藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

03月« 2011年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶祝昭和の日


http://www.youtube.com/watch?v=jTMSaeEQQoc
スポンサーサイト

日韓図書協定の裏にあるもの


http://www.youtube.com/watch?v=Ng2liJt36mA

青山繁晴

日本国民は台湾の恩義を忘れない


http://youtu.be/zeFKZEyvIac

青山繁晴のズバリ 4月20日 青山が見た被災地の現状

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

菅政権の原発事故対応の実態


http://www.youtube.com/watch?v=RRAoAC5lU5I

http://www.youtube.com/watch?v=HP98BSizj00&feature=watch_response
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

感謝台湾計画


感謝台湾計画

総額 6,822,817円。

漢字で書くと、六百八十二万二千八百十七円です。

実に、実にたくさんのみなさんのご賛同、そして台湾のみなさんへの感謝の気持ちを預からせていただきました!

通帳をパラパラとみても、1000円や2000円の小口振込が多いのがよくわかります。そして中には数万円という大きな金額でご参加頂いた方もいらっしゃいます。
皆、金額ではなく、台湾のみなさんへの感謝の気持ちです。

もちろん、目標の240万円は軽く突破しました。
それどころか、余剰金のほうが上回りました。これで、被災地の皆さんへ義援金も届けられます。

ひろゆきさんは一銭も補填できず、まさかの涙目展開でした。

みなさん、本当にありがとうございます。
発起人としてこんなに嬉しい展開はありません。

ただし、当初の予定どおりこれからも振込は受け付けます。

これは「台湾のみなさんに新聞広告を出してお礼をいう企画」ですから、参加なさったかたははみなさん、台湾の方に新聞広告でお礼を言う 事が出来ます。
(掲載紙は今までとかわりません。聯合報と自由時報の2紙です。増やす予定は現在のところありません)

目標金額を突破できたので、これからは台湾のみなさんにお礼もいえるし、被災地に義援金もだせる事になります。

今までと同じ様に、この謝謝台湾計画の主旨にご賛同いただける方は期間内でしたら、その日付にかかわらず、お礼の新聞広告を出した参加者となる旨をここにお伝えしますので、ご賛同頂ける方はお振込お待ち致しております。

余剰金はすべて、日本赤十字社を通じて被災地への義援金とさせて頂きます。

発起人 Maiko Kissaka



 なんと、18日の夜から今日の午前中までで、軽く目標額を越えてしまったそうです。
 台湾の御蔭で、被災地に廻す義損銀がまた増えました。
 ありがとう台湾!!

 ああ、私はまだ振り込んでないんだ。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

「非常感謝台湾計画」が台湾のニュースで紹介される


http://www.youtube.com/watch?v=YYQlOXOjEzo
日本では産経新聞が近日中に記事として取り上げるようです。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

この度の国難は天然の現象か?


驕れる者も驕れざる者も久しからず。
「恐懼修省」すらも、人間の勝手な見方であろうが、
人間は恐懼修省することによってしか、安心を得られない存在かもしれない。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

【ブチキレ】青山さんvs地獄の原口

口だけで取り繕う典型的な民主党議員。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

台湾にこころから感謝する計画

非常感謝台湾計画

いろいろ大変な紆余曲折があったようですが、日本のうら若きデザイナーの方のご尽力で
台湾に心から感謝する新聞広告の計画が固まったようです。
目標は240万円以上あれば、聯合報と自由時報の2紙に掲載されることになりました。
最初は「聯合報」1紙で進んでいましたが、台湾独立派の人々は自由時報を読んでいる人が多く、
かつ台湾で最大の発行部数を誇るために、なんとか目標額を超えてもらいたいものです。

自由時報には、もうこの話題が掲載されたようです。
志は1000円からのようですから、少し余力のある方はよろしくお願いいたします。


顧慮中國? 日首相未登報感謝台灣捐款挨轟 【4/15 18:30】


〔本報訊〕「311東日本強震」台灣捐款居全球之冠,但日本首相菅直人在世界各國媒體刊登感謝廣告,卻獨缺台灣,引發日本政界、輿論不滿抨擊,認為菅直人政府是擔心引發中國反彈,所以刻意忽略台灣捐款善意。

 根據日本統計,震災後至本月13日止,台灣民眾捐款日本總額達134億日圓(約新台幣46億元),成為全球捐款最多的國家,許多日本民眾都相當感恩,紛紛上網表達謝意,認為台灣地狹人稠,卻在這次世界大災難展現身為鄰國的情誼,相當令人感動。

 但首相菅直人最近在世界各國媒體刊登感謝廣告,感謝行動獨缺捐款最多的台灣,是否刻意忽略台灣善意?

 根據日本媒體說法,菅直人政府其實是擔心向台灣表達謝意會引發中國反彈,因此在台灣捐款問題上刻意低調。

 日本政界、輿論都齊聲批評菅直人政府的這項作為,認為對台灣民眾的善意是一種嚴重侮辱。據了解,日本親台人士已經開始籌錢,準備以日本「一般民眾」的身分在台灣媒體刊登感謝廣告。

「台湾に義援金お礼広告出したい」 デザイナーの呼び掛けに賛同者多数.


「台湾に義援金お礼広告出したい」 デザイナーの呼び掛けに賛同者多数.
「台湾に義援金のお礼の広告を出したい」。あるデザイナーのインターネットでの呼び掛けが注目を集めている。政府は海外7紙に、支援に対する感謝広告を出したが、台湾の新聞には掲載されなかった。その代わりという意味も込められているらしい。

呼び掛けたのは、日本人デザイナーのMaiko Kissakaさん(@kissaka)。日本への義援金が100億円を突破した台湾に、「日本人有志一同でお礼の新聞広告を出したい」と、ツイッター上で訴えている。

ひろゆき「100万ぐらいだったら、足りなかった分出しますよー」
「台湾の新聞へのお礼広告計画(仮称)」は、Kissakaさんがツイッターで2011年4月11日、「台湾のメジャー紙に有志で意見広告(お礼広告)出せるのかぬ?」とつぶやいたことから始まった。

その後の発言によれば、Kissakaさんは帰国子女の友人を通じて、台湾の大手新聞社「聯合報」の担当者と連絡を取ることに成功した。12日には、「1/2ページで100万のOKキターーーーーーー!!!!」「1000人なら1人1000円で済む。2000人なら500円で!」と同紙の広告枠が取れたことを報告している。

これに対し、元2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」こと西村博之さんはツイッターで、「100万ぐらいだったら、有志で足りなかった分の広告費用出しますよー」と反応を見せ、計画への参加を表明している。

ほかのユーザーからも「なら私は10万出しますー」「ぜひ協力させてください」など賛同する声が多数集まった。インターネット上の掲示板では、「こういうのはいいな、頑張れ」「500円くらいなら出すぞ」「ひろゆき△」など賞賛の声が上がっている。

続々と集まる計画支援の声に対し、Kissakaさんは12日、「お金の流れの透明性を含めて、事務局立ち上げの準備に入ります」とし、100万円以上集まった場合には、日本赤十字社を通じて寄付するか、ほかの新聞社にも広告を出すかを検討するとの考えも示した。

14日にも有志の会計士とともに入金などの仕組みを整え、詳細が決まり次第知らせていくという。

「政治がどうあれ、きちんとお礼をする国であり続けたい」
東日本大震災から1か月たった4月11日、英国、米国、中国、韓国などの海外7紙に、菅直人首相の「絆に感謝します」というメッセージ広告が掲載された。しかし、中国への政治的な配慮からか、台湾の新聞には掲載されなかった。台湾からの義援金は官民合わせて100億円以上。人口や経済力を加味すると、他国より格段に多く、日本国内では「なんで台湾の新聞には広告を出さないんだ」「台湾に感謝を伝えたい」との声が上がっていた。

Kissakaさんは「素直に台湾の人達にお礼は言うべきだと思うんだよね。国として難しいのもわからなくはないけど、政府でも、被災地の人でも、それ以外の地域でも、外からみたら『日本』なので」と、計画への思いを語る。

一方、「台湾からしたらそんな金あるなら東北に送れって感じだろうな」など、否定的な意見も一部で見られる。「台湾人は謝意をもらうため日本へ支援したじゃないと思う。中国の人は新聞の内容で中国と書いてないことに怒った。私たちは中国の人のような行動をとるべきじゃない。それより、日台関係、本当な絆の意味を考えてもらいたい」という台湾人の意見もあった。

このような意見に対し、Kissakaさんは、

「お礼は期待するものではないけど、しかし、決して怠ってはいけないと私はかんがえています。長い目でみて政治がどうあれ、きちんとお礼をする国であり続けることが、また海外の人達に喜んで来てもらえる大事な事だと思っています」
と説明している。



 国が駄目になると、国民がしっかりとしてくる。
 日本は上が駄目でも、まだ幾らでも取り換えが効くようだ。

アンカー 2011.04.13-1

もはや人災 予想以上の無能っぷりを晒す民主党政府


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

台湾紙にも感謝の広告を!!


日本大使館がタイ紙に感謝の広告 新聞社の善意で無料に
2011.3.31 20:57

クリックして拡大する

31日付のタイ英字紙ネーションに掲載された支援に感謝する日本大使館の広告(共同)
 東日本大震災の被災者に向けてタイ国民が義援金など多くの支援を提供してくれたことに対し、バンコクの日本大使館は31日、地元英字紙ネーションなど2紙に感謝を伝える半ページの広告を出した。大使館の広報担当者によると、新聞社側の善意で広告費は無料だったという。


◆ 台湾からの支援(東日本大震災)100億円を超える

レスキュー隊に感動…東京消防庁に1億円寄付

タイの義捐金や発電所の無償貸し出しなどには、むろん感謝している。
しかし、台湾に対してはそれ以上の恩義があるのだから、台湾の新聞にも感謝の広告を載せるべきだ。
国がやらないのなら、李登輝友の会などの民間団体が費用を募集してもやるべきだろう。
一般の日本人の台湾に対する関心は、今非常に熱くなってきている。

「反日台湾」を強調したNHKスペシャルー「シリーズJAPANデビュー」が、
如何にねつ造・偏向番組であったかも、今回のことで証明された。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-714.html台湾人が日本統治時代を恨んでいるとするNHK史観なら100億円も義援金は集まらない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。