」「お見舞い」「水害」などとお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆銀 行 三菱東京UFJ銀行
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
------------------------------------------------------


 
 日華事変/支那事変、大東亜戦争、第二次世界大戦において大日本帝国に宣戦布告した52カ国の中で、アジアにあったのは政権未承認交戦国としての中華民国(重慶政府)だけです。
 中華人民共和国:1949年(昭和24年)建国、朝鮮民主主義人民共和国:1948年(昭和23年)建国、大韓民国:1948年(昭和23年)建国とは、日本は戦争を行っておりません。

 また当時は、台湾は朝鮮と共に日本という1つの国でありました。

 大東亜戦争後の後で共産党軍との内戦に敗れた中国国民党が、1951年のサンフランシスコ講和条約締結までは日本の領土であった台湾を、1949年から勝手に侵略占領統治し続けているだけじゃありませんか。

 天災を利用して少数民族の台湾人の中の少数民族を浄化しつつ、人民解放軍を導入し、台湾人の歴史をまた書き換えようなどと言うのは、偉大なる礼儀之国のやり方そのものです。

 中国共産党と中国国民党が復縁するなら故旧博物の財宝ごと台湾から出て行って、勝手に中国人同士で仲良くやってください。

 台湾と中国は、文化も民度も人種もまったく異なります。

 ああ、台湾も在台中国人の手引きで、また228事件と白色テロが起きそうな不吉な悪寒がする。

 最近の日本も、ますます台湾の状況に似てきたなあ。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。