藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 新型インフルエンザまん延期に いかにしてコントロールするかBLOGTOP » 感染症 » TITLE … 新型インフルエンザまん延期に いかにしてコントロールするか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザまん延期に いかにしてコントロールするか

090520a.jpg


【新型インフル】首都圏初感染の生徒が通う学園は休園、休校2009.5.21 07:52

新型インフルに感染が判明していた川崎市の私立高等学校の校長が会見した=20日午後、川崎市高津区久本(荻窪佳撮影) 米国から帰国した女子生徒2人の新型インフルエンザ感染が確認された、川崎市高津区の私立洗足学園高校は21日未明、同じ敷地内にある幼稚園から大学院まですべて、27日まで休園、休校とすることを明らかにした。前田隆芳校長ら幹部が前日から残り、協議の末判断した。
以上MNS産経ニュースより引用



 現段階では弱毒性であることを前提にすれば、政治経済治安そして医療システムが崩壊しないスピードで、如何にして旧型インフルエンザとするかですね。
 医師会の某先生の私案では、

新型インフルエンザの扱い
  普通の患者は、季節性と同じにする
  基礎疾患のある患者、妊婦などハイリスク群の予防・治療は手厚く行う

 サンプリング調査
  感染拡大・衰退の状況を経時的に観測するために、全国の発熱・上気道炎
症状を有する患者の中から、ランダムにサンプリングして、遺伝子検査を行う。

 とありますが、まあ現実的にはそうなるでしょうね。

 今の新型インフルエンザも恐いかもしれませんが、徐々に知らないところで拡散している、売国反日ウイルスのまん延を早期発見して、ワクチンを作ることがより大切かもしれません。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。