藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … NHKのOBも憂慮するNHKの偏向振り 新型洗脳ウイルスを正すためにBLOGTOP » 時事・社会 » TITLE … NHKのOBも憂慮するNHKの偏向振り 新型洗脳ウイルスを正すために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKのOBも憂慮するNHKの偏向振り 新型洗脳ウイルスを正すために


この「NHKを正す会」のホームページはNHKが4月5日に放送したNHKスペシャル シリーズJAPANデビュー第1回『アジアの“一等国”』のあまりにも偏向した内容に驚愕したNHK記者OB2人と同憂の士が語らい、NHKを公共放送の本道に引き戻したいと願って創設しました。

NHKには同番組の放送直後から抗議の電話、メールが殺到。同番組に登場した柯徳三さんは「取材に応じて話した中の否定的な部分だけ使われた」と意図的な編集を非難しています。

また日本李登輝友の会は会長、副会長の連名で、NHKの福地茂雄会長に「公開討論会の開催と登壇」を申し入れました。

これに対してNHKは福地会長ではなく河野伸洋エグゼクティブ・プロデュサーが回答、「偏っても間違ってもいないのだから公開討論会の必要はない」と突き放しました。(同会ホームページ参照)

自民党の議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は28日、NHKの福地茂雄会長あてに質問状を送りました。(内容は別に掲げました)

今のところ回答は出ていませんが、報道、番組制作の総責任者の日向英実放送総局長は「番組にすべての要素を盛り込むことはできない」(5月3日産経新聞12面)と述べており、真摯な対応は望めないと予想されます。欠陥車にリコール制度があるように、欠陥番組は欠陥部分を除去、製作し直して再放送しなければ視聴者の信頼は取り返せません。

NHKは日本唯一の公共放送です。放置すれば番組は欠陥のまま未来永劫に残るのです。伊藤律架空会見記を縮刷版で削除し白紙の部分を未来永劫に残している新聞社のような恥はさらしてもらいたくありません。

NHK在職の経験から、NHKの泣き所は受信料の不払いです。我々も今払っている受信料が偏向番組の制作に使われるのは我慢できません。

そこでNHKに対し『アジアの“一等国”』の再製作、再放送を要求し、要求が入れられなければ不本意ながら受信料の支払いを停止します。

この要求に賛同される方はこのホームページから電子署名によって参加できます。参加者の電子署名がまとまった段階でNHKに要求書を提出し、要求が入れられなければ不払いの手続きをとります。

署名運動の進行状況はホームページでお知らせします



  kinori様からのご紹介があった、NHKのOBによる「NHKを正す会」のご案内です。
 殆どのNHK職員は組織の内部にいると、一部の狂信的な洗脳活動をやっているウイルス感染者の存在に気づいていないようです。
 日本国民の力で、ウイルスの拡散の予防と感染者の治療に協力いたしましょう。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。