藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 本日の感染症BLOGTOP » 感染症 » TITLE … 本日の感染症

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の感染症

20081220181842



マイコプラズマ肺炎にご注意! 高熱とせき、市販薬効かず
2008.12.20 08:41
 インフルエンザが流行する一方、高熱や激しいせきが長く続く「マイコプラズマ肺炎」にかかる人も増えている。市販薬は効かず、治療が遅れると重症化する恐れもあり、専門家は注意を呼び掛けている。

 国立感染症研究所(東京)によると、定点観測している全国約450の医療機関から報告された患者数は、11月10日から今月7日までに857人で、昨年の同じ時期より96人増えた。

 病原体は「肺炎マイコプラズマ」と呼ばれる細菌の一種。気管支で増殖し、炎症を引き起こす。感染すると高熱が出て、乾いた激しいせきが長く続くのが特徴だ。同研究所の荒川宜親・細菌第2部長は「晩秋から春にかけて流行する傾向がある」と指摘する。

 せきのしぶきでうつるため、学校や会社などで集団感染するケースが多い。治療が遅れると、体力が弱い幼児や高齢者は死亡する恐れもある。予防には手洗いやうがい、マスクをすることが有効という。

以上MSN産経ニュースより引用


 本日の当ヤブークリニックの主な患者さんの傾向です。
1.インフルエンザ           3人(A2,B1)
2.感染性胃腸炎           6人
3.溶連菌感染症           2人
4.マイコプラズマ様         4人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 本日も乱戦状態は続いており、肺炎の患者さん1人を自治医大のこども医療センターにお願いいたしました。来院の患者さんには待ち時間が長くなり申し訳ありません。
 また精鋭部隊の皆様には、今しばらくは発病を先延ばしいただけると幸いです。

 昨日修学旅行のお土産で、某女子高校生から沖縄銘菓「ちんすこう」を頂きました。どうもありがとうございます。
 高校受験合格のお守りを差し上げたのが、昨日のようですが・・・。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

 

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。