藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … オウムの主張と無意味な情報を垂れ流すマスコミBLOGTOP » 時事・社会 » TITLE … オウムの主張と無意味な情報を垂れ流すマスコミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウムの主張と無意味な情報を垂れ流すマスコミ


田母神前航空幕僚長論文問題 ほかにも数人の自衛官が同じ懸賞に応募
航空自衛隊トップの田母神 俊雄(たもがみ・としお)幕僚長が、過去の日本による植民地支配などを正当化する論文を発表し更迭された問題で、韓国と中国は1日、「歴史の歪曲(わいきょく)」などと批判する声明や談話を発表した。
韓国外交通商省は、報道官名の声明で「こうした歴史の歪曲が繰り返されてはならない」などと、不快感を表明した。
また、中国外務省の副報道局長も、談話で「侵略を美化したことに非常に驚き、憤慨している」と批判した。
しかし両国とも、批判の対象を論文に限定して、日本政府への直接批判は行っておらず、外交関係に配慮する姿勢を見せている。
こうした中、田母神前幕僚長のほかにも、数人の自衛官が、同じ懸賞に応募していたことがわかった。
防衛省は、論文を外部に発表する場合、事前に届けるよう義務づけているが、応募した自衛官は内規違反の疑いもあり、論文の内容も含めて調査している。
(11/02 12:28)
以上FNNニュースより引用


 書いてある内容はごく常識的なものに過ぎないのに、マスコミが大挙して言論の自由を弾圧する記事を書き連ねる状況は異常でしょう。
 今の日本において、「輿論」や「常識」はマイノリティーで弱者です。日ごろは「弱者」に対して異常な偏愛振りを見せているのに、普通の日本人の弱者を寄って集って虐める態度は、自衛隊を「税金ドロボー」と煽っていた頃と変わりません。
 また「歴史の歪曲」は韓国と中国のお家芸であるのに、その辺に対する考察はこの場合は一切なされておりません。一方的に向こうの主張を垂れ流す、宣伝機関になっております。
 それに「侵略を美化する」ことは過去から、現在、未来と常に「中国」がやっていることでしょう。

 こうした括約筋の締りの悪さは、末梢神経の異常か中枢神経の異常かは、藪の私には分りません。

 しかしマスコミにもゴミだらけのレンズの顕微鏡で日本の粗を針小棒大に見るばかりでなく、たまには望遠鏡で澄んだ秋の空から宇宙を観てもらいたいと思う今日この頃です。
 

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。