藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … メルマガ「日台友好」より転載 自民有志の「公共放送の公平性を考える議員の会」が6月11日に発足BLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … メルマガ「日台友好」より転載 自民有志の「公共放送の公平性を考える議員の会」が6月11日に発足

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ「日台友好」より転載 自民有志の「公共放送の公平性を考える議員の会」が6月11日に発足


自民有志の「公共放送の公平性を考える議員の会」が6月11日に発足
  「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は6月3日に再質問状を送付

 NHK「JAPANデビュー」問題をめぐって6月3日、自民党有志議員が報道内容を検証する「公共放送の公平性を考える議員の会」の準備会合を国会内で開いたことを昨日の本誌でお伝えした。

 昨日、この議連の顧問就任が予定されている安倍晋三・元首相は、「公共放送の公平性を考える議員の会」を6月11日に発足させることを明らかにした。

 また、中山成彬議員が会長をつとめる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は「回答書に記載されていた同じ資料を入手し、精査しましたところ、資料解釈に初歩的なミスか、若しくは恣意的な解釈が散見され」たということで、福地茂雄・NHK会長に対して6月3日に「再質問状」を送った。

 NHKはこれまで視聴者からの多くの批判や公開討論会の要求に対して「番組はそれぞれの方への取材内容を正確に反映している」「番組内容が偏向していたり、事実関係に間違いがあるとは考えていません」(日本李登輝友の会への回答)と突っぱね、福地茂雄会長自身も記者会見で「番組を見た」として「内容が一方的だったとは感じなかった」と、視聴者の声を黙殺して一方的に番組を庇ってきた。NHKは上にも下にも、この問題が公共放送の危機であるという認識がカケラもないのである。

 だが、民間ならいざ知らず、NHKを監督する立場にある総務大臣経験者や元総理を含む国会議員が「日本の統治はひどかったという一方的な内容にしている」(安倍元総理)という観点から、公共放送の在り方を議論するために立ち上がったのだ。

 志高い国会議員の方々に心から声援を送りたい。民間としては、さらに「隠れたる人々」の声を集め、5月18日の産経新聞に掲載の意見広告で表明した目標の達成に向けて邁進したい。

 下記に「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が呈した「NHK福地会長への再質問状」を掲載するとともに、「公共放送の公平性を考える議員の会」に加盟した主な議員の激励先をご紹介したい。                          (編集部)

■日本の前途と歴史教育を考える議員の会の「NHK福地会長への再質問状」
 http://nakayamanariaki.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=37

■「公共放送の公平性を考える議員の会」主な参加議員の激励先
 安倍晋三議員 http://newtop.s-abe.or.jp/contact-info 
 中川昭一議員 info@nakagawa-shoichi.jp
 中山成彬議員 http://nakayamanariaki.com/modules/inquiry/
 古屋圭司議員 info@furuya-keiji.jp
 西川京子議員 info@nishikawa-kyoko.jp
 稲田朋美議員 http://www.inada-tomomi.com/
 高市早苗議員 http://rep.sanae.gr.jp:80/index_otoiawase.html
 衛藤晟一議員 otoiawase@eto-seiichi.jp
 戸井田とおる議員 http://www.toidatoru.com/contact/
 馬渡龍治議員 mail@mawatari.info
 赤池誠章議員 http://www.akaike-office.net/entry.htm
 西田昌司議員 office@showyou.jp
 高鳥修一議員 http://www.takatori.jp/--------------------------------------------------------------------------------
NHK番組で自民有志“偏向”検証へ議連発足
【6月4日18:55 スポーツニッポン】

 日本統治下の台湾を取り上げたNHK番組が偏向しているとして、自民党の有志議員が
報道内容を検証する議員連盟「公共放送の公平性を考える議員の会」(仮称)を11日に発
足させる。呼び掛け人の安倍晋三元首相が4日、町村派総会で明らかにした。

 問題としているのは4月5日放送の「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー第
1回アジアの一等国」。「日本の統治はひどかったという一方的な内容にしている」(安
倍氏)との観点から、公共放送の在り方を議論する方針だ。初会合には台湾人評論家の金
美齢氏を招き、番組に関する意見を聞く。

 既に自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬前国土交
通相)が4月下旬に質問状を送付し、NHKは「台湾や英国、フランスの史料などを読み
込み、数多くの研究者を取材している」と反論。同会は回答が不十分として6月3日に再質
問状を送った。


民主党の党員システムは外国人献金の隠れ蓑と言う話も有るようです。民主党にも立派な国士が数人はいる様ですが、松原正氏などは参加されないのでしょうかね。
 日ごろアジアの人々の声に耳を傾けろと騒ぐ党からは、「NHK大問題の真相を明らかにせよ」、「福地会長や河野プロデューサーの証人喚問をおこなえ」と言う声も上がってきません。
 詰まらぬ揚げ足取りや日本を悪く言う時だけは饒舌なのに、北朝鮮による核ミサイル攻撃の危機や日本の名誉を守るべき時は、すっかりだんまりを決め込んでおります。
 これからは、右でも左でもいいですが、愛国心のない政治家は駄目ですね。われわれの税金の無駄遣いです。
 来年辺りまでに、日本愛国党と日本売国党の2大政党制になってくれると、国民も選択しやすいので助かるんですが・・・。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ


FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
右であれ左であれ、わが祖国日本 (PHP新書)右であれ左であれ、わが祖国日本 (PHP新書)
(2007/01/16)
船曳 建夫

商品詳細を見る
正論 2009年 07月号 [雑誌]正論 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/01)
不明

商品詳細を見る

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。