藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 「台湾の声」より転載 馬総統支持率22%、統一支持6.5%BLOGTOP » 雑感 » TITLE … 「台湾の声」より転載 馬総統支持率22%、統一支持6.5%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台湾の声」より転載 馬総統支持率22%、統一支持6.5%


【新年世論調査】馬総統支持率22%、統一支持6.5%
2009.01.03

 台湾の声

 「天下雑誌」が発表した2009年国情世論調査によると、馬英九総統(大統領)の就任後、台湾人の台湾独立意識が高まり、1994年の同誌調査開始以来、過去最高値を記録した。

 同誌の世論調査結果によると、「台湾人であることを誇りに思うか」について、「はい」が79.5%、「いいえ」が11.9%だった。これは台湾人民の「台湾人」アイデンティティーが8割近くに達したことを示している。

 「台湾独立」を望む台湾人民は23.5%であり、「統一」を望む6.5%を大きく上回り、陳水扁総統時代より台湾独立建国意識が高まったことがわかった。「現状維持」支持は57.8%であるが、現状維持の定義は回答者それぞれであり、大多数は中華人民共和国(中国)から実質独立状態の現状維持を指していると見られる。

 台湾の国家主権を曖昧にした中国傾斜政策へと転換し、対中開放の経済政策を進めたものの、経済成果はさっぱりの馬総統の支持率(満足度)について、「満足」は22%、「不満」は55.3%だった。

『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html



 台湾人の本音の部分では、今までどおりに「日本とも中華帝国ともそこそこ上手くやって行きたい」という気持ちもあるでしょう。
 しかし中国の経済状態が悪化し、不必要なまでに拡大した領土のあちこちで反乱・独立ののろしがあがり始めている現在、このまま台湾が「中華帝国統一」のスケープゴートにされてはたまらないという思いが高まるのも当然です。
 何しろ蒋介石に侵略された当時もそうでしたが、現在はそれ以上に「台湾人」の方が遥かに文明も民度も上がり、文化も生活も豊かになっているからです。
 しかし手練手管に長け最終的に「野蛮さ」を発揮できるシナ民族の恐さを忘れずに、台湾人と日本人が協力し慎重に中華帝国を往生させたいと思います。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。