藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2015年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本東洋医学会関東甲信越支部県部会に行く

 今日は朝から小雨がぱらついていた。
 
 朝起きてまず犬と少し散歩したあと、入浴して納豆と卵を食べる。

 その後は電車で宇都宮まで行き、学会の講演を聞きに行ってきた。

 教育講演としては「精神科の漢方」という話があった。

 宇都宮の精神科・東洋医学専門医の手塚隆雄先生による話である。

 三大精神病の本治には現代的な治療法があり、それを行わないで事故があると責任を問われる。

 それでも漢方療法は周辺症状を改善するには、非常に有効なものである。

 そして身体表現性自律神経機能不全や神経症圏においては、本治も十分可能である。

 そんな感じの話を聞いた。

 一般的に泌尿器・陰部症状に使われることが多い竜胆瀉肝湯は、ストレスによる肝気鬱結にも使えるものだという話も出た。

 特別講演は東京女子医大東洋医学研究所の伊藤隆教授により行われ、「漢方診療ー基本から奥の手ー」という話題であった。

 東洋医学の基本的な考え方から、呼吸器疾患を中心にした急性期・慢性期の治療法や、難渋する場合のコツなの話がでた。

 たくさんの話を聞いてもすぐに忘れてしまうのであるが、早く復習して明日からの診療に役立てたいものである。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ   
スポンサーサイト

剥離外傷の患者さん

 おとといの夕方来院した剥離外傷の患者さんが、昨日の朝みえた。

 ハイドロコロイド包帯で固定してあったが、少し血液が染み出てきたという。

 見ると、プラスモイストが滲出液でみちみちている。

 ハイドロコロイドを外して、プラスモイストも取って水道水で水洗いした。

 おお、わりにきれいになっているではないか。
DSC_0401.jpg


 後は、自宅で1日1~2回交換してもらうことにした。

 剥離した皮膚は今回は切除したのであるが、きれいな状態であれば伸ばしてテープで固定するといいようだ。

 今度チャンスがあったら試してみよう。

 まあ、できれば傷と血液は見たくないけれどw 

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

久々に外傷きたる

 昨日は前日午後が半日休診だったためか、結構忙しかった。

 午後もばたばたしていたが、心房細動で他の病院にかかっている90歳の女性が、
 
 脈拍が30~40しか無いといってやってきた。

 血圧は問題なく、動悸やめまいもなく、聴診上は50程度はありそうだった。

 まあ、いいかと思ったが念のために心電図をとってみたら、

 なんと心拍数は33程度で、完全房室ブロックがあるではないか@@

 急いで、かかりつけの病院に連絡を取って、診てもらうことにした。

 そんなこんなで忙しい時に、道で転んで血を流しているご老人が現れる。

 肘のところがずるむけで、血が流れており痛そうだ。

 いつもなら外科に行ってもらうのであるが、見たところ朝にもみえたかかりつけの患者さんである。

 それならと、水道水で洗ってプラスモイストとハイドロコロイドで処置をしてあげた。

 そしてヤブーはいつものごとく、疲労困憊するのであった。
DSC_0400a.jpg
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

パニック症?

 昨日半年以上前からめまい感が続くという患者さんがみえた。

 お話を聞くと、過換気や手のしびれ、動悸、不安感もあるという。

 最初は2年前に運転中に感じ、近医に行き過換気症候群と言われたようだ。

 その後しばらくは強い発作はなかったが、昨年末から胃腸炎になったりご家族の病気などでストレスが増えた。

 そして今年になってから、毎日不安定な状態が続いている。

 パニック症は、甲状腺機能亢進症や低下症、貧血、低血糖などでも起きるので型通りの診察をした。

 通常はSSRIと心身安定剤を用いて治療するが、この患者さん出来れば西洋薬を用いたくないというので、

 まず加味逍遥散ともう一種類の漢方薬を併用してみることにした。

 呼吸法などはすでにご自分で行っているようだが、何とか落ち着くといいですね。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

症例報告検討会に行く

 昨夜は近隣の病診連携病院で、紹介患者の結果報告検討会があった。

 今回は当院から紹介した患者さん2名の術後経過なども含まれていた。

 二人とも大腸の癌で、便潜血検査の精査目的で紹介して発見されたものだ。

 その後、別の医療機関の先生による、血管閉塞のインターベンション治療の話があった。

 脳神経科学のクリニックの先生であったが、カテーテル治療の進歩と成果には驚いた。

 世の中ゴンがらゴンがら動いているのね。

 いただいた弁当は、上の肉だけ食べて、コメの部分の半分は犬にやった。
20150825.jpg



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

月経前症候群

 先日生理前にイライラしてしょうがないという20代の女性がみえた。

 生理周期的は規則的であるが、整理の予定日2週間前から不安定になり、ちょっとしたことで人に当たるという。

 むくみや乳房の張る感じはないが、頭痛や肩こりも強く、イライラの程度はかなり強く職場や友人にもあたり、その関係を損ないそうなレベルにまで達しているようだ。

 不快な症状は生理とともに消え去る。

 これは生理の周期によって繰り返される症状で、「月経前症候群」と呼ばれる。

PMS.gif
 
 症状は黄体期に現れるので、黄体ホルモン(プロゲストロン)が悪さをしているとも考えられるが、逆に黄体ホルモンの作用不足なのかもしれない。

 また黄体期における卵胞ホルモン(エストロゲン)の過剰が原因とも考えられている。

 婦人科などでは、ホルモンのバランスの異常ということで、ホルモン剤で治療することも多いようだ。

 今回いらした患者さんの特徴としては、イライラした時にずうっとお菓子や甘いものを食べている、ということもあった。

 これは不安・イライラ型の月経前症候群に多い症状で、脳内のセロトニン濃度を上げるために、セロトニンブースターである糖質を食べるというものである。

 一時的には落ち着くのであるが、糖質は反応性低血糖をもたらし、その時に強いストレス反応が生じるために、逆にイライラや不安が強まる。

 したがってこうした患者さんの場合、糖質を減らしてタンパク質や良質な脂質を食べることが、問題の解決につながる。

 また、エアロビックな運動をすることによっても、脳内のセロトニン濃度が上がり、脳の血流が良くなることにより脳の機能が安定する。

 この患者さんも他の多くの方と同様に、イライラした時に飲む精神安定剤を希望されていたが、それでは究極的な解決にはならないであろう。



  人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

 

川越に行く

 昨日は初めて川越市に行ってきた。

 埼玉メンタルヘルス交流会なるものがあり、「なるべく薬を使わない治療法」などの講演会があったからだ。

 朝は3キロほどスロージョグをしたためか少々疲れていたが、午後0時15分くらいの電車で出発して1時半ころに目的地に着いた。

 昼飯を食べる時間がなかったので、駅のコンビニでチーズやナッツを買って摘まんでから会場に向かった。

 ウェスタ川越はすぐわかった。

 一般の人がたくさん来ていたが、どうやら医師などの専門家も数名は来ている様子であった。

 地元の精神科の先生による講演は、「鉄欠乏」に関係するものが多かったが、それなりに勉強になった。

 後半の講演はオーソモレキュラーで有名な溝口徹先生によるもので、大半はどこかで聞いたものだった。

 とにかく食事と睡眠と運動は健康の要なので、私もそれに基づいた診療をやっていこうと改めて思った。

 夜は牛肉の「とんび」なるもので作ったたたきを食べて寝た。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

道は近くにあるが

 ここ数年は自分でもいわゆる「糖質制限」を実行している。
 
 内臓脂肪が増加してきて、グリコヘモグロビンA1Cが6.1になり「境界人」になったからである。

 また、昔から砂糖中毒で機能性低血糖があり、疲れたりイライラしたりし易かったせいでもある。

 糖質制限のおかげで、体重は学生時代の57㎏に減少し、内臓脂肪も標準なみになった。

 A1Cも5.3~5.6で落ち着き、ケトン体モーターも回り初めたためか、以前よりは気のせいか疲れ難いようだ。

 気分も多少は安定している。

 この食事法は2型の糖尿病の患者さんやメタボの人に勧めているが、実践している人はまだまだ少ない。

 ある2型の糖尿病の患者さんは、薬なしで私よりも血糖のコントロールがいいくらいだ。

 体重が順調に減ってきた女性もいる。

 しかしながら、理屈はわかっても実践までに至らない人も多い。
 
 ある2型糖尿病でやや肥満の方も、自己血糖測定装置も買われてちょこっとだけ開始したが、

 いろいろ付き合いがあったりで、1糖質1日130g以下の糖質制限食にまでは至らない。

 薬を内服してA1Cは6.5くらいであり、体重はほとんど減少しない。

 食事という環境をかえれば糖尿病は無いと同じで、体重も20才代のころに近づくはずなのに。

 道は常に近くにあるが、それを歩き続ける人は少ない。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ     

久しぶりに手紙を書く

 いつもは朝起きて少し走るのであるが、今日は雨音に起こされた。
 どうやら、あまり走るには向かない天気のようだ。

 それで、台湾からワーキングホリデーで日本に来ている若い友人に手紙を書いた。

 頂いた誕生祝のお礼と彼女自身の誕生日のお祝いを兼ねたものだ。

 時の流れは速く、もう8,9年来の友人だ。

 彼女は元気に成長し日本語の読み書きも上達した。

 私の方は老化著しく、眼もしょぼしょぼだw

 中文も彼女に触発されて勉強しだしたが、ここ数年は全くしていない。

 これから学んでも死して朽ちるばかりであるが、少し勉強しなおしてみようかと思っている。

 それでは、今日も何とか頑張ろう。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ       
 

明日からお盆休み

 明日から8月15日までお盆休みになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。