藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 本日の感染症BLOGTOP » 感染症 » TITLE … 本日の感染症

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の感染症

20081022214124

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎                2人
2.溶連菌感染症                8人
3.手足口病                   1人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 溶連菌は相変わらず小流行が続いています。

 本日馬鹿犬コウが避妊手術後のステンレス糸の抜糸を行ってきました。
 糸があろうが無かろうが、相変わらず馬鹿犬です。
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

*** COMMENT ***

 先生、コウちゃんは女の子だったのでしょうか?
イケメンドックとばかり思っていました。
なかなか聡明なワンちゃんにみえます。

>>どら様
 こんばんは。
 ええ、もともとこいつはウーメン犬です。
 飼い主の都合により、可哀想に今は産めん犬となりました。
 昨晩も物干し台の根元を一周半して動けなくなって居たので、やはり馬鹿だと思います。(笑)

 先生、コウちゃん勘違いしてごめんなさい。
 8年ほど前に女の子のポメを亡くしました。
 早くに手術をすればよかったのに、子供を産ませる事も
 無く、その後重篤な病気になりました。
 コウちゃんと同じで、美犬でした。
 そしておばかな犬でした。

>>どら様
こんばんは。
そうでしたか。
私も最近子犬を産ませないのなら、避妊手術をした方が長生きすると聞きました。しかし人間と同じで、やはりどんな飼い主と出会いどんな犬生を歩んだかが、幸不幸の決め手だと思います。
私は引っ越すたびに散歩の途中で、子犬を拾って育てましたが、馬鹿犬子との別れの後、なかなか迷犬と出会えず、妙に寂しくて売れ残っていたコウを買ってしまいました。
お金を出して買った犬は初めてでしたので、最初はちょっと神経質になりましたが、今は馬鹿犬なので安心しております。

きっと美犬ポメちゃんの犬生も、なかなか良いものだったと思います。
どら様は、今は猫か何か飼っておられるのですか?

 ヤブー先生、こんばんは。 
 残念ながら現在はよそのお家のワンちゃんを指をくわえて眺めているだけです。犬ってアイ   (愛)コンタクトができるんですよね。私の視線に潤んだ瞳で応えてくれます。
 
 ところで、先生、コウちゃんの名前は「幸か不幸か」に由来するのでしょうか?
 お茶目な先生に拍手です。(パチパチ)

>>どら様
こんばんは。

犬はお嫁さんとお姑さんのそれぞれの愚痴ですら、ワンとも言わずに聞き流し、最後に「そりゃ、かなワンなあ」と優しく慰めてくれる、「最高のセラピスト」だと言いますからね。

どら様の方こそお茶目で「パチパチ」です。

柴犬だから「柴崎コウ」から付けたという説から、幸か不幸か娘の恋人の名前の一字だという説まで色々あります。
真相は未だ藪の中ですが、私は単に「馬鹿犬子」が死んでその次だから、「馬鹿犬子う」と偲んでいるのだと思います。i-235

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。