藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 八田與一技師の偉業を描いたアニメ映画「八田が来た!!」BLOGTOP » 日台共栄 » TITLE … 八田與一技師の偉業を描いたアニメ映画「八田が来た!!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八田與一技師の偉業を描いたアニメ映画「八田が来た!!」

20090208162321


八田與一技師の偉業を描いたアニメ映画が再度東京で試写上映

【2月2日 台湾週報】

 日本統治時代の台湾で、不毛の地と呼ばれていた台湾南部の嘉南平原に烏山頭ダムと嘉南大[土川](水路網)を建設し、それによりこの地を肥沃な一大穀倉地帯へと変え、現在でもその一帯の人々の生活を潤している大事業を成し遂げた金沢出身の技師・八田與一(はった・よいち)氏の偉業を描いたアニメ映画「パッテンライ!!~南の島の水ものがたり」の完成試写会が(同製作委員会、北國新聞社、虫プロダクションの共同製作)昨年の金沢および東京・新宿での開催に続き、1月30日、東京の文京シビック小ホールで、台北駐日経済文化代表処(以下、代表処)ならびに虫プロダクションの共同主催で再度開催された。

 同映画はアニメ映画ということもあり、当日は多くの親子ずれの観客により370席あまりの会場はほぼ埋め尽くされた。また、代表処から馮寄台・駐日代表ならびに羅坤燦・駐日副代表をはじめ、代表処の関係者も数多く訪れた。

 映画上映前には同映画製作関係者のあいさつがあり、虫プロダクションの伊藤叡(いとう・さとし)代表取締役が「この映画の登場人物に子供を配し、八田氏が困難にくじけず努力していく姿を通して、登場する子供たちも変わっていく姿を描いたものだ」と紹介した。

 続いて馮・駐日代表が「昨年行われた総統選挙期間中、当時総統候補であった現在の馬英九総統から初めて烏山頭ダムや八田與一氏についての話を聞いた。また、私が日本へ駐日代表として赴任する前にも、日本交流協会台北事務所の齋藤正樹・代表と共に、烏山頭ダムと八田氏の墓参に行った。馬総統は日本から台湾を訪れた来賓と会見するたびに、『北回帰線上にある国々を見ると砂漠地帯が多いが、台湾だけは15万ヘクタールの水田がある。これは八田氏によるこのダムと嘉南大[土川]のおかげであり、砂漠となるはずであった土地が穀倉地帯になった』と毎回話題に出している。また、駐日代表処から日本の友人の方々を台湾に招く際には、台北で後藤新平氏が作り現在重要な文化財になっている『台北賓館』の見学、日本人との協力で作った台湾高鉄(台湾新幹線)の乗車、そして台湾新幹線を台南駅で下車後この烏山頭ダムを見学していただくようにアレンジしている」とあいさつし、さらに「将来、台湾で同映画が上映される時には馬総統が必ず見に行くようアレンジします」と紹介した。

 また、同映画製作の支援発起人である、東京大学の高橋裕・名誉教授は「八田氏は昭和17年5月8日に長崎県五島列島沖で戦死されたが、台湾で毎年行われている八田夫妻の墓前祭に私も3回出席したことがある。私は八田夫妻の墓前祭について感動することがある。それは、台湾の方々が毎年欠かさず集まり墓前祭を行い、その偉業を感謝していることである。亡くなって60年以上も経ってもなお変わらず、『恩に報いる精神』を台湾の方々が示されていることに感動すると共に、これは八田氏の偉業がそれだけすばらしく、今でも感謝されていることを物語るものでもある。八田與一氏を通して、日本と台湾の人々がつながっていることが嬉しい」と熱く語った。

 そのほか、同映画を製作した石黒昇・監督をはじめ、八田與一夫人の声を担当した一青妙(ひとと・たえ)さんもあいさつを行い、石黒監督は「1人の人間が偉大なことを成し遂げたことを伝えたかった。明治の男は偉かった。こんな人間がいたことをわかってもらいたかった」と述べ、一青妙さんは映画の中の八田夫人について「本来あるべき日本人女性の姿を感じた」と印象を語った。

 また、八田氏の末娘の八田成子(はった・しげこ)さんも「台湾に墓参に行った際、馬総統や李登輝元総統にもお目にかかった。李元総統から、『台湾の今があるのは水があり、農地があり、米が作れるからだ』と言われ嬉しかった。台湾は私の故郷だ」とあいさつした。

 同映画は今年5月に、シネマート新宿での劇場公開が決まっている。関係者は一人でも多くの方に見ていただき、この映画を成功させたいと期待している。


北國新聞パッテンライ紹介


(台湾百年人物誌より)
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■【日台】台湾新幹線、日本から車輌を新規購入の予定

1 :水道水φ ★:2012/04/20(金) 23:13:39.42 ID:??? ∞台湾新幹線、日本から車輌を新規購入の予定(台北 20日 中央社)日本の新幹線の車両・技術を導入した台湾高速鉄道(高鉄)の取締役会が19
2012/04/21(土) 20:08:28 | 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。