藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載 NHKには催眠番組の真意を話す義務があるBLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載 NHKには催眠番組の真意を話す義務がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載 NHKには催眠番組の真意を話す義務がある



■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先
・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111(「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一氏を呼ぶ)
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212-7333 FAX:03-5212-7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

■ 第3次外登証正名「オンライン署名」にご協力を!
 http://www.shomei.tv/project-916.html

■ 4月13日(月)から日本李登輝友の会の住所と電話・FAX番号が変わりました!
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日本李登輝友の会がNHKに「公開討論会の開催と登壇の要請」

 本日、日本李登輝友の会の小田村四郎会長は石井公一郎(元ブリジストン自転車会長)、岡崎久彦(岡崎研究所理事長)、加瀬英明(外交評論家)、中西輝政(京都大学大学院教授)、田久保忠衛(外交評論家)の5人の全副会長との連名で、NHKの福地茂雄会長に「公開討論会の開催と登壇の要請」を行った。

 これは、要請書で書いているように、4月14日付で届いた「ジャパンプロジェクト」エグゼクティブ・プロデューサーの河野伸洋氏による「回答」に対して再抗議しても、恐らく同様の弁解的な内容となるとの判断に基づき、当該番組を検証する公開討論会の開催を要請したものだ。この公開討論会はNHKと本会の共催とし、NHKを代表して福地茂雄会長、番組担当者として河野伸洋氏と濱崎憲一氏に登壇を要請している。回答期限は4月30日としている。

 果たしてNHKは公開討論会に応ずるのか。番組を検証するための公開討論会だ。それが多くの批判に答えることにもなる。NHKにはぜひ応じて欲しいものである。(編集部)
--------------------------------------------------------------------------------
公開討論会の開催と登壇の要請

 貴日本放送協会(以下、NHK)が去る四月五日に放送した「NHKスペシャル シリ
ーズ JAPANデビュー 第一回 アジアの!)一等国!)」に対し、本会は四月十日、福
地茂雄会長宛に「日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような史観で番組を制作するこ
とは、公共放送として許されるべきではない」として、番組の脚本を作成する上で参考に
した書籍など全資料の開示を要望する抗議声明を手交し、その際、濱崎憲一ディレクター
との面談も要望した。

 これに対して、四月十四日付で、福地会長に代わって当該番組責任者の河野伸洋エグゼ
クティブ・プロデューサーより回答があった。約束を違えず早々に回答をいただいたのは
よしとするも、回答は私どもの期待していたものと大きくかけ離れ、自己弁護に汲々とし
た不誠実な内容であった。要望にも応えていない。

 回答では番組の趣旨をいろいろ説明しているが、放送を見た結論として、反日的と思われる発言だけを取り上げた印象は拭えないが故に抗議声明を出したのであり、あのような内容では「歴史の事実を共有すること」は到底望めないのは自明の理である。

 現に、取材を受けた台湾の柯徳三氏は「(NHKには)八田與一のことや、後藤新平のことなどもいろいろ話したのに、そこを全部カットした。同窓会の改まった席で誰かが火ぶたを切って不満を話した部分だけが放映され、あたかもあそこにいた人全員が反日的であるかのように宣伝された。……なぜNHKは私が話したプラスの面を一つも流さなかったのか」と、自著を出版した版元ホームページにわざわざコメントを寄せている。これは抗議声明の「台湾人の証言を都合よく操作し、『反日台湾』を印象付けるためだったのかとしか思えない」という記述を裏付けるコメントだ。

 また、回答には視聴者から当該番組を支持する声が多数寄せられたというが、本会には多くの批判的感想が寄せられ、支持する声は一つとしてない。「週刊新潮」(四月十六日発売)も台湾をよく知る有識者のコメントを多数掲載し、この番組がいかに事実を歪曲した「超偏向番組」であったか特集を組んだ。他の有識者からも「こんなNHKに受信料を払う理由がどこにあるのか」といった批判の声が澎湃として起こっているが、政界にもすでにその偏向ぶりを問題視する動きが出ている。

 ところで、私どもが再び抗議声明を呈したとて、恐らく「回答」は前回と同様の内容となるのは容易に想像がつく。そこで、ここに当該番組を検証する公開討論会の開催を要請する。この公開討論会はNHKと本会の共催とし、NHKを代表して福地茂雄会長、番組担当者として河野伸洋氏と濱崎憲一氏に登壇を要請する。この要請に対する回答期限は四月三十日までとする。

 平成二十一年四月二十四日

  日本李登輝友の会
  会 長 小田村四郎
  副会長 石井公一郎
       岡崎 久彦
       加瀬 英明
       田久保忠衛
       中西 輝政

日本放送協会
  会長 福地茂雄殿
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

■安倍、町村氏らがNHK番組を批判「偏っている」-草なぎ君は「最低の人間」で、NHKはお咎めなしでは、あまりにもバランスを欠いていないか?

こんにちは。NHKは、前からも偏向報道をしていましたが、最近の「Japanデビュー"世界の一等国"」は特に酷すぎだと思います。台湾をこの特集の最初にもってくるあたりが、意図が見え見えです。台湾にもともとから住んでいた圧倒的多数の本省人といわれる人々は無視し、外省人といわれる大陸中国から来た人々と、大陸中国の立場から番組は制作されています。著しく公平性を欠いており、かつてないほどの偏向ぶりだと思います。いずれにせよ、草なぎ君は、即座に「最低の人間」とののしられ、NHKは受信料を徴収してあのような番組をつくってもお咎めなしというのでは、著しく公平性を欠くと思います。この国の判断基準は完全にずれていると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

>>yutakarlson様
http://www.nikaidou.com/2009/04/post_2645.php
まあ、芸能関係はどうでもいいですが、NHKは本当に「何処の放送局か?」と言いたくなります。
「真相はかうだ」や「太平洋戦争史」などのウォーギルト・インフォメーション・プログラム、そして3Sプログラムなどの愚民化政策の効果は絶大ですね。
自分の金で自分の首を絞め続ける国民が、まだ7割もおられるようですから。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。