藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メルマガ「台湾の声」より転載 BLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … メルマガ「台湾の声」より転載 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ「台湾の声」より転載 

http://www.youtube.com/watch?v=1k4n-TCjZwo


【台湾の学生意識調査】台湾に最も友好的な国は日本

2009.7.16

          「台湾の声」編集部

 台湾の金車文教基金会が台湾の高校、大学、専門学校の学生を対象に行った意識調査によると、「台湾に最も友好的な国」に日本が同調査3回連続で1位を獲得した。

 同調査によると、複数選択可のアンケートで、「台湾に最も友好的でない国」は1位:中国(82.9%)、2位:韓国(33.3%)、3位:米国(29.7%)の順であった。中国が圧倒的に「友好的でない」と認識されているほか、米国に対しても不信感が高まっているようだ。

 「台湾に最も友好的な国」は1位:日本(44.4%)、米国(41.6%)、アフリカの友好国(39.4%)の順であり、台湾人の若い世代にとっても日本が最も友好的であると認識されていることが今回の調査で裏付けられた。

 一方、経済関係で「台湾にとって最も重要な国」は、1位:米国(84%)、2位:中国(78.7%)、3位:日本(75.7%)であり、台湾人の若者にとって、中国は嫌いな国ではあるが重要な国であると認識されていることがわかる。

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。