藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

08月« 2008年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎県知事は中国の核実験を支持する!?長崎県知事への提言の返事

 およそ1ヶ月前に書いた雑文、「長崎県は中国の核実験と台湾いじめを支持か?」に対する、返事を頂いたので掲載します。
 核問題に対する記載は無く、要するに、長崎県知事にとっては「核廃絶よりも観光収入」ということでしょう。
 「金が成る」では、きっとサトウ・ハチローも長崎県民も泣くでしょうに。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ


 ヤブー様

 台湾要人の表敬訪問に関し、本県の考え方を述べさせていただきます。
 長崎県にとって、台湾は東アジアとの交流の要の一つであり、これまでも重視し、民間を中心として観光や経済分野などの交流促進を積極的に進めてきたところです。
 しかしながら、本県は福建省や上海市との友好交流関係の締結などの他、これまで中国と特別に緊密な友好関係を築いてきており、中国も本県に対し、特段の扱いをしています。
 例えば、本県には、中国総領事館が福岡と同年、昭和60年に設けられています。これは、昭和58年に来県された胡耀邦中国総書記が開設する旨を表明され実現したものですが、他に総領事館が置かれているのは、大阪、札幌、福岡、名古屋といういずれも大都市であり、かつ、管轄区域が一つの県に限られている総領事館は長崎のみです。

 また、長崎と上海との定期航空路は、全国で3番目、東京、大阪を除けば、最初の日本・中国間の定期航空路として、昭和54年に日本航空と中国東方航空との共同運航により開設されたものです。平成6年に日本航空が路線を廃止した後も中国東方航空により、厳しい環境の中、今日もなお維持されています。
 さらに、当時の胡耀邦総書記や胡錦濤(現)国家主席、習近平(現)国家副主席の来崎をかつて受けるなど、中国要人との交流も他県よりも深さと広がりを持つものであります。

 このように、中国が本県を特別視し、重んじているのは、本県と中国との永い歴史的な関係に加え、ひとえに私たちの先達が、他のどの県よりも熱心に中国との親善交流を深めるべく誠心誠意努力を積み重ねてきた結果に他なりません。

 日中国交正常化の前年、昭和46年には、当時の久保知事が、「中国は一つ」との考え方を表明し、また、全国の自治体に先駆けて、県議会において「日中国交回復と貿易促進に関する要望決議を行っています。県議会では、「中華人民共和国総領事館の長崎市設置に関する決議」も昭和55年に採択されています。

 このように、本県は、これまで、日中共同声明の理念に基づき、長年にわたって中国との深い交流を続けてきており、中国からの様々な配慮や本県からの働きかけの経緯を省みて、さらに将来の関係強化を考えたとき、中国との信義の面からも、台湾との行政レベルの対応については、慎重にならざるを得ません。
 県や公的な立場にある者の対応は、「行政レベルでの対応」となる可能性があり、これまで長年にわたって培ってきた本県と中国との友好関係や信頼関係に、影響を及ぼしかねないと懸念されます。

 したがいまして、台湾との交流については諸情勢を注視しながら、これまでどおり、長崎県観光連盟などを中心とした民間主体の活動により、観光や経済などの分野で積極的に進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解をいただきたいと思います。
 なお、台湾要人の表敬訪問の申し入れがあった件については、担当課長より以下のとおりお答えさせていただきます。

                       長崎県知事 金子 原二郎

 報道されている台湾要人の表敬訪問についてのご意見についてご回答いたします。
 台北駐福岡経済文化弁事処長一行の本県への表敬訪問の申し入れについては、人を介して事前に当課にご連絡がありましたので、本県の特殊事情をご説明し、行政での対応は難しいことについてご理解をお願いした次第です。これは本県の公的立場にある者が関わることは、中国との信義の面からも慎重に対応すべきと考えたためです。なお、結果として、当課に実際のご訪問はなかったので、現に来られた方の挨拶を受けなかったということではありません。

 ご承知のとおり、本県は歴史的に海外との交流により特色のある文化や経済基盤を築いてきた土地であり、本県の活性化を進めていくためにはこのような特性を活かしながら今後とも東アジアを中心とする諸外国等との交流を一層強化していく必要があると考えています。なかでも台湾は東アジアとの交流の要の一つであり、今後も台湾との間で様々な分野の交流を深めていくことは極めて重要であると考えています。

 本県としましては、台湾との交流についてはこれまでどおり民間主体の活動などにより観光や経済などの分野で積極的に進めてまいりたいと考えていますので、ご理解いただきますようお願いします。
                  平成20年9月30日
                 長崎県知事公室国際課長 杉光正弘



*******
(受付担当)
長崎県広報広聴課広聴班 望月
℡ 095-895-2021 (ダイヤルイン)
   内線 2021,2022
 

スポンサーサイト

北京オリンピック開会式前のテロも演出の一貫か?自作自演の伝統は続く

 もしこれが本当であれば、中国軍の督戦隊(自国の兵隊を射殺する監視部隊)や「屠城」(敵の城を陥落させた場合、敵対した軍隊は言うに及ばず、その城内(市内)に住んでいる一般市民を皆殺しにすること)の伝統が今も残っているということになります。
 恐るべし中国共産党。
 民主国家は敵わない。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ


中国・新疆の警察襲撃はでっち上げか 米紙が目撃者証言報道2008.9.30 18:16
 中国・新疆ウイグル自治区カシュガルで8月に起きた武装警察隊襲撃事件について、9月29日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、襲撃したのは武装警察官だった可能性があるとする目撃者の証言を報じ、ウイグル独立派による犯行とする中国当局の見解に対して疑問を呈した。

 襲撃事件は8月4日午前8時ごろに発生し、武装警察官16人が死亡、16人が負傷した。訓練中の武装警察隊の列にトラックが突っ込み、トラックから降りてきた男2人が刃物で警察官に切りつけた上、手製爆弾を投げ込んだとされる。当局はウイグル族のタクシー運転手と野菜の小売商とされる2人を逮捕、8日に開幕を控えた北京五輪の混乱を狙った犯行ともみられた。

 同紙が伝えたのは、襲撃現場向かいのホテルに偶然宿泊し、事件を目撃した外国人観光客3人組の証言。外国人らは大きな爆発音は聞こえなかったといい、刃物で警察官を切りつけた人物についても、詳細部分で3人に相違はあるものの、警察官と同じような「緑色の制服」を着ていたと述べた。犯人が自由に他の警察官と交じっていたため、外国人らは犯人もほぼ間違いなく警察官だと思ったという。

 また、3人組の1人は、トラックの突進後、運転席からは白い半袖シャツ姿の男が転がり落ち、けがで起きあがれずに路上をはっていたが、1分間ほど目を離した後、姿が見えなくなっていたと証言している。

 事件後、警察官はホテルを訪れ、写真を撮影したり電子メールを送信したりしていないか、宿泊客に確認して回ったという。3人組の1人は写真を撮っていたが「撮影していない」と答えたといい、写真の一部はその後、AP通信が配信したとしている。


以上MSN産経ニュースより引用

メルマガ「台湾の声」より 中国共産党と民主党を潰す中毒米とチャイナフリー


【読者投稿】メタミドホス汚染米の主犯は中国。


             萩原功

0.概要
1)メタミドホス汚染米を日本に輸出したのは中国であり、汚染米騒動の主犯は中国である。
2)メタミドホス汚染米は政局がらみで騒がれている。汚染米を輸入した米のミニマムアクセスを決定したのは新生党を与党とする羽田内閣。当時、羽田首相を支えていたのが当時の新生党代表幹事で現民主党党首小沢一郎氏と新生党代表幹事代行の渡部恒三氏。羽田元首相と渡部恒三氏は民主党最高顧問。この件で騒げば騒ぐほど、民主党は自分の足を撃つことになる。
3)メタミドホス汚染米の問題を騒ぐことでマスコミは殺人未遂まで引き起こしたメタミドホス餃子事件の相対化を狙っており、官僚は消費者庁の設立などの利権を狙っている。
4)食の安全はフリーチャイナとチャイニーズフリーでしか保証できない
5)チャイナフリーとチャイニーズフリーが台湾の安全と中国の民主化を推進する

各論は追記を開いて読んでください『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
中国の危ない食品―中国食品安全現状調査中国の危ない食品―中国食品安全現状調査
(2007/09/29)
周勍

商品詳細を見る
中国食品工場の秘密 (小学館文庫 あ 14-1)中国食品工場の秘密 (小学館文庫 あ 14-1)
(2008/05/08)
青沼 陽一郎

商品詳細を見る
食品のカラクリ6 輸入食品の真実!!-やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態 (別冊宝島 1458 ノンフィクション)食品のカラクリ6 輸入食品の真実!!-やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態 (別冊宝島 1458 ノンフィクション)
(2007/08/02)
小倉正行

商品詳細を見る
食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」-隠された「中国産原料」 (別冊宝島 1484 ノンフィクション)食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」-隠された「中国産原料」 (別冊宝島 1484 ノンフィクション)
(2007/10/15)
不明

商品詳細を見る

続きを読む »

本日の感染症

20080929183852

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎                   1人
2.溶連菌感染症                   3人
3.水痘                         1人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 溶連菌は細々と続いています。

 今日は喘息が不安定になった患者さんが多いようです。台湾に上陸し日本に向かっている台風15号の影響でしょうか。余り被害が無いといいのですが・・・。

 そうだ。最近またまた有名になった、あの大分の先生からカボスが届きました。

 公私共に碌な事がない日々が続いておりますので、添加物の入っていない消毒用エタがあれば薄めて飲もうかと思うくらいです。
 それじゃ「かぼす」じゃなくて、「こぼす」か。

 日本もいよいよ中国の様に、2つの嘘しか言えない国になってきました。
 

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

坊っちゃん (新潮文庫)坊っちゃん (新潮文庫)
(1950/01)
夏目 漱石

商品詳細を見る

 


 

 

【連載】日本よ、こんな中国とつきあえるか(24)


【連載】日本よ、こんな中国とつきあえるか(24)
    台湾人医師の直言

(転送転載自由)

出版 並木書房(2006年7月)
著者 林 建良

第4章 悪の元凶・中国帝国主義はこう潰せ!
       
   真実を中国人に教えれば中国は内部崩壊する

2、アジアの覇権をめぐる日本・台湾vs中国の戦い

●アジア情勢にまったく無関心な日本人

 日本はこれまで「平和ボケ」と言われつづけてきた。なぜそう言われてきたのかといえば、二つの理由が考えられる。一つは、日本はアメリカに守られてきたため安全保障について考えなくてもよかったこと。もう一つは、先の大戦についての贖罪意識から、戦争や紛争という言葉が日本人の頭から消されてしまったことである。

 確かに日本は戦後六〇年の間、外国と武力衝突したことはない。それを誇りにもしている。この間、アジアでは朝鮮戦争をはじめベトナム戦争や中越戦争、アフガニスタン紛争、イラン・イラク戦争などが次々と起こっている。

 日本にも大なり小なり影響はあったが、日本がこのような戦争に巻き込まれなかったのは、なにもアメリカのお陰ばかりとは言えない。日本自身が紛争を避けるべく手を尽くした側面も見逃してはいけないだろう。たとえば領土問題では、尖閣列島や竹島、北方領土に関して、問題を先送りにしたり固定化してみたり、紛争を起こさないで済ませてきた。

 しかし、現実は紛争が起こる前に、日本は相手国の条件を呑んでしまったという方が正鵠を射ている。竹島は韓国が武装占拠し、北方領土にはロシアが居座りつづけている。尖閣列島はまだかろうじて保っているが、中国はすでに国内法で領土に組み入れてしまっている。つまり、戦争はやっていないが敗戦という結果を受け入れていたのである。それゆえ、このような平和は相手の都合を一方的に認めた平和であり、決して紛争は起こさなかったものの、国益を十全に守ってきたとは言いがたい。

 その点で、今の日本人はかなり錯覚して生きているところがあるようだ。日本人はなんとなく毎日同じような時間に出勤して、仕事をして家に帰ってくる。何事もなく、毎日同じような生活を送っていて、まったく平和な日々を送っている。日本人はアジアで起こっていることなどには、ほとんど無関心と言ってよい。日本人の目には、外部のことはなにも変わっていないように見えるからである。

 しかし、それは日本人が関心を示さないから知らないだけであって、何も動いていないわけではない。それどころか、目まぐるしく激しく動いているのが現実なのだ。私は台湾出身の一外国人として、日本人にはぜひアジアに目を向けてもらいたいと願っている。

●中国が元凶の五つの危機


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ



日本よ、こんな中国とつきあえるか?日本よ、こんな中国とつきあえるか?
(2006/07/01)
林 建良

商品詳細を見る
歪曲(わいきょく)報道歪曲(わいきょく)報道
(2006/10/06)
高山 正之

商品詳細を見る
「反日マスコミ」の真実-日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)「反日マスコミ」の真実-日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)
(2006/11/10)
西村幸祐

商品詳細を見る

続きを読む »

中國毒熊貓は「メラミン毒粉ミルク」よりも遥かに恐ろしい

20080902185434.jpg
 聞くところによると台湾では、ピザハットの粉チーズから中毒量のメラミンが検出されたりし、中國毒奶粉・中国毒粉ミルクの話題が日々の挨拶代わりになっていると言う。
 この中国毒ミルクに対しては、純国内産の「DIY優酪乳」などの自己防衛製品があるようである。

 ところが十月下旬、とんでもない中毒製品が台湾を襲うかもしれない。それは対台湾の交流窓口機関、海峡両岸交流協会の会長である陳雲林が台湾導入を目論んでいる「中國毒熊貓/中毒パンダ」である。

 唯でさえ既に中國毒馬が台湾の主権と自由と民主主義を危うくしている現在、こんな物を受け入れてしまえば、中毒が一気に全身に及びますぞ。

 賢明なる兄弟朋友の台湾人の皆様、ご用心あれ。

 「食べ物に見えるものが常に食べ物から出来ているとは限らず、最初の一瞬可愛く見えるものが最後まで愛すべき存在とは限りません」

 それはあなたの健康と人生を破壊する「中毒」の始まりなのです。
 DIY!!

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
中国は猛毒を撒きちらして自滅する―全世界バブル崩壊の引き金を引くのも中国中国は猛毒を撒きちらして自滅する―全世界バブル崩壊の引き金を引くのも中国
(2007/09)
宮崎 正弘

商品詳細を見る
中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配
(2008/09/26)
宮崎 正弘

商品詳細を見る

メルマガ「台湾は日本の生命線」より 偽善者の権化・河野洋平

 台湾、韓国、中国の知識人から最も嫌われる日本人の典型が、大江健三郎、河野洋平、福田康夫、土井高子みたいなやつだと聞きましたが、確かにそうかもしれません。
 今日からは「マキエダ」も入れておきましょう。


台湾が報じた河野洋平の媚中経歴

ブログでは関連記事も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-508.html

台湾の中央通訊社は十七日、河野洋平衆議院議長が政界引退を表明したと報じるとともに、日本における河野氏への二つの人物評を紹介している。

次のようなものだ。

一、平和、軍縮問題に独特の見解を持ち、「ハト派の大政治家」と見られている。

二、台湾に友好的な日本人から見れば、中国が最も喜ぶ親中派で、台湾にはあまり友好的ではない。

そして「二」の評価に関連する外相時代のエピソードも二つ紹介されている。

「一九九五年、アセアン外相会議に出席するためタイのバンコクへ向かう途中、台風に遭ったために急遽桃園空港(台北国際空港)に着陸した。そしてバンコクに到着すると、私は台湾の土地に一歩も足を踏み入れなかったと中国の銭其琛外相に話した」

「二〇〇一年、李登輝前総統が病気治療のため日本を訪問しようとすると、彼は中国政府の意向を考慮し、それに極力反対した。そのとき李登輝は、日本政府の肝っ玉は鼠より小さいと言った」

前者のエピソードは、日本の外相として台湾とは一切接触しないとの、中国への忠誠心とも言うべき「信念」を貫くため、台湾の空港に避難しながらも、何と機内から一歩も外に出ず、しかもそのことを中国の外相に直ちに「報告」したと言うものだ。

後者は、世論が李登輝氏への入国ビザ発給を支持する中で、「ビザを出すなら辞職する」とまで言い張り、森首相から「これは命令だ(ビザを出せ)」と叱責された当時のもの。日本の外務省は「李登輝氏からはビザの申請はない」とのウソまでついて入国を妨害した。そこで李登輝氏が怒りの記者会見で「肝っ玉は鼠より小さい」と批判したため、日本政府は台湾国民の笑いの対象となった。

これらの滑稽話は有名だが、日本人はいつまでもそれらを笑ってはいられない。台湾のメディアがどのような気持ちでこれを報じたかを考えてみよう。

それは日本人への怒りだろうか、それとも侮蔑、嘲笑の気持ちだろうか。少なくとも河野氏に代表される親中国・反台湾の日本人政治家など、台湾人から見れば尊敬もされなければ信頼もされない、臆病で卑怯な人間のクズのようなものだろう。

日本人はこうした国の名誉に泥を塗るような人物を外相、国会議員として戴いてきたのである。そしてこれからも同様の人間を戴き続けることになるのだろう。

先日、日本李登輝友の会が開催したシンポジウムでの、林建良氏(メルマガ「台湾の声」編集長)の次のような発言が、産経新聞(九月二十二日)で報道されていた。

「台湾が『親日』といわれると複雑になる。台湾の“片思い”に思えるからだ。戦前は確かに素晴らしい日本人がいたが、戦後の日本は台湾に何をしてくれたか? 『特別な関係』はお互いの尊敬があってこそだ」

「親日」国である台湾からですら失望されるような日本政府、日本人である限り、日本はダメなのだ。しかし今後、もし台湾と堂々と付き合う姿勢を見せることができるなら、ただそれだけで日本は大きく生まれ変わったことになるのである。中国の前で跪くのを止めることになるのだから、それは当然だろう。

要するに「台湾と付き合えるか否か」は、政治家の良識、勇気、信念を測るきわめて重大なバロメーターとなっているわけだ。

なお、「台湾」と言っても現在の馬英九政権は河野氏と同様に媚中派だ、と言うより正真正銘の中国人勢力で、中国の前なら台湾の国家主権も自ら放棄できるような連中だ。こちらは日本の媚中派とは利害が合うかも知れず、要注意である。



*************************************************************************

メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

登録・バックナンバー
http://www.melma.com/backnumber_174014/ 

発行 永山英樹(台湾研究フォーラム)

運動拡大のため転載自由 

ご意見等: mamoretaiwan@gmail.com 


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
変見自在ジョージ・ブッシュが日本を救った変見自在ジョージ・ブッシュが日本を救った
(2008/08)
高山 正之

商品詳細を見る
マンガ日狂組の教室 (晋遊舎ムック)マンガ日狂組の教室 (晋遊舎ムック)
(2007/04)
大和 撫吉

商品詳細を見る
モンスター新聞が日本を滅ぼすモンスター新聞が日本を滅ぼす
(2008/04/17)
高山 正之

商品詳細を見る

なすの効用(呪われた記事)

20080928100522

 何が問題なのかも分らないまま、煙の無いところに火を点けられ、ナスすべも無いままに死に急いだ特攻隊員が、その昔「ゴネルナラ、最後までゴネラネバ、ゴネ損だ」と繰り返し繰り返し説いておりました。
 しかし日本民族は「尻窄みの如くにけつの穴が小さい」と、親戚に抑留中にロスキー女性にレイプされた叔父を持ち、YAP遺伝子的には祖先にアイヌ人とロスキーと朝鮮人が居ると思われるヤブーは考える。
 その点流石に堂々たるチャイナ人はスケールが異なり、「たとえ53人種以上居ても単一の中華民族は一つの世界・一つの夢でやって行く」と言えば、世界のマスコミが挙って絶賛するからたいしたもの。
 「淡きこと水の如しではいかん。中国の如く鬱勃たるカオスたれ!」と、義務教育時代繰り返し教わったわが師の恩を思い出す。

 ところで、そのナスでありますが、一昨日来た新聞によりますと、色の濃い野菜・果物には「アントシアニン」というフラボノイドが豊富で、様々な利点があると書いてあります。
 この色素は心臓に、脳に、そして眼にも良く、さらには免疫を高め炎症をおさえ、癌の危険性すら抑制すると言います。
 まさに「某お題目」以上の万能選手、之さえあれば命は要らないと、言いたい人には言わせておけ。

 以下続く(2日続けて途中で消えてしまったので、もう書く意欲が無いかも・・・)
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ


 

委員長が北から勲章まで貰えば


25日から日教組教研集会 「拉致」めぐる報告なし 戦争責任と相殺論目立つ
2003.01.20 産経新聞社 東京朝刊 29頁 第3社会 写有 (全1743字) 

----------------------------------------------------------------------------

 日教組の第五十二次教育研究全国集会(教研集会)が二十五日から二十八日までの四日間、奈良市などで開かれる。日朝首脳会談後、初の教研集会だが、事前に公表された各分科会の報告書によると、北朝鮮による日本人拉致事件を主題にした報告は皆無で、北朝鮮の国家犯罪は過去の日本の朝鮮統治で相殺されるとする認識が目立っている。

 今年の教研集会は「社会科教育」「人権教育」「国際連帯の教育」「平和教育」など二十六の分科会に分かれて、各単位組合の約九百の報告をもとに討議するが、拉致事件を国家主権や人権の侵害として、メーンテーマに取り上げる報告はない。

 日朝関係への言及が多いのは「平和教育」の分科会だが、「小泉内閣は『拉致問題』を最大限利用し、『ナショナリズム』を煽(あお)り立てながら、イラクや朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を壊滅しようとしているブッシュに付き従って参戦しようとしている」(東京教組)といった位置付けだ。

 大分県教組は、「いたずらに『拉致』問題や『不審船』問題を取り上げ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にたいする敵意感を倍増させている。もちろん、真相究明・謝罪・補償を訴えることは被害者家族の心情を考えれば当然のことである。しかし、そこで頭をよぎるのは日本の国家が一九四五年以前におこなった蛮行である。自らの戦争加害の責任を問わずしてほかになにが言えようか」などとする報告を行う。

                 ◇

 ◆「北」賛美の過去清算されず

 日教組は旧社会党が朝鮮労働党との関係を深めた昭和四十年代後半から北朝鮮との「連帯」を強調し、たびたび訪朝団を派遣して北の指導者を賛美してきた。五十二年九-十月の第四次訪朝の翌月には横田めぐみさん拉致事件が起きている。

 組合員の中には、日本国内の主体思想信奉団体である「日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会」に所属する者もおり、歴代会長は日教組関係者だ。北朝鮮の歌を教えるなど偏向教育も各地でたびたび問題化した。

 槙枝元文・元委員長は委員長在任中の四十九年の本に、北朝鮮についてこう書いている。

 「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我(けが)人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ」(『チュチェの国 朝鮮を訪ねて』)

 槙枝氏の北朝鮮礼賛は大韓航空機爆破や拉致などの国家犯罪が発覚した後も続き、平成三年には北朝鮮から「親善勲章第一級」を授与された。

 昨年の金正日総書記誕生六十年の祝賀メッセージで、金日成元主席について「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人はだれですか』と聞かれると、真っ先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています」と強調。

 自衛隊を否定してきた槙枝氏だが、「強い軍隊を率いることは国の自主性を堅持するうえで欠かせないこと」と北の軍備には理解を示し、金正日総書記が軍を指導する姿だけでなく「人民のなかにはいって現地指導されている姿などをもっと積極的に共和国は報道すべきではないでしょうか。キムジョンイル総書記のすばらしさをアピールしたほうがよいと思います」と進言している(『キムイルソン主義研究』百号)。

 現在の日教組幹部はここまで露骨な北朝鮮賛美はしないが、幻想から抜けきれていないことは確かだ。

 拉致事件を唯一取り上げている教科書を「北朝鮮敵視」と決めつけたり(『教科書白書2001』)、今年度の運動方針にも、北朝鮮の官製教職員団体である「朝鮮教育文化職業同盟」との交流を掲げている。

 昨年の日朝首脳会談を受けて日教組は「拉致問題を含めた懸案事項については、日本の国民感情からも直ちに納得できるものではないが、日朝の首脳が国交の樹立への交渉再開に合意したことを評価したい」とするコメントを発表。

 「日本が侵略、植民地支配を行ってきた国々とのあいだで共有できる歴史認識の確立、それらの国々の個々人を含めた戦後補償の実現、アジアの平和共生のための運動を引き続き推進していきたい」としたものの、北朝鮮礼賛という自らの過去の清算は表明していない。(渡辺浩)


 「「日教組は教育の『がん』」「出処進退、女房と今夜ゆっくり相談」中山国交相」

 PC的にはともかく、ご夫婦の立場としては、当然そう言いたくはなるよね。
 日教組の発言は、社会党と同じように、歴史的にも日本の国益にそぐわない様ですし。(ネットでの反応:中山国土交通大臣は正しい!)
 中山事務所
 首相官邸
 

 ところで、よく寄付依頼のダイレクトメールが来る、「日本ユニセフ協会」というのは何ですか?
 日本ユニセフ協会推薦映画「闇の子供たち」に疑問続出/ニュースウォッチ
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
誰も知らない教育崩壊の真実-日本をダメにした狂育を断て! (OAK MOOK 205 撃論ムック)誰も知らない教育崩壊の真実-日本をダメにした狂育を断て! (OAK MOOK 205 撃論ムック)
(2008/03/03)
西村幸祐

商品詳細を見る
中国の日本解体シナリオ-内から、外から迫り来る! 日本解体の危機 (OAK MOOK 217 撃論ムック)中国の日本解体シナリオ-内から、外から迫り来る! 日本解体の危機 (OAK MOOK 217 撃論ムック)
(2008/06/18)
西村 幸祐

商品詳細を見る

本日の感染症

20080927170646

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.溶連菌感染症               2人
2.おたふくかぜ                1人
3.手足口病                  1人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 午前中は結構忙しかったのですが、午後は開店休業でした。

 「中国製いす、ソファーを買った人たちから急性アトピー続出」という噂は本当ですかね。
 食べ物に止まらないとしたら、まさに「同一個世界、 同一個悪夢想」、世界を席巻する「チャイナハザード」ですね。中国恐るべし。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

08.9.24.青山繁晴がズバリ!






人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載 日本政府の入国制限条件を完全突破


1>> 李登輝元総統が無事に帰台 日本政府の入国制限条件を完全突破
   尖閣発言も靖国参拝と同様の考え抜かれた上での発言

 9月22日から講演などのために沖縄を訪問されていた李登輝元総統は、昨日昼、無事に台湾に帰られた。

 本会からも片木裕一次長や冨澤賢公次長、薛格芳理事、伊藤英樹理事、早川友久理事など約30名が22日から沖縄入りして那覇空港で歓迎、22日には那覇市内で李登輝学校日本校友会(片木裕一理事長)主催の歓迎会を開催、23日の講演会などに参加の後は24日の首里城見学などに同行し、最終日の25日に那覇空港でお見送りに臨んだ。

 ご訪沖の模様は逐次、本会ホームページで写真とともにご紹介してきたのでご覧いただきたい。

 今回のご訪沖は2000年に総統を退任されてから4度目の訪日となるが、これまで日本政府は中国政府が李氏の日本訪問について「日中関係を根底から揺るがすことになる」とまで言い切って、日本政府にその入国を許可しないよう要求してきたため、暗に入国を制限する4条件(記者会見しない、講演しない、政治家と会わない、東京を訪問しない)を設けていた。

 しかし、昨年5月の来日では「政治家と会わない」以外の条件をクリアし、その他にも、ノービザでの初来日、念願の「奥の細道」散策、靖国神社初参拝、中国政府の不干渉などを実現された。

 そして今回の沖縄訪問では、24日昼、南西植物楽園で仲井真弘多・沖縄県知事と懇談し、初めて公の場においての政治家との面会も実現された。

 つまり、平成13年(2001年)にビザの発給を巡ってもめ、中国政府や河野洋平外相、槇田邦彦・アジア大洋州局長など国内の抵抗勢力が頑強に抵抗して設けた4条件の最後の条件を見事にクリアし、日本訪問が完全に自由となった点で大変意義の深いご訪沖だった。

 さらに、仲井真知事との会談のときには、台湾と中国が領有権を主張する尖閣諸島について「日本の領土だ」と明白に述べ、領有権や漁業権の問題は存在しないとの見方を示された。この席には、沖縄県庁関係者以外にも、外務省「モンゴル・中国課」で台湾班班長だった交流協会の総務部長なども同席していた。

 そのような中での発言だったが、これは昨年の靖国神社参拝の衝撃に通ずる李氏ならではの独特のショック療法であり、尖閣問題を政治問題化しようとする台湾の馬英九政権や中国政府への牽制だったにちがいない。報道の中には「李氏の発言は台湾で議論を呼びそうだ。中国が反発する可能性もある」などと、その真意を読み違えた記事を書いているが、靖国参拝と同様、李氏の思惑どおり台湾も中国もこの尖閣発言には黙したままだ。タイミングと影響力を考え抜かれた上での発言だったことがよく分かる。

 このように、今回のご訪沖で入国制限を完全に突破したことと、尖閣問題について効果的に発言したことの意義は大きい。

 もちろん、どちらかと言えば南方向きの沖縄の地において、明治維新の意義を福沢諭吉の『学問のすゝめ』から説き起こし、「日本文化の特徴」について講演されたことの意義も忘れてはなるまい。1,500名も集まった沖縄コンベンション劇場の熱気は、今後の沖縄と台湾の絆を深めるきっかけとなるだろう。

 このご訪沖により、日本李登輝友の会沖縄県支部の発足も、ご訪沖を歓迎した関係者や本会会員を中心にかなり早い時期に具体化しそうな勢いだ。

                    (日本李登輝友の会事務局長 柚原 正敬)

●日本李登輝友の会へのご入会-入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg



 李登輝元台湾総統 沖縄訪問特集
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ


李登輝の実践哲学―五十時間の対話李登輝の実践哲学―五十時間の対話
(2008/09)
井尻 秀憲

商品詳細を見る
中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配
(2008/09/26)
宮崎 正弘

商品詳細を見る
TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! (晋遊舎MOOK)TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! (晋遊舎MOOK)
(2006/12)
不明

商品詳細を見る

日本はどれほどいい国か日本はどれほどいい国か
(2008/09/25)
日下 公人高山正之

商品詳細を見る

本日の感染症

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎              1人
2.溶連菌感染症              6人
3.マイコプラズマ感染症          2人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 相変わらず溶連菌感染症は多い傾向です。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

楽天小熊餅からメラミン


樂 天 朱 古 力 熊 仔 餅 澳 門 驗 出 含 三 聚 氰 胺

08:21pm   瀏覽次數:1011    回應:1

1. undefined


澳 門 衞 生 局 發 現 樂 天 小 熊 餅 朱 古 力 夾 心 50 克 裝 , 含 三 聚 氰 胺 。
資料圖片



含 三 聚 氰 胺 食 品 越 揭 越 多 , 澳 門 衞 生 局 驗 出 , 深 受 港 人 歡 迎 的 零 食 樂 天 小 熊 餅 朱 古 力 夾 心 50 克 裝 , 每 公 斤 含 有 24 毫 克 三 聚 氰 胺 。

另 外 , 蒙 牛 早 餐 奶 麥 香 奶 類 飲 品 250 毫 升 裝 、 雀 巢 金 裝 助 長 奶 粉 1 歲 或 以 上 900 克 裝 , 亦 被 驗 出 含 有 微 量 三 聚 氰 胺 。



 「コアラのマーチ」って「樂 天 小 熊 餅 」と言うのですか。
 安全基準値の24倍に当たる1キロ当たり24ミリグラムの高濃度のメラミンが検出されたと発表した。製品はロッテのグループ会社「ロッテ・チャイナ」(北京)が製造していた。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
 

メルマガ「台湾の声」より転載 「尖閣は日本の領土」

080922a.jpg

 時差を入れれば僅か10分程度の兄弟の国からわざわざ沖縄県を訪れ、日本精神を覚醒・鼓舞された李登輝元台湾総統は、本日無事台湾に帰国されました。
 李登輝氏は昨年第一回後藤新平賞を受賞しましたが、その後藤新平氏と小沢一郎氏が等しく岩手県水沢出身であることは何かの因縁でしょう。
 福田政権が1日も早く終わることの次に日本国民が祈念すべきことは、小沢政権による「外国人参政権」、「人権擁護法案」、「パチンコ奨励法案」などの悪夢が決して日の目をみないことでした。
 逆説的に「小沢日本滅亡政権」による、日本国民ショック療法に期待する向きもありますが、博打はやはりアングロサクソンの十八番であります。
 真面目で人の良すぎる日本国民の行うべき詭道は、後藤新平の言う「生物学の原則」に則ったものでなければなりません。
 ところで、「自民党を破壊」し「日本を破壊」すると大向こうを唸らせた河原乞食も、結局、地盤と看板と鞄と血縁は破壊しない様ですね。

 人生はただ歩き回る影法師、それを操るものは何なのでしょう。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

 


李登輝元総統】尖閣は日本領土

NHK沖縄・尖閣は日本領土と台湾元総統

http://www.nhk.or.jp/okinawa/lnews/02.html


沖縄県を訪れている台湾の李登輝元総統は、今年6月に尖閣諸島沖の日本の領海で台湾の漁船が沈没し、日本との関係がぎくしゃくしたことに関連して、「尖閣諸島は日本の領土だ」と述べ、今の馬英九政権が(ば・えいきゅう)政治的に問題化させていると批判しました。
22日から沖縄県を訪れている李登輝元総統は、24日、沖縄市の植物園を訪れ、仲井真知事らと昼食をともにしました。

この席であいさつに立った李元総統は、尖閣諸島について、「私に言わせれば、尖閣諸島は日本の領土だ」と述べ、戦時中、台湾の漁民は沖縄県の管理のもとで、尖閣諸島沖の漁をしていたとその理由を説明しました。

さらに、李元総統は、「最近起きた問題は、今の政権が政治的にやっているだけだ」と述べて批判し、
尖閣諸島の主権を主張する馬英九政権との考えの違いを明らかにしました。

尖閣諸島をめぐっては、台湾の馬英九総統が先週行われた記者会見で、「尖閣諸島は台湾の領土だ」と改めて発言していますが、馬総統が「尊敬している」とされる李元総統の発言だけに、今後、波紋が広がりそうです。

一方で、これに先立って行われた記者会見で、李元総統は、新しく選出された麻生総理大臣について、「麻生氏を長い間見ていると、もっと強いリーダーシップをとれるのではないかと感じており、台湾との間の絆をもっと強く結んでもらいたい」台湾との関係強化に期待を示しました。


台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html





本日の感染症

080925a.jpg

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎              3人
2.溶連菌感染症              7人
3.マイコプラズマ感染症         2人
4.伝染性紅斑                1人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 溶連菌は相変わらず多い印象です。
 
 絵は鼻風邪様の症状で訪れた成人の方の鼻水中の好酸球です。ご本人が、花粉症かもしれないと話されたので検査したところ、確かにアレルギー性の鼻水だったようです。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ



メルマガ「台湾の声」より転載 「日本人は期待に応え強くなれ!」

 
9月22日から沖縄を訪れていた李登輝氏が、本日午前12時前、那覇空港に到着。帰国の途に着いた。

現地には若い人からお年寄りまで約80人が押し寄せ、日の丸の小旗などを振って、「台湾万歳」「李登輝元総統万歳」の声で、たいへん盛大に見送った。

李登輝氏は元気そうに、笑顔で空港の中へ入った。

見送りの人々は姿が見えなくなるまで「またきてください」「お元気で」と叫んで別れを惜しんでいた。




【論説】李登輝来日!日本人は期待に応え強くなれ!

     永山英樹

     ブログ「台湾は日本の生命線!」
     http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-509.html     ブログでは関連写真も。


李登輝氏が昨二十二日、総統退任後四度目の日本訪問。今回の訪問先は沖縄県。
目的は講演。

もちろん四度目と言うこともあろうが、以前ほど「李登輝訪日」がマスコミ等で騒がれないのはなぜなのか。これを台湾人に言わせれば「もはや李登輝氏に影響力はないから」となるかも知れない。だが日本人にとって李登輝氏は、外国の政治家と言うよりも、尊敬するべき哲人、思想家、武士道の体現者にして、偉大なるアジアのリーダー。だから台湾国内での「政治的影響力の低下」などまったく関係ないだろう。

理由を簡単に言えば、それは中国が従来のように「台湾独立の広告塔である李登輝の入国を許な」と日本政府に露骨な圧力をかけなくなったからだ。

中国は、この問題でむやみに騒ぐと日本人が反発し、逆に李登輝人気が高まることをすでに学んでいるから、やはり「李登輝は過去の人間だ」として黙殺のポーズを見せている。だがその一方で台湾の自由時報は「中国の妨害は正常に行われている」と伝えている。「沖縄県の関係者は李登輝に関する活動に出席してはならないと要求するなど、圧力を不断にかけている」のだそうだ。

このように中国は、結局は李登輝氏が怖くてならないのだ。では何が怖いのかと言うと、それは日本人への「語りかけ」の影響力だ。

それは「台湾は主権独立国家だ」との真実を強調することだけにとどまらない。台湾人だけでなく、日本人への激励をも己が使命と公言する李登輝氏は、前回の訪日でも、奥の細道探訪や講演を通じ、日本人に日本の伝統文化、伝統精神のすばらしさを懇切に伝え、しかも靖国神社を参拝するに当たっては、「日本政府は中国や韓国の抗議を気にするな」とまで発言したのだから、また同じようなこと
をやられては、日本人は感動、発奮して、民族の勇気と自信を取り戻してしまいかねない。そしてそのままで行けば、李登輝氏の望みどおり、東アジアの安定と平和を守るため中国の台湾併呑など許さない「強い日本」が復活してしまう恐れもある。

だからこそ中国は、「李登輝を日本にだけは行かせるな」を重要な外交課題の一つとし続けているのだ。

さて那覇空港に降り立った李登輝氏は、さっそく地元の人々や日本李登輝友の会の会員ら約百名による日の丸の小旗と「台湾万歳」の大歓迎を受けた。このような歓迎を受ける外国人はあまりいないだろう。何しろ日本人が愛国心で外国人を迎えるのだから。

「台湾万歳」は李登輝氏を台湾そのものと見立て、一蓮托生であるこの友邦の弥栄を祈念する叫びだろう。まさに李登輝氏に呼応する「強い日本人」が参集したわけだ。李登輝氏は大喜びで出迎えの一人ひとりと握手を交わし、これで現地は興奮の坩堝と化した。

毎度のことながら、これは中国には絶対に見たくない光景であったに違いない。この情景は台湾でも報道されたようだが、台湾人はどのように受け取ったことか。

その後李登輝氏は平和祈念公園へ献花に赴いた。そこには戦没した台湾人三十四人の名も刻まれている。そこで感慨深く語ったのは「米軍が沖縄ではなく台湾に上陸したなら、台湾は悲惨だった」である。これは戦中派の台湾人に共通した感慨だろう。実際に米軍の攻略目標は当初、沖縄ではなく台湾だったのだ。

これを聞けば、かつて台湾人もまた日本のために戦った歴史に思いを馳せずにはいられない。そして今も戦争の危機にさらされている台湾の危機的状況にも。

また記者の質問に答えてこうも言っている。「住民に自決命令は出さなかったと思う。たぶん住民は国家が滅ぶと思い、ともに死のうと考えたのだ」と。

このように李登輝氏の一言一句には、やはり日本人の心に響く何かがある。

なお、夜の歓迎レセプションでは、「台湾も日本も中華思想から脱却しなければいけない」「奴隷(精神)では、自分の国を作り出すことができない」「リーダーシップのある指導者が必要。麻生氏にはリーダーシップがあると思う」などと語っていたそうだ。

そこではビールを一気に飲み干し、泡盛の水割りは「薄い」としてロックに切り替えるなど、日本人との交流を心から楽しんでいたと言う話だ。

本二十三日には宜野湾市で「学問のすゝめと日本文化の特徴」と題する講演を行う。我々は李登輝氏が日本人のため、講演で何を話すのかに注目しよう。そしてこの友邦からの激励にいかに応えて行くかを考えよう。日本、台湾、そして東アジアの平和のために。

帰国は二十五日。沖縄の旅の恙無きを祈りたい。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ




李登輝の実践哲学―五十時間の対話李登輝の実践哲学―五十時間の対話
(2008/09)
井尻 秀憲

商品詳細を見る
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)
(2001/08)
蔡 焜燦

商品詳細を見る
中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配
(2008/09/26)
宮崎 正弘

商品詳細を見る

本日の感染症

20080924121121

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.溶連菌感染症             1人
2.マイコプラズマ感染症         2人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 連休がありましたので、本日は午前中の診療を行いました。

 何人かの患者さんもしているという、「バナナダイエット」を本日から開始してみました。
 と言うのは嘘で、私は朝はもともとバナナとりんごと納豆ぐらいで済ませていることが殆どです。
 
 だいたい果物と野菜と海草、豆類だけを好きなだけ食べて、目標に達したらそれに全粒穀物を加えれば、たいていはダイエットが成功する筈ですが、これを実際に行う方は誰もいません。
 楽をして痩せたいというのは、人情ですから・・・。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

【連載】 日本よ、こんな中国とつきあえるか(23) 台湾人医師の直言


【連載】 日本よ、こんな中国とつきあえるか(23)
    台湾人医師の直言

(転送転載自由)

出版 並木書房(2006年7月)
著者 林 建良


第4章 悪の元凶・中国帝国主義はこう潰せ!
       
   真実を中国人に教えれば中国は内部崩壊する

1、中国への甘い期待を捨てる

●中国に対する日本人の特別な思い込み

 日本は一九七二(昭和四七)年に中国と国交を回復して以来、あらゆる面で中国を援助しつづけてきた。政府ベースだけでも、一九七九年からはじまったODA(政府開発援助)は二〇〇五年までの二七年間に、有償資金協力(円借款)を約三兆一三三一億円、無償資金協力を一四五七億円、技術協力を一四四六億円、総額約三兆五〇〇〇億円というとてつもない支援額になっている。

 民間でも、約二〇〇〇社が年間約五〇億ドルもの莫大な投資をくり返して資金や技術を提供してきた。ある有名企業の社長が中国進出に際して、「儲からなくてもいいから、中国を助けたい」と述べていたことが印象的だった。

 このように、日本人には中国に対する特別な期待感や贖罪意識が働いているように見える。そこで、日本人の中国に対する期待は、次の三つがあげられるようだ。

(1)中国が豊かになれば、おのずと政治的な要求も強まり、いずれは民主と自由を謳歌する国になる。

(2)中国全体が豊かになれば、一三億人の巨大なマーケットが誕生し、都市部だけでなく貧しい農村部にも恩恵を与えることができる。

(3)日本が援助しつづければ、日本の誠意が通じて中国に感謝され、過去の戦争のことも水に流してくれる。

 しかし、台湾人の私から見れば、なんとも「甘い期待」としか言いようがない。これらの願望はあまりにもナイーブで、感傷的ともいえる。まさに日本人らしい発想で、中国および中国人の本質について理解していないばかりか、まったく逆の結果になることは確実に予想できる。

●貧しい者はいつまでも貧しい中国の実態



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

日本よ、こんな中国とつきあえるか?日本よ、こんな中国とつきあえるか?
(2006/07/01)
林 建良

商品詳細を見る
異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない
(2008/04/20)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る

続きを読む »

本日の感染症

080922a.jpg
 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎           3人
2.溶連菌感染症           4人
3.マイコプラズマ感染症       3人くらい。

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 今朝は出だしは開店休業状態でしたが、昼休みに小山市で学校心臓病委員会の検討会があった為に、午後の診察開始時間が遅れてしまいました。
 ご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。

 噂によると、台湾の李登輝元総統が今日午前10時半過ぎ、那覇空港に無事到着したそうです。空港では現地の人々や日本李登輝友の会の会員ら数十名が、日の丸の小旗や万歳の歓呼で歓迎したようです。

 現地では「とてもお元気だった」「お会いできて感動した 」との声が多数聞かれたとのこと。

その後、平和祈念公園(台湾人戦没者の名も刻まれている)、糸満観光農園、ひめゆりの塔などを巡っている。日本と台湾の記者が多数同行している模様です。

 私も遠くから、台湾国旗の小旗を振っております。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

祝李登輝元台湾総統来日

 昨年に引き続き、アジアの巨星であり日本人と台湾人の理想的人間像を一身で体現化されている台湾の李登輝元総統が、本日来日し沖縄を初訪問されます。
 今こそ「理想的人間像」の復興が必要な時は無く、日本の誇る後藤新平や新渡戸稲造、中村正直、そして福沢諭吉などの思想家から学んだ氏から、日本人が失いかけている「大切なもの」を思いださせて頂き、兄弟の国台湾と日本が共に切磋琢磨していきたいものです。

 ヤブーは今年は参加できませんが、沖縄の皆様、日の丸の旗と民主台湾国旗で出迎え、日本人の台湾に対する友情をアピールしてください。

集合場所 那覇空港・国際線発着の建物出口付近。
集合時間 午前10時半
現地では日本李登輝友の会メンバーが日の丸の小旗を配布しているようです。


 講演会と歓迎レセプションの大成功を祈念しています。

 (パソコントラブルで掲載が遅れたことをお詫びします。)


1>> 李登輝元総統が明日から沖縄を初訪問

 いよいよ明日、台湾の李登輝元総統が初めて沖縄を訪問し、23日午後3時から宜野湾市の沖縄コンベンション劇場にて講演いたします。主催は「李登輝博士『学問のすゝめ』講演会実行委員会」(実務責任者:永井實・琉球大学教授)で、下記のような次第で開催されます。

 各位におかれましては、この機会に「台湾民主化の父」、哲人政治家、李登輝博士の謦咳に接し、そのあふれんばかりの熱意に触れていただきますようご案内申し上げます。

 本講演会はできるだけ前売券をもってご参加いただきたく、日本李登輝友の会の前売券取り扱いは締め切っていますが、沖縄県内の前売券は球陽堂書房で取り扱っております。みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。

 下記に、明日の訪沖を伝える産経新聞と、主催者が8月13日にこの講演会について記者会見したときの沖縄タイムスの記事をご参考までご紹介します。    (編集部)

●前売券お求め先(沖縄県内)
 球陽堂書房(那覇店:098-951-3456、西原店:098-882-9280)

■日 時 2008年9月23日(祝)午後3:00~5:00(2:30開場)

■会 場 沖縄コンベンション劇場
     〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
     TEL:098-898-3000 FAX:098-898-2202
     http://www.oki-conven.jp/modules/tinyd0/content/index.php?id=9

■入場料 1,000円(当日:2,000円、学生はいずれも半額)

■主 催 李登輝博士「学問のすゝめ」講演会実行委員会
     沖縄県九州大学同窓有志会、南西地域産業活性化センター、琉球大学産学連
     携研究会

■協 賛 沖縄県経営者協会、球陽堂書房、リューセロ、沖縄観光速報社

■後 援 沖縄県、沖縄観光コンベンションビューロー、NHK沖縄放送局、沖縄タイ
     ムス社、琉球新報社、日本李登輝友の会

--------------------------------------------------------------------------
李登輝元総統 22日に沖縄初訪問
【9月20日 産経新聞Web版】

 台湾の李登輝元総統(85)が22日から講演などを目的とする私的旅行のため、沖縄県を初訪問する。25日までの滞在では宜野湾市内の会議場で「学問のすすめと日本文化の特徴」をテーマに講演。平和祈念公園で戦没者墓苑に献花するほか、ひめゆりの塔への参観などを予定している。李氏の訪日は2000年5月の総統退任後、今回で4回目。昨年5、6月の訪日では、松尾芭蕉ゆかりの「奥の細道」をたどり、東京では太平洋戦争で戦死した実兄がまつられる靖国神社を参拝した。(台北 長谷川周人)
--------------------------------------------------------------------------
沖縄問題も語る 李登輝氏来月23日講演
【8月14日 沖縄タイムス】

 台湾の李登輝元総統を招いた講演会を企画する実行委員会の永井獏・琉球大工学部教授らは十三日、県庁で会見し、来月二十三日午後三時から宜野湾市の沖縄コンベンション劇場で、「学問のすすめと日本文化の特徴」と題した講演会を開くと発表した。沖縄問題にも触れるという。

 李氏の来日は二〇〇〇年五月の総統退任以来、今回が四回目。来沖は初めてという。来月二十二日に沖縄入りし、二十五日まで滞在予定。実行委員会は来賓として仲井真弘多知事に出席を要請するほか、歓迎レセプションなども予定している。

 講演は沖縄、日本、アジアの将来展望などを語る内容とみられ、尖閣諸島や中台問題に言及するかも注目される。入場券は前売り千円(当日二千円)、学生はいずれも半額。問い合わせは電話、永井090・9471・6726、山口090・8660・6820まで。



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

河野談話の否定に台湾人は耳傾けた・メルマガ版「台湾は日本の生命線!」より転載


河野談話の否定に台湾人は耳傾けた


ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-504.html

河野談話の河野洋平氏が政界引退と聞いて、ふと思い出した。

台湾で元慰安婦が日本を訴え出たのは九〇年代末ごろからだったと思う。もちろん日本人左翼が元慰安婦募集を行った結果だが、なかなか元慰安婦が名乗り出なくて苦労したらしい。それはともかく心優しい台湾人は元慰安婦に心から同情し、政治家も国民も支援金を贈ったりしていた。

そうしたなかの二〇〇一年、小林よしのり氏の漫画『台湾論』が台湾で翻訳出版された。在台中国人の政治勢力にとり、戦前の日本統治時代のプラス面、戦後の中国人(国民党)統治時代のマイナス面、そしてさらには李登輝総統・陳水扁総統の台湾人時代への期待が強調されるこの本を、絶対に許すことができなかったが、批判するにも書かれていることはみな史実に見える。ところがよく見ると本の中で、陳総統を応援する、憎むべき実業家、許文龍氏が「慰安婦の強制連行はなかった」と証言しているではないか。

かくして『台湾論』は慰安婦強制連行を批判する極悪の書となって政治問題化した。ところが当時、日本ではすでに強制連行説は破綻していた。そこで私はそのことを何も知らない台湾人に伝えようと、現地の新聞への投稿を試みた。

その内容は「吉田清治なる人物が慰安婦狩りを証言たことで強制連行が語られ始めたが、吉田はその後証言を否定。ところがその後、河野談話があり、韓国への外交配慮で何の証拠もなく強制連行を事実としてしまった。しかし今では左翼ですら、強制連行を事実とはしていない。慰安婦のことは感情的に政治問題化せず、冷静に分析しよう」と言うもの。「日本人の感情論」と誤解されてボツにされないよう、いろいろと配慮しながら書いたのを憶えている。

反『台湾論』でいきり立っている在日中国人系の新聞は絶対に採用しないだろう。そこで反対の立場に立っているはずの台湾人系の二紙のうち、部数の大きいA紙に送ったが、不採用だった。A紙はそれまで『台湾論』擁護の立場をとっていたのだが、「それももう止めた」と言う内部情報を聞かされた。

何しろ強制連行説に反論することは、慰安婦の人権否定と政敵に攻撃されかねない状況。民進党政権ですら、著者小林よしのりの入国を拒否したほどだ。それほど台湾人は歴史を知らなかった。かつての反日教育の影響もあっただろう。

そこで私はもう一つの台湾日報へ投稿したところ、すぐに掲載してくれた。こちらは『台湾論』擁護で言論戦を展開中だった。

台湾紙の読者投書欄は日本の新聞のそれと違い、投書にはみな大きな見出しが付けられて、大勢の人が読むようになっている。そこで私のものが載ったわけだから、これは周辺諸国の新聞で初めての強制連行否定論の掲載ではないかと、感慨深いものを味わった。だが今思えばどうと言うことはない。

「史実は史実。それを正直に書いて何が悪い」と言うのが台湾人。別に驚くに値しないことなのだ。

こうした論争を通じ、台湾日報などではさまざまな優れた歴史論(日本統治史論、慰安婦論)などが登場した。そこで『台湾論』を翻訳出版した前衛出版はそれらをまとめて『台湾論風暴』と言う本にした。そこには私の新聞投稿も収録された。編集長は私と会ったとき、私が言及していた河野談話に触れ、「これが否定されば強制連行説も否定されますね」と言ってきた。私は「はい、そのために書いたのです」と答えた。

政府は河野談話など何の遠慮もなく撤回すべし。「強制連行の証拠は未発見」を理由に撤回すれば、台湾人だけではなく、世界各国も納得できる。韓国、そして中国は納得しないだろうが、「証拠未発見」で押し通せばいい。論争も恐れる必要はない。むしろそれを恐れるのは中韓の方だ。

ところで台湾での『台湾論』の売れ行きだが、在台中国人が大騒ぎしたおかげで売れ売れ、記録的ベストセラーに。そしてやはり小林氏の『戦争論』が若い世代に戦前の歴史を教えたのとまったく同じように、『台湾論』も台湾の若い世代に戦前の台湾の歴史を教えたのだった。

これを見て思うが、やはり日本人自らが、正しい歴史を周辺諸国、世界各国に伝えて行く努力をしなければだめなのだろう。中国、韓国に気をつかっている場合ではないのである。


*************************************************************************

メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

登録・バックナンバー
http://www.melma.com/backnumber_174014/ 

発行 永山英樹(台湾研究フォーラム)

運動拡大のため転載自由 

ご意見等: mamoretaiwan@gmail.com 




人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
(2000/10)
小林 よしのり

商品詳細を見る
中学生にも分かる慰安婦・南京問題-聞け!「アジア」の叫び~捏造、プロパガンダ、何でもあり (OAK MOOK 146 撃論ムック)中学生にも分かる慰安婦・南京問題-聞け!「アジア」の叫び~捏造、プロパガンダ、何でもあり (OAK MOOK 146 撃論ムック)
(2007/06)
西村 幸祐

商品詳細を見る

汚染は続く何時までも

080921a.jpg



潜在患者3万人 混入隠蔽も 中国粉ミルク事件
2008.9.20 21:43

このニュースのトピックス:食の安全

19日、中国・広東省で汚染された粉ミルクを廃棄する中国当局の職員。混乱は拡大する一方だ(ロイター) 【北京=野口東秀】中国で粉ミルクから有害物質のメラミンが検出された事阿件での被害は今後、さらに拡大しそうだ。「(メラミンによる)腎臓結石発症の可能性のある潜在患者数は3万人になる」(新華社通信・電子版)との推計もあり、中国国内各地の病院では親に抱かれて検査に訪れる乳幼児が絶えない。粉ミルクのほか、牛乳や他の乳製品、輸出向け加工品からもメラミンが検出されており、中国の食の安全問題は海外にも飛び火している。

 事件による被害は20日の時点で、死者5人、患者数6000人以上。中国の粉ミルクメーカーの2割にあたる22社の製品からメラミンが検出された。市民の間では国産乳製品への不信感が高まっており、全国各地で店頭から問題メーカーの粉ミルクが撤去され、コーヒーチェーン店などでは問題企業の牛乳の使用を中止する動きが出ている。広東省では「100%外資製造の粉ミルクはないか」と、消費者が香港にまで買い出しに向かう現象も起きている。

 業界最大手までが危険かつずさんな生産をしていたことが露呈し、国民の間には、「表面化していない汚染食品がまだあるはずだ」という疑念と恐怖感が、にわかに広がっている。メラミン入り粉ミルクによる被害乳児の親の間では、すでに被害者組織をつくる動きが出てきており、事件による被害者が今後、大幅に増えた場合、中国建国以来、最大の集団訴訟に発展する可能性もある。

 中国から海外に輸出された乳製品や加工品からのメラミン検出も続々と伝えられている。シンガポールでは中国から輸入した乳製品から、香港では中国を代表する大手メーカー「伊利」のアイス菓子など8製品からメラミンが検出。韓国では、中国産と韓国産を混ぜてつくった養殖魚のエサからメラミンが出たとの情報がある。

以上MSN産経ニュースより引用



 中国的なものと付き合いすぎると物心含めて何もかも汚染され駄目になるというのが、日本の先人たちが歴史と経験から得た大原則である。遅まきながら世界も再び三度このことを学びつつあるが、彼らも我々も忘れっぽく人は何度でも騙される。
 
 今マスコミは日本国民に「事故米」がいいか「古古米」の方がいいかの選択を迫るが、混入隠蔽されているメラミンが含まれている全ての「中国粉ミルク」などを景気よく廃棄一掃し、新鮮な気持ちでスタートする方法は、忘れようとしても思い出せない。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
「反日マスコミ」の真実-日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)「反日マスコミ」の真実-日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! (OAK MOOK 126 撃論ムック)
(2006/11/10)
西村幸祐

商品詳細を見る
反日マスコミの真実2-メディアの情報支配から逃れる方法 (OAK MOOK 193 撃論ムック)反日マスコミの真実2-メディアの情報支配から逃れる方法 (OAK MOOK 193 撃論ムック)
(2007/12/13)
西村 幸祐

商品詳細を見る

今夜の馬鹿犬

20080920201536

 今朝は台風で大雨が降ると思っていたが、馬鹿犬の死にそうな叫び声に眠りから目覚めさせられた。
 何事かと思って急いでベランダから下を覗くと、この横着な馬鹿犬が小屋に入ったまま「早く餌を寄越せ!!」とばかりに吼えている。

 嗚呼、何たることか!!

 馬鹿さ、ブタブタ、馬鹿豚コウ。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

本日の感染症

20080920173349

本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.溶連菌感染症                1人
2.おたふくかぜ                 1人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 本日は台風の影響も何も無く、患者さんも感染症も少ない、穏やかな一日でした。
 やはり出来れば本日の診療は延期すべきだったかもしれません。

 庭にある広大な農園では、昨年栽培した香菜の花から種が落ち、新しい芽が育っております。
 ハーブのコリアンダーに関しては、大好きな人と大嫌いな人に分かれますが、我が家の統計から推測すると、日本人のおよそ40パーセントが香菜を支持すると考えられます。

 もし品位・品質が高まれば、更に支持する人が増加するでしょうか?

ところで、日本も負けずに急いで品格を立て直さなければ・・・。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

08.09.17青山繁晴のズバリ









人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

本日の感染症

20080919183230

 本日の当弱小ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎            3人
2.溶連菌感染症            4人
 
 だいたい以上のような感じだったと思います。
 溶連菌の患者さんは昨日に比べて半減しました。しかし、まだまだ続きそうな気配があります。
 
 台風の影響で、明日の運動会の予定が、日曜日や月曜日に繰り延べされる学校が多いようです。
 当院も明日の診療を延期したいのですが、諸般の事情でそうもいきません。いつもどおりの営業をいたします。


 さて、本日の昼休みは昼飯と昼寝の時間も余り無く、「じー様街道」を走って、14人程の介護保険審査会に行ってきました。
 街路樹の葉にも秋が近づいていましたが、カメラマンと運転手との息が合わず、いい写真が撮れませんでした。
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

溶連菌が増加傾向

20080918203327

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎              1人
2.マイコプラズマ感染症          2人
3.手足口病                 1人
4.溶連菌感染症              7人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 溶連菌感染症の数が爆発的?に増加しております。

 また、台風接近の影響か化けの皮がハゲタカの影響か、喘息のコントロールが少々不安定になっている患者さんが目立ちます。
 共に「談話」が去るわけでもなく、若い傭兵が日本と日本国民の名誉を傷つけ続ける、新たな不幸が始まるわけで、皆様くれぐれもご自愛ください。
 



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

美しいのは美しいが・・・ 美国による米騒動?

080918a.jpg




【株式・前引け】米国の空売り規制強化でも金融不安払拭されず、大幅反落 - 08/09/18 | 12:00
 18日の東京株式市場の前場は、大幅反落で取引を終えた。日経平均株価は前日終値比374円22銭安の1万1375円57銭、TOPIXは同37.58ポイント安の1083.85だった。東証1部の出来高は概算で9億4118万株、売買代金は9431億円。米国に端を発した金融不安による世界株安や円高ドル安で全面安となり、日経平均は年初来のザラ場安値を更新した。

 前日の米国株式市場は、保険最大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の政府による救済が決まったほか、米証券取引委員会(SEC)による空売り規制拡大の発表があったが、金融危機に対する不安は払拭されず、NYダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500とも反落した。

 これを受けて本日の東京市場は、1万1576円94銭と大幅下落で寄りついた。その後も一時、下げ幅が400円に迫るなど、大幅安の展開のまま前引けを迎えた。なお、寄り付き前の外国証券経由の売買動向(12社ベース)は売り2890万株、買い2270万株と2日連続の売り越しだった。

 東証33業種別の動向は、全業種マイナス。不安感がぬぐえない銀行、証券、保険のほか、円高が嫌気された輸送、電機などの輸出株などが大きく下げた。
 
 個別銘柄で、東証1部の値上がり率上位はT&GニーズやMUTOH-HDなど。一方、値下がり率上位はリーマン・ブラザーズ・グループからの借入金が52.9億円と発表したSFCGや17日に業績予想の下方修正を発表したシミックなど。

 後場はアジア株式市場や為替の動向などに注目だ。 

以上「東洋経済」市場ニュースより引用





 株の事はよく分りませんが、日本人なら今は「カブ」よりも何よりも、安全で美味い「米」が喰いたいものです。
 この「米」、袋が美しいのは美しいが、中身は大丈夫でしょうか?
 名前は美しいけれど、事後法、後出しジャンケン、ルール改竄等等、煮ても焼いても毒だらけの「米」じゃ、まったく食えない不自由な国です。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ

やかましいわ! 毒があっていいだろう!!

20080918133050

 人権擁護法案よりは安全か!?
 日本国民は毒飯にも耐えているだ。怪しくヤマシイ「人権擁護法案」なんぞ、イラNAI NAI!!
 ついでにお前も、要らNAI NAI!!

 とご近所の、物凄く「やかましい日本国民」が大勢で騒いでおりました。

 元気があって羨ましい。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。