藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メルマガ「日台共栄」より転載BLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … メルマガ「日台共栄」より転載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ「日台共栄」より転載




朝日新聞が誤報地図をニュース記事から削除!

 6月4日発行の本誌で、朝日新聞が5月26日付の記事で、掲載している地図が台湾を中国の領土として描いた上に、核保有国としていることを指摘し、朝日の広報部に「語法地図」の訂正を求めたことを掲載した。

 ところが、朝日新聞広報部はから何の連絡もないまま、電話の翌日の5日、「おことわり」が掲載された。そこで、再度、広報部に連絡すると、約束を破った非を認め、文書で「おことわり」に至った理由と約束を破った詫状を郵送してくるということになった。

 未だ文書は届いていないが、そのようなさ中の6月8日、誤報地図が「asahi.com」の記事から削除されていることが判明した。

 つまり、朝日新聞はあの地図が間違っていたことを認めたのだ。その点で、柚原事務局長に応対した広報部員の「朝日の見解は政府見解と同じです。台湾は中国の領土ではありません。核保有国でもありません」という返答通りの結果になった。

 この誤報地図の件では多くの方々が朝日新聞に訂正を求め、抗議している。「YouTube」などの動画で抗議の様子がアップされ、朝日側が返答に窮して押し黙ってしまう場面がリアルに伝わってきて、インターネットの力をまざまざと見せつけられた事件でもあった。

 いずれにしても、この朝日誤報地図問題は抗議した国民の完全勝利となった。下記にメールマガジン「台湾の声」が報じた「国民の抗議の勝利! 朝日が『誤報地図』を削除」を転載して紹介したい。これをステップとしてNHK「JAPANデビュー」問題も解決へ持ち込みたい。

 なお、朝日新聞からの謝罪文が届き次第、本誌でご紹介します。

                                   (編集部)

■「誤報地図」が削除された5月26日の記事
 http://www.asahi.com/international/update/0525/TKY200905250438.html


 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ


FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。