藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … コレステロールを低下させるBLOGTOP » 医食同源 » TITLE … コレステロールを低下させる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロールを低下させる

 コレステロールの中で、LDLコレステロールが酸化したり糖化して変性LDLコレステロールになると、血管の壁を傷つけて炎症を起こして動脈硬化を進展させていく。

 LDLコレステロールは一般に女性よりも男性において、危険因子として強く作用するといわれる。
 血液中のコレステロールを低下させるためには、

1.飽和脂肪酸の摂取量を減らす。飽和脂肪酸は一般的に室温で固体になっている。動物の肉や乳製品を少なめにし、大豆製品や低脂肪の乳製品に換える。

2.トランス型脂肪酸(マーガリンやショートニング)が使われている、ポテトチップなどのスナック菓子を避けるようにする。

3.生のニンニクはコレステロールを低下させるので、毎日少しずつ食べる。
4.お茶のカテキンはコレステロールを低下させたり、酸化から防ぐ作用があるので、緑茶を飲む習慣を続ける。
5.水溶性の食物繊維はコレステロールの排泄を促進させる。豆類、りんご、柑橘類、オーツ麦、人参などを食べる。

6.それでも男性でLDLが高い人や、女性でも既に頚動脈に動脈硬化性プラークが有る人は、スタチン系の薬剤の服用を考える。

 詳しくは主治医に相談し、その指導の下に行ってください。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。