藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

11月« 2007年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李登輝前総統誕生日を祝うー台湾人はひとつ

071231d.jpg

 


「私は日本文化というのは二つの大きな特徴を持っていると思う。非常に高い精神性と、生活のおける自然との調和だ。今『千の風になって』を暇があれば聞いている。私の死生観と同じだ。宗教の原風景だ。今の日本人はそれを取り戻し、受け入れている」「日本のような文化は稀だ。絶対になくしてはいけない」
「我々がかって受けた高等教育では、まず第一に、人間とは何か、私とは誰かというところから(哲学的に)掘り下げて、そこから社会に目を広げた。他の国ではあまりやらなかった教育なのではないか」
大分合同新聞(12月9日)より引用



 李登輝前総統は本年の5月30日から6月9日まで来日し、ご念願の「奥の細道を訪ねる旅」と兄上が眠られる「靖国神社への参拝」、後藤新平受賞式参加とスピーチ、ホテルオークラでの「2007年以後の世界情勢」と題する講演会と歓迎レセプション参加、と精力的にハードスケジュールをこなし、日台友好を内外に強くアピールすると共に、日本精神を鼓舞してくださった。

 昨日の30日夜、鴻禧山莊にて少し早めに86歳の誕生日を祝す会を催したそうだ。
 宴会の席上、氏は妻の曾文恵さんに止められたようであるが、大好きな日本の歌『千の風になって』を歌われたそうだ。
 自らの誕生日のお祝いの席で、死に触れるような意味の歌を選んだために夫人はお止めになったのであろうが、李登輝氏の心と死生観は日本人であれば良く分かる。
 
 たとえいつ死んだとしても、私たちの人生にはそれぞれ確かな意味があるのだ。
 
 李登輝氏は86歳の誕生日の願いを訊ねられて答えた。

 台湾が民主化された後、本省人も外省人もなく、全員が台湾人なのではないですか?
 
 「民主化以後,沒本省人沒外省人都是台灣人對不對?」

 本当にそうである。

 私たち日台友好を願う日本人は、台湾を愛する全ての台湾人が一つになり、一人ひとりの人権が大切にされ、民主的で自由で平和で人情味あふれる台湾を維持してくれることをひたすら願っている。
 


 民主化以後,沒本省人沒外省人都是台灣人對不對?
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



スポンサーサイト

台湾は蒋介石時代を克服し、日本は蝙蝠となるか?

071231c.jpg


トップに戻る>ニュース
2007/12/24 友人に送る | コメント

台湾民主記念館の「正庁」が来年元旦に再公開へ

-------------------------------------------------------------------

国立台湾民主記念館の本館上部の「正庁」が来年元旦に再公開される。

蒋介石・元総統を記念するために建てられたこの建物は、元総統の名の一つ(蒋中正)をとって「中正記念堂」と呼ばれていたが、政府は今年5月にこれを「国立台湾民主記念館」と改名、今月には入り口の文字を「自由広場」に、本館に掲げられた額も「台湾民主記念館」に取り替えた。「正庁」には蒋介石・元総統の大きな銅像が置かれているが、名称変更して以降は“改修中”として閉鎖されている。

管轄する教育部では元旦に「正庁」を改めて公開する予定で、開館の式典は陳水扁・総統、張俊雄・行政院長、杜正勝・教育部長が共同主催する。再公開に当たって教育部では蒋介石・元総統に関する展示も行う。教育部では、蒋介石・元総統はこれまでの“崇拝の対象”から、“貢献もしたが、過ちも犯した政治家”になるとしている。

政府は昨年、中正国際空港を台湾桃園国際空港に改名。今年は中正記念堂を台湾民主記念館に改名すると共に、年末には桃園県にある蒋介石・元総統と蒋経国・元総統の遺体仮安置所の管理もやめることにしており、来年元旦は脱・蒋介石に向けての措置がピークに達するものと見られている。



 国家の指導者は、国と国民に対する愛と忠誠心が要求される。移民国家で政治的フィクションとして人権を重視している米国においていも、大統領に立候補する人間はアメリカ生まれでなければならないと憲法で規定している。国家に対する忠誠心の前にまず、「パトリ=郷土愛」をあのアメリカですらおいているのである。
 しかし台湾においては事情は複雑である。
 大東亜・太平洋戦争が終わるまでの50年間、台湾人にとって「国家」とは日本であった。であればこそ、「台湾の大和魂」とも言える「高砂義勇隊」が存在した。彼らは皆志願して前線で戦い飢餓に苦しむ同胞たる日本人の戦友のために50kgもの米を背負い、フィリッピン、ニューギニアなのどの激戦地の山を越え食料を届ける途中で力尽き餓死した。自らは一粒の米にも手をつけることなくである。彼らの自己犠牲の精神に感謝し慰霊するために、日本人はささやかであるが靖国神社に彼らの御霊をも祀り参拝している。逆に台湾においても宝覚寺などに代表されるように、有名無名の場所で日本人の犠牲者の魂を慰霊していただいている。
 その後台湾は中国共産党との戦いに敗れて逃げてきた中国国民党に支配される。そして、台湾人としてではなく、「中国人」としての教育を受けることになった。このために台湾に生まれ台湾に育った多くの人々は、台湾の歴史すら教わることなく「中国史」だけを自国の歴史として無理やり教え込まれることになる。勿論その中には、中国国民党中央宣伝部が製作して、欧米が東京裁判の時に利用し、現在も中国共産党がプロパガンダ=悪宣伝(白を黒と言う情報戦略)に利用し続けているいわゆる「南京事件」も含まれており、30万人が日本兵に虐殺されたと教えられ続けた。

 実際には、日本統治時代には台湾人は唯の1人も不当に殺されなかったが、国民党は2・28事件を引き起こしその後の38年にも及ぶ白色テロで、台湾の指導者たるべき優秀な人材を数万人殺している。国民党は台湾人意識が育たぬように恐怖と教育で洗脳し、台湾人を中国人として育て上げようとした。(因みにこの「洗脳」という技術は、中国共産党が捕虜米兵を共産主義者に改造するために開発された技術であり、オウム真理教などのカルト宗教や連合赤軍などでもしばしば用いられる。)その意図は、いつか大陸に帰り共産党政府を倒して中国を再び国民党政府の支配下に置きたいということであった。「中正記念堂」はその野心の象徴ともいえる。
 しかし皮肉なことに、この長期間の白色テロはすでに国民党の連中よりも民度と教育レベルが高かった台湾の人たちの中に、民主化運動と人権意識を高め、そして徐々に台湾人意識を育て結果となった。
 こうして2004年の総選挙の時に、「私は純粋な中国人なのだ」と公言して台湾人を侮蔑した連戦氏は、台湾人である陳水扁氏に破れたのだ。そして連戦氏の後任である香港生まれの馬英九氏は、両親共に中国人であり中国人意識が高い。国民党幹部の父親の遺言でもある、「台湾と中国を統一させろ」という言葉を国民党の最終目標と考えている。
 残念なことに陳水扁氏はダブルスタンダードの米国の協力を得られずに、「台湾」名義での国連加盟もままならず、日本と同様に中国のバブル経済に依存する現状を打破できず、経済政策でも台湾国内の評価が低い。このことに関しては、実はTVBSなど多くの台湾マスメディアが中国資本の支配を受けているためのバイアスが掛かっているかもしれない。
 
 自由と民主主義の国アメリカからの圧力を受けながら行っている、様々な正名運動と「台湾の国連加盟を巡る公民投票」は、台湾人総統である陳水扁氏の呻吟にも似た起死回生の行為であろう。もし表面的な経済政策が優先され、台湾人意識が後退することがあれば、国民党の馬英九氏が来年3月の総統選挙で勝利し、台湾をやがて中国に売り飛ばす「一つの中国政策」が実現する可能性がある。

071231b.jpg



台湾:蒋介石氏の威光否定 ひ孫・友柏氏、国民党批判も 【台北・庄司哲也】台湾の陳水扁政権が進める蒋介石元総統の威光を否定する一連のキャンペーンに、元総統のひ孫の蒋友柏氏(31)が賛意を表し、注目されている。友柏氏は25日、陳総統が蒋元総統を記念した「中正記念堂」の名称を「台湾民主記念館」に改めたことについて「個人的には賛成だ」と発言。かつて曽祖父が率いた最大野党・国民党に対しても「自らを調整する能力を欠いている」などと批判した。

 陳政権は来年3月の総統選をにらみ、中国大陸とのつながりが強かった蒋元総統の威光を排除することで、有権者の台湾人意識を高揚させ、与党・民進党政権を後押ししようとしている。

 メディアから意見を求められた友柏氏は「(民進党の)選挙戦略」との見方を示す一方、「『脱蒋介石化』は一つの時代を終わらせるためであり、より住みやすい時代になる」と賛意を表した。

毎日新聞 2007年12月26日 東京朝刊より引用


 しかし「台湾人意識」は、いわゆる「外省人」の子孫の中にも着実に育っていることも確かである。このことを象徴するのが、中国国民党の総統の直系のひ孫である蒋友柏氏の発言である。
 貢献もしたが過ちも行った祖父の過去は過去として受けとめ、台湾がより民主化され現在の自由と人権が尊重される住みやすい国になるのなら、『脱蒋介石化』も良いのではないかと言う氏の発言は胸を打つ。
 「孝」のみを優先させる硬直した儒教的中国思考から自由になり、「公」という豊かな意識を有する友柏氏の姿に成熟した民主国家「台湾」と民主的な「台湾人」が彷彿させられる。
 馬英九氏や国民党は、総統選挙に勝利した暁には時計の針を逆回転させ『「正中」を復活させる』と宣言しているようであるが、すでに70%の人が自分を台湾人と考えている「台湾」は最終的に中国人に逆戻りをするような選択はしないと信じる。

 むしろ問題は兄弟の国日本の態度の方かもしれない。2.28事件の時にも、「何故日本人は助けに来てくれないのか?」と考えた台湾人が大勢居たと聞く。台湾人の篤い思いと熱いエールを日本人はきちんと受け止め、それに答えることをしてきたであろうか。
 中国と言う「金と権力がすべての国」の文化から離れ、「武士は食わねど高楊枝」で道義を通しやせ我慢をすることが究極的に豊かになることを覚ったあの「日本精神」は、本当に残っていないのか。

 「人必ず自ら侮りて然る後に人これを侮る」とも言うではないか。「慰安婦問題」も「南京問題」もすべては国防意識の欠如から生じている。しっかりした軍隊があり、論理的な証拠と様々な言語で国が繰り返し情報を流していれば、こんな嘘話に何時までも金や名誉が傷つけられ続けることはないのである。
 おそらく政治家も外務省をはじめとする官僚なども、現在の自分たちの立場しか考えていないのであろう。だがこの国は彼らのものではなく、過去・現在・未来に渡る三世の日本人のものであり、かっては同じ日本人であった台湾人のものでもある。
 その場の金儲けしか考えないような卑しい商人が揉み手するような態度で、温家宝や胡錦濤にすりより、またある時には名前が美しい国の言いなりになり続けているようでは、最終的には事大主義の蝙蝠として嫌われるであろう。
 外交で一番大切なことは、正しい国防軍と友達である。
 真の友達は誰かを見誤り、友達を裏切るようなことを続けていると、最終的には一人ぼっちになり大きな損をするだろう。それに財布の中身だって限りがある。
 白人と中国人がどんなことをやってきたか、宇宙から観ればすぐ分かるだろう。
 そして日本が『世界の蝙蝠』として侮られ始めている兆しは、すでに限りなく現れている。
 
 しかし日本の背骨を治す政治家が登場する兆しはまだない。


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



 

 
 

今年の柚子は豊作

20071231142122


 今年はさくらんぼの木があまりに大きくなりすぎたために切ってしまうことにした。
 そのお陰で太陽の光と栄養が豊富になった柚子が良く育ち、先日父親が10個ばかり盗んでいったようであるが、まだ20個程度はある。
 来年も鍋に始まり、鍋に終わる一年になりそうな予感がする。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


南京問題


給溫家寶總理的一封公開咨詢信

中華人民共和國國務院總理溫家寶閣下:
  
  我們是〈南京事件之真實驗證委員會〉的全體成員。首先﹐從希望日中兩
國友好相處這一心願出發﹐我們對溫家寶總理閣下來到日本訪問表示衷心的歡
迎。

  本委員會長期以來﹐對1937年12月伴隨著日中兩軍在南京交戰而發
生的所謂南京事件進行了很多的驗證與研究。由此﹐對貴國就這一事件所發表
的見解產生了極大的疑問。我們想借此機會就我們所抱疑問的中心內容提出以
下的咨詢﹐以便聽取閣下的高見。

  一 首先需要指出的是﹐貴國的已故毛澤東主席在生前從來沒有提及到過
所謂的“南京屠殺”。南京戰役發生的半年之后﹐毛先生在延安所進行的一次
講義之中曾經提到過南京戰役﹐這一講義的內容后來被編入了《論持久戰》一
書之中。在這裡﹐毛先生只是談到“日本軍經常對中國方面的部隊進行包圍﹐
卻少有進行殲滅”﹐而對所謂的“屠殺”只字未提。如果當時真是發生了對3
0萬平民進行殺害這樣一箇可稱為世紀性大屠殺的事件的話﹐毛先生怎麼會對
此只字不提呢?這豈不是太不自然﹐太不可解了嗎?對這樣一箇事實﹐閣下是
怎樣看的呢?

  二 在南京戰役開始之前的1937年11月﹐國共合作下的國民黨在其
中央宣傳部內設置了一箇國際宣傳處。根據該國際宣傳處所編《中央宣傳部國
際宣傳處工作概要》這一機密文件的記述﹐在南京戰役的前后﹐從1937年
12月1日到1938年10月24日期間﹐國際宣傳處在漢口舉行了300
次記者招待會﹐每次平均有35名的外國記者及外國使館職員參加。但是﹐在
這300次的記者招待會上﹐國際宣傳處一次都沒有提到過“在南京發生了對
市民的屠殺”﹐也一次都沒有談到過“對俘虜的非法殺害”。對這樣一箇事
實﹐閣下又是怎麼理解的呢?如果真發生了所謂的大屠殺的話﹐這難道不是非
常奇怪﹐非常不可理喻的事情嗎?

  三 南京戰役當時﹐有關的國際委員會對集中到南京安全區內的南京市民
進行了諸般照料﹐他們的活動紀錄于1939年以《Documents of NanKing
Safety Zone》之名由上海的一家出版社發行﹐併由國民政府國際問題研究所
加以監修。根據此書記載﹐南京市的人口在日本軍占領以前為20萬人﹐以后
也是20萬人﹐併且在占領一箇月之后的1938年1月加到了25萬人。
從這樣一箇紀錄來看﹐所謂的30萬人大屠殺完全是不存在的事情。您難道不
認為是這樣嗎?

  四 上述的《Documents of Nanking Safety Zone》這一出版物﹐還對當
時發生的針對日本軍之不端行為的訴訟事件進行了詳細的列舉和紀錄。根據這
些紀錄﹐殺人事件只發生了兩起﹐其中被目擊到的只有一起。併且﹐這一起殺
人事件還被注明為合法性的殺害。這樣的記錄與貴國所主張的30萬人屠殺是
不可兩立的。對此閣下又是怎樣認為的呢?

  五 南京大屠殺紀念館等中國國內的展覽設施展示了被作為南京屠殺之
“證據”的一些照片﹐這些照片還被有的書刊所登載。但根據后來的科學研究
判明﹐可以用來證明南京屠殺的照片一張都不存在。如果真有這樣的照片存在
的話﹐請一定拿出來公諸于眾﹐以便大家進行驗證。

  六 綜上所述﹐所謂的南京大屠殺這一說法﹐在常識上是無法加以認可
的。如果貴方一定要堅持主張這一事件是存在的話﹐請允許我們也提出相關的
資料﹐以便進行公正而客觀的驗證。但遺憾的是﹐貴國在南京修建了大屠殺紀
念館﹐對所謂的30萬人大屠殺進行著大力的宣傳。這樣的行為不儘是對歷史
事實所進行的極為不當的歪曲﹐更是與貴國所提倡的日中友好的方針背道而馳
的。

  同時需要指出的是﹐貴國的許多機構以今年是所謂的南京事件70周年為
理由﹐正在籌劃拍攝有關“南京大屠殺”的影視作品。我們認為﹐這樣的行為
是對盼望日中友好的日本人民所進行的不可容忍的背叛。閣下對此又是怎樣考
慮的呢?

  以上是我們所提出的一些咨詢﹐敬請閣下一定給與答復。由于這些問題是
日中兩國人民所共同關心的問題﹐我們以公開咨詢信的方式將之提出。為了日
中兩國子子孫孫的友好﹐衷心期待著閣下的回應。

                        2007年4月10日

南京事件之真實驗證委員會

  加英明(會長) 藤岡信勝(秘書長) 富澤繁信(監事) 茂木弘道
(監事) 阿羅健一 上杉千年 小林太嚴 杉原誠四郎 高池勝彥 高山正
之 東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘


温家宝国務総理閣下への公開質問状

このたび中華人民共和国国務総理温家宝閣下のご訪日に当たって、日中両国の友好を願う者として心より歓迎申し上げます。

さて、われわれは1937年12月に行なわれた日中南京戦に伴って起こったとされる所謂南京事件を検証すべく、研究して参りましたものですが、貴国のこの事件に対する見解につき、重大な疑義を抱いております。以下その中心的な疑義につきまして閣下のご見解を伺いたく、謹んでご質問申し上げます。

一、 故毛沢東党主席は生涯に一度も、「南京虐殺」ということに言及されませんでした。毛先生が南京戦に触れているのは、南京戦の半年後に延安で講義され、そして「持久戦論」としてまとめられた本の中で「日本軍は、包囲は多いが殲滅が少ない」という批判のみです。30万市民虐殺などといういわば世紀のホロコーストとも言うべき事件が本当に起こったとすれば、毛先生が一言もこれに触れないというのは、極めて不自然で不可解なことと思います。閣下はこの事実について、どのようにお考えになられますか?
二、 南京戦直前の1937年11月に、国共合作下の国民党は中央宣伝部に国際宣伝処を設置しました。国際宣伝処の極秘文書『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』によりますと、南京戦を挟む1937年12月1日から38年10月24日までの間に、国際宣伝処は漢口において300回の記者会見を行い、参加した外国人記者・外国公館職員は平均35名と記録されています。しかし、この300回の記者会見において、ただの一度として「南京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺害があった」と述べていないという事実について閣下はどのようにお考えになられますか。もし本当に大虐殺が行なわれたとしたら、極めて不自然で不可解なことではないでしょうか?
三、 南京安全区に集中した南京市民の面倒を見た国際委員会の活動記録が「Documents of the Nanking Safety Zone」として、国民政府国際問題研究所の監修により、1939年に上海の出版社から刊行されています。それによりますと、南京の人口は日本軍占領直前20万人、その後ずっと20万人、占領1ヵ月後の1月には25万人と記録されています。この記録からすると30万虐殺など、ありえないと思いますが、閣下はいかがお考えでしょうか?
四、 さらに「Documents of the Nanking Safety Zone」には、日本軍の非行として訴えられたものが詳細に列記されておりますが、殺人はあわせて26件、しかも目撃されたものは1件のみです。その1件は合法殺害と注記されています。こういう記録と30万虐殺という貴国の主張しているところとは、到底両立し得ないと考えますが、閣下はいかが思われますか?
五、 南京虐殺の「証拠」であるとする写真が南京の虐殺記念館を始め、多くの展示館、書籍などに掲載されています。しかし、その後の科学的な研究によって、ただの1点も南京虐殺を証明する写真は存在しないことが明らかとなっております。もし、虐殺を証明する写真が存在しているのでしたら、是非ご提示いただきたいと思います。そのうえで検証させていただきたいと思います。
六、 このように、南京大虐殺ということは、どう考えても常識では考えられないことであります。それでもあったとお考えでしたら、われわれが提供する資料も踏まえて、公正客観的にその検証を進めていただきたいと考えます。ところが現状では貴国は南京に大虐殺記念館を建て、大々的に30万虐殺を宣伝しています。このようなことは、史実をないがしろにする不当極まりないことであるばかりか、貴国の唱えられる日中の友好の方針とも真っ向から対立するのではないかと考えます。更に本年は南京事件から70年ということで、貴国のさまざまな機関が「南京虐殺映画」製作を企画し進めていると伝えられます。こうしたことは日中友好を願うわれわれ日本人にとって耐え難い裏切り行為とうけとめております。閣下はこれにつきどのようにお考えでしょうか?

以上の諸点につきまして、閣下のご回答を是非承りたく存じます。このことは多くの日中国民の関心事と考えますので、公開質問状として提出させていただきます。子子孫孫までの日中友好を願うものとして、閣下のご高配を、衷心から期待しております。

平成19年4月10日

南京事件の真実を検証する会委員一同

会長)加瀬英明 (事務局長)藤岡信勝 (監事)冨沢繁信 茂木弘道
(委員)阿羅健一 上杉千年 小林太巌 杉原誠四郎 高池勝彦 高山正之
東中野修道 溝口郁夫 宮崎正弘

『WiLL』 2007年6月号 より


 
 ところで来日した折に温家宝総理に手渡した公開質問状の回答がまだ出ていないようであるが、帰国した福田康夫首相は当然貰ってきたんだろうね。
 年末のくそ忙しいときに掌で転がされただけで、手ぶらで帰ってきたんじゃ森の人でも出来るんだから。
 本当にこの国は国がやるべきことをしてこないから、いつまでも便利な錢包として我々の税金が無駄に使われていくんだ。名誉まで傷つけられながらね。
 おとなしい国民の堪忍袋にもいい加減限界というものがあるんだぜ。


 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



忘年会

071230b.jpg

 本日の昼は家族5人で兄の家にお邪魔して、両親と兄夫婦と合わせて9人で忘年会を行った。
 甥っ子2人の若者たちはそれぞれ所用があり、欠席である。
 兄嫁が用意してくれたので、私は豚の角煮、妻はひじきの煮物を作り、あとはと中華料理店で仕入れたエビチリと麻婆豆腐を持って参加する。

071230f.jpg


 兄のスピーチで乾杯をする。「今年は色々と頭に来ることがあったが、特に政治のふがいなさにがっかりした」と言う。まったくである。
071230c.jpg

 いくらがっかりしていて、絶望していても、飯くらいなら日に3度くらい食べられる。酒ならビールから始まり、ワイン、電気ブラン、焼酎とカクテル強化療法を行う。
071230d2.jpg

 一難はいつものように彼の祖父の禿頭を撫でて、小遣いをしっかり稼いでいた。
 まあ、頭を撫でていない長女と次女も貰っていたけどね。

 今日はなぜかもう一つ忘年会があったので、3時半ぐらいで失礼した。
 しかし慰安婦決議といい南京問題といい安倍総理退陣といい福田総理の誕生といい、ますます日本が絶望的な方向に動いた年である。 
 いくら飲んでも酔うことは無かった。
 神様仏様に色々なお願いを日々しているのであるが・・・。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


秒速5センチメートル?

071229a.jpg

 先日のクリスマスの日に、一難に「サンタさんのプレゼントは?」と聞かれて、何じゃらほいと思った。
 そうしたら数日前から我的筆記本電腦のデスクトップが、愛しいチア・チェンから変な画像に変えられており、密かにヤブーにメッセージを送っていたようである。私は通常同時に幾つもソフトを動かしっぱなしであるから、まったく気づかなかった。
071229c.jpg

 そう言われてみると、ごちゃごちゃしたモニター画面に確かに「秒速5センチメートル」というアニメの画像が浮かんでいる。
 はじめからそういえばいいのに、「手間の掛かる奴じゃ」と思ったが、私に似てシャイな男なのでしょうがないか。
 私はアマゾンコムを介して、サンタさんにDVDを注文した。そうして初めて知ったのである。
 サンタさんがお金を要求することと、限定版DVDを所有しているサンタさんが、実はフィンランドではなく日本の大分県に住んでいると言うことを。
071229b.jpg

 何とか年内に間に合って昨日サンタさんから送られて来たDVDがこれである。

 本日の夜男同士でちょっと回転寿司に行って来たが、その時に「あれは絶対みるべきである」と強く勧められた。
 彼は私の「BUMP OF CHICKEN」などの師匠でもあるので、早速観始めたのであるが・・・。

 年末で夜遅く帰宅した長女が、「滑らない話」とか言う番組を見せろというので、途中で中止せざる終えなかった。

 という訳で、この話がどんな内容か、そして何故一難が勧めたのかまだ分からない。

 それについては、いつか観終わってから書くことにしよう。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 





 

 

福田総理は2つの台湾を支持か!?


【詳報・日中首脳共同記者会見(3)】福田首相「両国が安定した関係を」 (3/3ページ)
2007.12.28 15:31

このニュースのトピックス:中国

「東シナ海の問題も、象徴的なテーマだと思う。温総理から、誠意をもって、友好をもって問題解決にあたられるというようにおっしゃったが、間違いない進展がそのような精神のもとに実現することを確信している。台湾のことについても、私からも日本の立場を申すが、台湾は中国にとって核心的な利益にかかわる問題という中国側の考え方を十分理解し、重く受け止めている。わが国の台湾に関する立場は、日中共同声明にあるとおりである。何ら変更はしていない。2つの中国、1つの中国・1つの台湾という立場は取っていないし、台湾の独立も支持していない。心から平和的な解決を望んでおり、そのための対話の早期再開を強く希望している。したがって、一方的な現状変更の試みには支持できない。そして、そういう観点から台湾の公民投票をめぐって両岸に緊張が高まるようなことは望んでいない。また、一方的な現状変更につながっていくのであれば支持できないことも、先ほど温総理にも申しあげたところだ。ただいま、記者さんから質問を受けた以上のことを申しあげたかもしれないが、私が申しあげたいことは、互いの立場の違いを乗り越えて、確固たる信頼を築きながらお互い協力を進めていくことで、日中の将来があり、この地域、国際社会の安定もあるんだという確信を持っていることを申し添えておきたいと思う」

MSN産経ニュースより引用


 1977年日本赤軍によるダッカでの日航機ハイジャック事件で、犯行グループが高額の身代金と日本で服役中の過激派や爆弾魔などを解放するよう要求した時、当時の福田赳夫首相は、「人の命は地球よりも重い」と服役犯の釈放を決めた。
 そしてこの判断は「日本はテロリストまで輸出するのか」と国際的に厳しい批判を受け、実際にこの時釈放されたテロリストたちによって、その後国外でたくさんの命が失われた。その反省などからSAT(特殊急襲部隊)が編成されたという。色々な問題や葛藤があったであろうが、「善意」や「理想」が必ずしもその通り実現されず、命を守るためには「力」も必要であることの証左である。

 今回微笑外交の巧みな温家宝氏の掌上で、与えられた台本通りの芝居を演じた福田首相であるが、『台湾の独立は支持していない』というせりふには少々驚いた。この部分の前までは、「一度領有権を放棄した台湾について、そこがどこに所属するなどということは言えない。コメントを控える」という従来の日本政府の原則を引き継いだものに過ぎない。大国中国の舞台では緊張のあまり、お得意の「風呂の屁」も出せないどころか、とんでもない言質を取られたのであろうか。
 
 


福田訪中 外交部:台日關係不受影響

時間: 2007/12/28
撰稿‧編輯:康仁俊 新聞引據:採訪

  日本首相福田康夫28日說,不希望台灣入聯公投造成台海兩岸緊張。對此台灣外交部發布新聞稿表示,台日關係不受福田訪中影響,福田的談話顯示日方對兩岸現狀與和平解決的一貫立場,以及對公投是否會牽動兩岸現狀改變的關切。外交部指出,福田的談話,顯示日方對兩岸現狀與和平解決的一貫立場,以及對公民投票是否會牽動兩岸現狀改變的關切。外交部強調,加入聯合國是台灣人民的共識與心願,台灣推動入聯公投,是以正當的民主程序向國際社會表達台灣主流民意,其中無涉統獨問題,更不會改變海峽兩岸現狀,外交部呼籲日本及國際社會,應該相信台灣人民的智慧,並尊重台灣人民行使民主國家應有的權利。外交部表示,台灣與日本關係密不可分,台日關係不受福田訪中的影響,未來仍將在穩定的基礎上繼續發展。



 兄弟の国日本の首相のこうした発言に対し、すでに十分に成熟した民主国家である「台湾」政府は冷静で大人の対応をしている。
 「国民投票は国連に加入したいという台湾人の共通認識と願いを表明するため、民主的な手続きに基づいて行われるもので、両岸の緊張を高めようという意図は無い。日本と国際社会は台湾国民の知恵を信頼し、台湾人が民主主義国家としてその権利を行使することを尊重してもらいたい。福田総理のこの度の訪中によって、台湾と日本の関係は少しも影響を受けず、未来も両国の安定した関係を元に継続して発展し続ける。」と。

 確かに民主的国家である台湾が自ら両岸関係の緊張を高めるはずが無い。一方的に緊張を高めているのはついこの間「天安門大賭殺事件」で、自国の学生や国民を戦車でひき殺して「煎餅」にし、自動小銃でなぎ倒したように、「微笑」と「恫喝」と「軍」をたくみに使い分ける共産党独裁政権の中国のほうである。
 
 そう考えて家系的・遺伝的に「人の命を大切にする」福田首相の発言を振り返ると、台湾の公民投票をめぐって『中国が一方的に緊張を高めるようなことはしないでください』とか、『中国も台湾のように平和裏に民主化してくださいね』、更に『日本は1つの中国・1つの台湾というものを支持しません。日本は中国が台湾のように民主化され、2つの台湾の間に平和的関係が生じるのを心から願っています』と、びくびくしながら婉曲的に言っているようにも見える。

 出来ることならば温家宝の例に倣い、『先ほど、「人命が地球よりも重い」と固く信じていた天国のわが父赳夫に電話をかけました。彼は台湾を支持し、台湾国民1人ひとりの命が地球よりも重いと述べておりました。しかしまた同時に、中国国民の命もまた地球よりも重いのです。云々~』と大向こうを唸らせるようなせりふを吐いて欲しかった。

 冗談はさて置き、日本と台湾にとっては、中国の台湾化こそ真に望ましいものだ。日本は2つの台湾をこそ支持したい。
 しかし民主国家がうまくやっていくためには、適度な領土と適度な人口と適度な民度が必要だというから、今のままの中国には民主国家としてやっていける可能性は皆無に等しい。

 父親の轍を踏まないために、また真に日本国民そして台湾国民の命が地球よりも思いと考えるのであれば、もう一つのSATの必要性も速やかに検討すべきであろう。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


祝「アサヒる」流行語大賞受賞


(注意:天安門虐殺の残酷映像あり。気の弱い人は観ないように)
 「アサヒる」がネット流行語大賞を受賞したことはご承知であろう。
 「学生街の喫茶店」、「亜麻色の髪の乙女」、「ドラクエシリーズ」でも有名な作曲家「すぎやまこういち」氏などが、ワシントンポストに米国下院のいわゆる「慰安婦決議」に対する意見広告「THE FACTS(事実)」を載せたことは以前も書いた。
 そのすぎやまこういち氏が、「アサヒる」誕生の秘話などを紹介している。
 どうも「アサヒる」(都合良く捏造、歪曲する)は、「南京の真実」を製作しているチャンネル桜発の非常に便利な新動詞らしい。
 将来「30万人」という誤りが載っている、あの「広辞苑」にも記載される日がくることを祈る。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


本日の感染症

20071228152100

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.インフルエンザA           3人
2.感染性胃腸炎            2人
3.マイコプラズマ感染症        2人 

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 本日の午前中で本年度の診療を終了させていただきました。

 この年の瀬にわざわざ中国へ行って、新たな「対中円借款」の約束をし、兄弟の国台湾の国民投票に反対表明の約束をするかもしれないどこかの総理にはがっかりします。
 あの途轍もなくだだっ広く、途轍もなく汚染された中国大陸の環境問題に我々の税金をつぎ込んでどうするのでしょう。「どこまで続く泥濘ぞ」という感じですね。
 戦前も戦後も政治家と経済界のお陰で、また大陸問題に振り回されるとは。嗚呼!
 神様仏様、戦前戦後と国民をだまし続ける「朝日新聞」になにとぞ天罰をお与えください。

 それはともかく、皆様におかれましては、一年の疲れをゆっくり取り、来年への英気を養ってください。できれば風邪とインフルエンザには4日以降にかかるようにしてください。
 大体の風邪は安静と水分補給等で落ち着くと思いますが・・・。
 では、良いお年を。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


BUMP OF CHICKENの秘密

071228a.jpg

 先日一難とBUMP OF CHIKCKENについて語り合っていたおり、中高生には常識であるが中高年は知らないかもしれないことを教えられた。
071228b.jpg

 まずCDについてであるが、例えばこの「orbital period」は一見普通のCDに見えるが、確かに見たとおり普通のCDである。
071228c.jpg

 実は秘密はCDのケースにあり、こうしてCDが入っている部分を引き上げると・・・・。071228d.jpg

 内側の部分に何か書いてある。

 BUMPのCDには、皆この秘密の書き込みがあり、隠し曲の歌詞が載っているそうだ。
 しかしこのCDの場合はドラマー升 秀夫の、日記風の書き物が載っていた。

 ああ、初めて知った。
 老いては子に教われだね。(升 秀夫も一難に教わった)

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



某国からの皮肉・第二弾

071227a.jpg

 本日某国から当ヤブークリニックに2本の鉛筆が届けられた。
 一見ごく普通の鉛筆であったので、最初何の意味か分からなかった。
 しかし某国で開発された例の文字を見て、これは日本に対する皮肉だと了解した。
071227b.jpg

 案の定、例の文字が入っていない方の円筆(エンピツ)は、ぐにゃぐにゃして使い物にならないという訳か。おそらく、何の信(信念)も無いということだろう。

 しかし、待てよ。
 考えようによっては、柔軟なエンピツの方が硬く成りすぎたエンピツと異なり案外ポッキリ折れないのかもしれない。

 人生は心一つの置き所か?!

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 




今日の感染症

20071227192116

 今日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.インフルエンザA           3人
2.感染性胃腸炎            2人
3.溶連菌感染症            1人
4.マイコプラズマ感染症       4人

 だいたい以上のような感じだったと思います。
 このあたりでは、インフルエンザの患者さんの爆発的増加は起こらないうちに年末を迎えそうです。
 まことに勝手ながら、当クリニックは明日の午前中で2007年度の診療を終了させていただきます。
 スタッフもそろそろぼろ雑巾のように疲れております。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



大根役者には務まるまい


071226b.jpg
副題は「以退為進」 福田首相の紹介本、中国で出版2007.12.26 09:59

このニュースのトピックス:少子・高齢化社会

中国で出版された「福田康夫伝」 福田康夫首相の27日からの訪中を控え、中国でこのほど「福田康夫伝」が出版された。執筆した共産党機関紙、人民日報系の週刊誌元編集者、楊道金氏(48)は「福田氏訪中への関心が高まる中、中日友好に役立つことを願っている」と話している。

 福田首相が2004年に年金保険料未納問題で官房長官を辞任、06年の自民党総裁選にも出馬しなかったことから「以退為進」(後退を手段として前進する)と副題が付けられ、計323ページ。

 福田首相について「(中国に精通した)知中派の代表的人物」と指摘するとともに、日米関係を外交の基軸としつつ、中国や韓国との関係を重視しているなどと紹介している。

 日中国交正常化を果たした田中角栄元首相以降の日本の主な首相も取り上げており、福田首相の父、福田赳夫元首相については「中国を熟知し、日中平和友好条約の締結で両国の交流に堅固な基礎を築いた」と評した。

 楊氏はこれまでも江沢民前国家主席や朱鎔基前首相ら国内の政治指導者のほか、プーチン・ロシア大統領、ムシャラフ・パキスタン大統領らの紹介本も執筆している。(共同)

MSN産経ニュースより引用


 福田総理が明日からから4日間、中国を訪問するそうだ。中国側の主要な狙いのひとつは、台湾の陳水扁総統が計画する「台湾の名義での国連加盟」の是非を問う住民投票に対し、日本の反対表明を引き出すことにあるとされる。
 国内においても「風呂の屁」程度の発言力しか持たない福田氏を手玉に取ることぐらいは、腹が据わり懐の深い中国人にとっては、胎児の手を捻るよりも簡単であろう。
 そもそもわが国の総理の殆どは、「国家」という存在が外国に対しては道徳的・宗教的なレベルでは「罪が無い」という当たり前のことを理解していないか、たとえ知っていてもそれを国益に結びつける表現力・演技力が欠如しているかのいずれかである。
 政治的・経済的・軍事的な領域においては、あらゆる歴史から自由な立場で発言しなければならない。歴史に言及する場合は、常に他国を落としいれ自国を正当化するための駆け引きとして使われるのみである。
 欧米諸国も中国もロシアも勿論その当たり前の原則に従って理論を立て行動している。すべてのことはお互いに絶対者の視座に立ち、自他を傷つけるぎりぎりの部分で相手を切る。もし日本人の人道・人権に対する罪を問おうとする動きがあれば、いまだ中国大陸で繰り広げられ続けているの4千年以上の大虐殺歴史にも触れることができ、黒人やアジア人を奴隷としてこき使いその膏血を絞った白人や、アメリカ大陸やオーストラリア大陸そしてアフリカ大陸で狩猟をするように楽しみながら銃で原住民をハンティングしたり谷底に突き落としたりした白人のすばらしい人権意識についても言及できるであろう。
 高々60年や100年の時空に縛られている三文役者に、果たしてこの国の国民全体の生命財産名誉を託することができるであろうか。福田氏や加藤氏や山崎氏、或いは小沢氏などの恍惚の老人たちは、微笑と美酒と美女のもてなしでさぞかしいい気分かも知れないが、その後実際にお金と名誉と安全を奪われ苦しむのは我々や我々の子孫である。
 
 「政治家の演技」について、先日の「日台友好の夕べ」の講演会で櫻井よしこ氏が述べていたエピソードがある。

 「母親」という一枚のカードを、中国の温家宝首相は日本に来て微笑外交を行った時は、中国でも生中継された国会での演説について、大国日本での演説は不安でしょうがなかったが国際電話で母親に感想を聞いたらほめられたというエピソードを紹介し、人の良い甘えん坊の部分を強調するために利用した。
 彼は同じカードをアメリカの演説では、『私の母は無学ですが、知恵と勇気がある人です。残虐で野蛮な日本兵が私の家に入って来た時、母親はそのスカートにしがみつき震える私を抱きしめながら、「この野蛮でけがわらしい日本人たちめ。私の息子に指一本触れてごらんなさい。ただじゃおかないからね。とっとと出てお行き!」と怒鳴りつけ、日本兵を追い出した。 』と日本兵の非道残虐さを印象付けながら、中国一般人民の苦労と知恵と勇気をアピールする、という具合に切ってみた。

 政治家というものはこのように言葉を使い、このように恥知らずであるべきなのだろう。
 

 さて中国が問題にし嫌がることは、すべて我々日本と日本人にとって有効なカードとなりうる。靖国参拝しかり、捏造南京問題しかり、台湾しかりである。

 台湾は現在その国際的地位を安定化させ自由と民主主義を守るために、「住民投票」を含めて様々な試みを行っている。

 台湾にとって日本は大きなカードであり、また日本にとっても台湾は最大のカードである。宇宙から観ればこの千載一遇のチャンスを生かしきる名優の登場が望まれるところである。

 然るにこの肝心なときに、ぶっ壊れた蓄音機のように「日中友好」しか科白を知らず、また何の信念も演技力もない大根役者しかこの国には登場しないのだろうか。

 かって『せりふと動き』の中で日本の俳優の修業不足、文化の荒廃について嘆いていた福田恒存氏の深い絶望は、今もまだ続きさらに日本の終焉まで続くであろう。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



 

本日の感染症

071226a.jpg

(新種ポインセチア(聖誕紅)、「紅了(人気になる)」ように!
台湾桃園区農業改良場が新種のポインセチア「小桃紅」と「粉紅佳人」を発表。将来は日本と東南アジアの市場を目指す。(写真:CNA) )

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎               8名
2.マイコプラズマ感染症           2名

 だいたい以上のような結果だったと思います。

 本日は午前中の診療でした。インフルエンザ疑いの方が何人かおりましたが、すべて陰性でした。インフルエンザの患者さんがいるご家族が来院されましたが、10代でタミフルが使えないのと、顕著な症状がないので検査を行いませんでした。おそらく感染はされていると思います。

 ポインセチアは元々は赤一色だったようですが、最近はさまざまな顔色のものが出ているようです。ヤブーは常に花より団子のほうですが。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



本日の感染症

20071225195246

 (写真はスタッフが飾り付けてくれたクリスマスツリー。いつもどうもありがとう。)

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.インフルエンザA         5人
2.感染性胃腸炎          8人
3.溶連菌感染症          1人
4.マイコプラズマ感染症      3人

 大体以上のような感じだったと思います。
 インフルエンザはやはり徐々に増えている印象です。
 典型的な症状より、微熱とだるいという感じの方が多いです。

 今日はあの「クリスマス・キャロル」のスクルージさんも、暖かく優しい気持ちを取り戻した「クリスマス」です。
 
 たとえキリスト教徒でなくても、世界に「クリスマス」があることはいいことなのかも知れません。
 メリー・クリスマス

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


凛とした生き方

20071224212305

 今日は悪友のM先生と東京で開催された「日台友好」の忘年会に参加してきた。
 日ごろ凛とした生き方で、日本人を叱咤激励してくれる台湾人の”金美齢”さんに会い、著書にサインをしていただいた。わざわざ私のネームカードを見て、名前まで書いていただき感激している。
 南京事件に関する関西のテレビ番組で、「日本人のメンタリティからして大虐殺などありえない」と言い切ってくださったことにもお礼を言ってきた。
 帰りの電車の中で一通りこの本を読んだが、「選択を迫られたら困難なほうを選ぶ」とか「困難から逃げない女が幸せをつかむ」などという、彼女の若いころからのポリシーはかっての日本人の美徳に満ちているようにも思う。
 スピーチの中で語られた、「祖国台湾を愛するからこそ、日本を熱烈に支援する」という言葉にも胸を打たれた。
 私もまた日本を愛するが故に、微力ながら台湾を応援したいと思う。
071224f.jpg


 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

ジャニーズ帝国崩壊?


覚醒剤 芸能人相次ぐ逮捕 「寂しさ」「うつ」「体調不良」 禁断の誘惑12月23日8時0分配信 産経新聞


 ローラースケートで一世を風靡(ふうび)したトップアイドル、紅白歌合戦で観衆を魅了した歌手…。この2カ月ほどの短期間に、覚醒(かくせい)剤に手を染めていた芸能人が相次いで逮捕された。華やかなステージからの“転落”。「子供に会えないつらさがあった」「体調の悪いときに使った」。禁断の白い粉に手を伸ばしてしまう理由もさまざまだ。(森浩)

 =呼称・敬称略

 ≪子供に会えない≫

 「アルバイトで一から出直す」-。11月21日に東京地裁で開かれた即決裁判で頭を垂れたその姿からは、若者の熱狂的支持を受けていた人気アイドルグループの面影はなかった。

 「光GENJI」(平成7年解散)の元メンバーで俳優の赤坂晃(34)。覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されたのは10月28日午前1時ごろのことだった。

 東京都豊島区の路上で覚醒剤約0・7グラムを所持していたところ、警視庁大塚署員の職務質問を受けて発覚した。警察官から目をそらすなど、明らかに挙動不審だったという。

 警視庁の調べに対して赤坂は「今年の春ごろから使っていた。離婚後、子供に会えないつらさがあった」と薬物に手を出した理由に“寂しさ”を挙げた。懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた裁判では、「ファンの方に申し訳ないことをした。アルバイトから出直す」と芸能界から身を引いて更生することを誓った。
Yahooニュースより引用



 芸能界の薬物汚染状況はかなり酷いといわれている。
 この2,3ヶ月の間にも、ジャニーズの光GENJIのメンバー、三田佳子の次男、桂銀淑が逮捕された。
 昔は一人が逮捕されると芋ずる式に次から次へと警察の手が広がったので、次に逮捕されるのは誰かと戦々恐々としている芸能人も多いかもしれない。

 ところで最近更新されたウイキペディアの「ジャニー喜多川」によると、喜多川氏は「1960年代から同性愛者であり、事務所に所属する男性タレントに対してセクハラ、および同性愛行為の強要を行っているとの話」が報道されたとある。
 政界や警察官僚等にまでチケットを配りTV界を牛耳り栄華を誇っているとも噂されるジャニーズ帝国も、ジャニーズスキャンダル調書NHKによると、そろそろ命運が尽きるかもしれないという話だ。
 「満れば欠くる」とも言うが、もし噂が本当であれば青少年の人権を守るためにも、そろそろ崩壊して徹底的に膿を出した方が良いのかもしれない。
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

天皇誕生日の食事

071223e1.jpg

 敬虔な禅宗の仏教徒であり、時には偽キリスト教徒であり、而してその実体はマニ教の信者かもしれないヤブーは、クリスマスだからと言って別にエス様に感謝はしない。
 しかし毎年チキンだけははきちんと焼く。それを楽しみにわざわざ帰ってくる長女あれば、それでも帰る次女ありである。
 それはともかく、今年は少々訳があり、天皇誕生日の本日に鶏を焼く。
 件のごとく午後まで全身の痛みに苦しみながら寝ていたが、夕方になると条件反射のごとくに買い物に行き材料を揃える。
 去年は一難に味が薄いと言われたので、今年は懇ろに塩を裏表に刷り込んでやる。
 しかし焼く段になり、同時進行で他の作業をやっていたために、表面が少し乾燥してしまい色が濃くなりすぎてしまった。
 だが味は昨年より格段と良いと、長女が慰めてくれた。
071223d.jpg

 なぜか台湾風のトンポーローも作る。青梗菜を添えたが、これは悪いけれどめったに失敗はしない。特に青梗菜の味付けが良いと褒められる。
071223c.jpg

 ついでに玉米濃湯を作ったが、生憎片栗粉が切れており、とろみがつけられなかった。これでは玉米薄湯であるが、味はもちろん美味しい。
 
 私はいつものごとく、ポンカンとするめと赤ワインを飲みながら、ちょいとだけ自画自賛の料理を摘んでみた。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

祝天皇誕生日

hinomaru2_20071223185253.gif


071223a.jpg


天皇誕生日、雅子さまもベランダに 皇居で一般参賀
2007.12.23 10:44

天皇誕生日の参賀にこられた人達に手を振られる皇太子殿下と雅子妃殿下=皇居、午前10時22分 天皇陛下の74歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居・宮殿で始まり、天皇陛下は「誕生日にあたり、雨の降る寒いなか、祝意を表しに来てくれたことに感謝します」と述べられた。

 天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮さまは午前中、宮殿・長和殿のベランダから集まった国民に手を振られた。

 宮内庁によると、病気療養中のため、昨年は2回の出席だった皇太子妃雅子さまは、全3回とも参加される予定。また、左腕にしびれと痛みを訴えた秋篠宮妃紀子さまは欠席される。

 天皇陛下は午後に皇族方や国会議員らが参加する祝宴に臨まれるほか、各国の駐日大使らを招いた茶会も開かれる。

 また、皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さま、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまも皇居・御所へあいさつに訪れられる。

071223b.jpg





 本日は天皇陛下の74歳の誕生日を祝う「天長節」です。
 天皇陛下と御皇室の彌榮を祈念すると同時に、日本が金になれば何でもいいという国々の悪影響を受け偽装などを行い、本来持っている「日本精神」の衰退を残念に思われてる発言をなされたことを、われわれ日本国民の一人ひとりが重く受け止めたいと思います。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


続きを読む »

台湾に学べ


米中を振り回す陳水扁戦術 台湾071222a.jpg
(1/3ページ)
2007.12.22 18:20

このニュースのトピックス:中国

台湾の陳水扁総統 来年1月の台湾立法委員(国会議員)選と3月の総統選を控え、米中両国が陳水扁総統の言動に神経をとがらせている。選挙はともに独立派与党、民主進歩党不利の情勢だが、「選挙の天才」陳総統が一発大逆転の「奥の手」を使い、合わせて台湾独立への歩みを加速するのではないか、と戦々恐々なためだ。

 選挙とその後の台湾政治が混乱すれば、台湾有事を誘発する恐れもあるだけに、危機回避に向けた関係国間の連携を強める必要も高まってきた。

 台湾の将来を左右する2大選挙を前に、ブッシュ政権は今月上旬、米国在台協会(AIT)のバッガード理事長を台北に派遣した。同理事長は陳総統や民進党総統候補の謝長廷・元行政院長、野党・国民党候補の馬英九・前主席らと会談した。

 陳総統が米中の反対を押し切り総統選と同時に「台湾名義での国連加盟」の是非を問う住民投票を強行する真意や、両党候補の政治思想、政策などを見極めようとの狙いからとみられた。

 ところがバッガード理事長の帰国間もなく意外な事実が暴露され、大騒ぎとなった。同理事長は国民党の副総統候補、蕭万長氏との8日の会談で、「陳総統が台湾海峡の中間線付近で中国の戦闘機や漁船を攻撃して中台危機を起こすのでは」との懸念を表明した。


来年1月の台湾立法委員選挙も3月の総統選挙も、台湾の自由と民主主義、そして台湾人の人権を支持している日本人の熱烈な支援にもかかわらず、中国共産党との統一路線にある国民党が有利とされている。
 現在の情勢がそのまま実現することは、せっかく李登輝前総統が推し進めた台湾の民主化を逆戻りさせ、共産党独裁の全体主義国家中国に台湾が併合されることを意味する。そして日本の生命線でもある台湾が中国の支配下になれば、わが国も遠からず名実ともに中国の一つの省になり下がるであろう。
 台湾と日本という美しい自然と人情味あふれる素朴な人々が住む兄弟の国が、地球から消えてなくなり、すべて「欧米化」或いは「中米化」された、嘘と力と金がすべての国だけになっていくのは味気ないが、それが運命であれば仕方が無いかもしれない。
 しかし中国人に酷い目に遭わされ、中国人というものに対する理解とその扱い方を日本人より知っている台湾人は、情報戦・神経戦のやり方に長けているようでもある。李登輝前総統も「日本人の頭と中国人の頭の両方で考える。」と述べていたが、確か「敵を知り己を知らば百戦危うからず。」と礼儀之国の言葉にもあった。
 米国も中国も形振り構わぬ国益を立派な言葉のオブラートで包んではいるが、宇宙から観れば双方の茶番は、五分の魂を持った一寸の虫にすら明らかである。
 また意外と陳水扁氏は振り回す戦術などを弄しているつもりは無く、単に当たり前の正論を正攻法で行っているのかもしれない。いつも卑劣な策を使う米中が、己の影におぴえて振り回されているだけ、ということもありうるだろう。
 吼える犬たちに負けないために必要なのは、実は腹が据わった「胆力」だけでよいのかもしれない。シナからシンガポールと戦争に行っていた90才くらいの患者さんから聞いた話では、「イギリス兵は強いが、シナ兵は弱かった。」そうである。
 確かに漢人は歴史上意外と戦争に弱く、他人種に支配されたいた時間の方が遥かに長い。
 我々日本人も中国人の嘘や威嚇に負けぬ、理論や胆力を台湾人から学びなおす必要があるかもしれない。
 それに中国人支配の白色テロの恐怖から、せっかく自由と民主主義を手に入れた台湾人である。前評判とは異なり、最後は以外にしたたかな選択をすると信じたい。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


 
 
 

今日の鍋

20071222223423

 本日は久しぶりに次女が帰宅して、シスコンの一難が大喜びである。
 なんかわからんが、適当な寄せ鍋を作った。
 
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

本日の感染症

20071222171645

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。

1.インフルエンザA              8名
2.マイコプラズマ感染症           2名

 大体以上のような感じだったと思います。

 インフルエンザAは徐々に家族内発症が増えております。
 今日明日はだいぶ冷え込み、ホワイトクリスマスになるかもしれないという噂です。
 本日は何鍋を食べようか悩みつつ、ブログを書いております。

 皆様も暖かくして楽しいクリスマスをお過ごしください。
人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

「日台共栄の夕べ」のご案内


12月24日(休)、櫻井よしこさんを講師に「日台共栄の夕べ」【当日受付可】
   演題は「日本と台湾の大切な関係」

 今年の「日台共栄の夕べ」には、金美齢・前総統府国策顧問、小池百合子・衆議院議
員、中條高徳・アサヒビール!)名誉顧問、梅原克彦・仙台市長、園田天光光・育桜会名
誉会長、新井弘一・(財)国策研究会理事長、園田逸夫・台湾教会会長、齋藤毅・台湾教
会理事長、樺山卓司・都議会自民党日台友好議員連盟会長、小磯明・都議会自民党日台
友好議員連盟幹事長、宮元陸氏・石川県議会日台友好議員連盟幹事長、古田島洋介・日
台交流教育会会長など、そうそうたる方々が参加されます。

 櫻井よしこさんの「日本と台湾の大切な関係」と題したご講演の後に、質疑応答のコ
ーナーも設けましたので、櫻井さんにどしどしご質問ください。また、第2部の「大忘年
会」では、李登輝前総統の来日時の模様を上映いたします。

 会員以外の方でも台湾にご縁のある方々ならどなたでも大歓迎です。当日の受付でも
大丈夫ですので、ふるってご参加ください。              (編集部)
------------------------------------------------------------------------------
■日 時  平成19年12月24日(休・月) 午後2時半~(2時開場)

■会 場  アルカディア市ヶ谷(3階 富士)
      〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
      【交通】JR総武線・市ヶ谷駅 徒歩2分
          地下鉄有楽町線・南北線・市ヶ谷駅(A1-1)出口 徒歩2分
          地下鉄新宿線・市ヶ谷駅(A1-1、A4)出口 徒歩2分
          http://www.jps.gr.jp/news/20020411map.htm

  第1部:講 演 会 櫻井よしこ先生「日本と台湾の大切な関係」
        2時30分~4時 3F 富士の間

  第2部:大忘年会(各界スピーチ、お楽しみ抽選会など)
      4時30分~7時 3F 富士の間

■参加費  正会員以上:5,000円 普通会員:6,000円 学生会員:5,000円
      一般:8,000円
      *参加費は第1部・第2部を含みます。第1部のみ参加は一律1,000円
      *当日入会者も会員扱いと致します。

■申込み  FAXかメールで日本李登輝友の会まで【当日受付可】
      FAX: 03-5211-8810 E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

■お問い合せ・主催
 日本李登輝友の会[会長 小田村四郎]
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
 TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
 E-mail ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp



人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 

本日の感染症

20071221202244

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.インフルエンザA             2名
2.感染性胃腸炎              4名
3.マイコプラズマ感染症         2名
4.アデノウイルス感染症         1名

 だいたい以上のような感じだったと思います。

 もうそろそろ冬休みですので、このあたりではインフルエンザの爆発的流行は年内は大丈夫かもしれません。感染性胃腸炎もいくらか下火になってきたようです。

 おととい発売のBUMP OF CHICKENのニューアルバムをやっと本日手に入れました。
 CHIKENと言えば、そろそろチキンの丸焼きを作らなければいけない時期が近づいております。
 皆さまにおかれましても、どうぞ楽しいクリスマスをお迎えください。


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


 

欧米化せよ! 中米化せよ!

071220g.jpg


【外信コラム】北京春秋 犠牲者に名を与えよ2007.12.20 03:21
このニュースのトピックス:
 南京事件70周年の翌日の南方都市報に朱学勤・上海大学歴史学部教授の論文が掲載されていた。その論は決して親日的なものではないとはいえ、深く共感した。「パール・ハーバーの記念碑には犠牲者の姓名がしっかり刻まれていたのに、南京大虐殺記念館には30万人の犠牲者の名前はない」

 朱教授によれば、中国は世界有数の戸籍管理の厳しい国であり、犠牲者の姓名を調べようとすれば、可能であるはずだという。中国政府は長く、民衆が南京事件に言及するのを禁じてきた。それが許されたと思ったら、いきなり犠牲者30万人という数字が出てきた。朱教授は「数字が大切なのか犠牲者を悼む気持ちが大切なのか」と訴え、政治宣伝の具と化している南京事件に中国人自身が追悼の念を失いかけている点を鋭く突いている。

 広島の原爆記念館にも靖国神社にも犠牲者・戦没者の名簿はある。知らない人の名を見て初めて感じる痛みがある。3億元の財政的余裕があるなら、記念館の拡張ではなく、犠牲者の身元調査費に投じるべきだった。

 だが、70年間そうしてこなかった中国政府の怠慢を、中国人のほとんどは問題視しない。曖昧模糊(あいまいもこ)な南京事件でこの一点こそ、まぎれもない本質のひとつではないのか。(福島香織)
MSN産経ニュースより引用


 12月27日号の週刊新潮には、先週号に引き続き「南京テーマパーク」に対する批判記事が書かれている。このテーマパークは12月13日にリニューアルオープンされた。
 ブロンズ像や捏造・改竄写真により、昔の「お化け屋敷」さながらの雰囲気をかもし出し、”30万人が虐殺された”と頭に刷り込むように工夫されているという。
 その残虐性はまるで、朝日新聞的には2千数百人の日本人が中国人に惨殺された通州事件や、在日中国人の石平氏の「中国大虐殺史」の中に出てくる、中国の伝統的虐殺文化を彷彿させるようだ。
 ただ未だ欧米化あるいは中米化していないナイーブな日本人なら、鉄面皮な彼らと違ってすっかり「日本人はとんでもない民族」と自分たちの血を呪い、すっかり誇りを失うかもしれない。
 しかしちょっと待ってくれ。「春秋に義戦なし」どころか「大虐殺」が未だに歴史ではなくチベット・ウィグルそして自国内でも現在進行形の中国や、黒人奴隷やアジアなどの殖民地よりその膏血を絞って太った豚となった経験のある欧米にとっては平気の平左、屁の河童という者も多いかもしれない。
 たまたま郵便受けに投げ込まれていた「幸福の科学」の大川隆法総裁も言うように、「この世的な結果だけで、すべてを判断してはいけません。実在界の視点で考えなければならない。」のである。すなわち、宇宙から観れば、彼らと我らの差は幾許ぞ。いやむしろ宇宙の歴史から観れば、我ら日本人の方がよっぽどお人よしで血が嫌いで、戦争嫌いである。
 然るに週刊新潮によれば、すでに欧米化あるいは中米化して、鉄面皮になった日本人もいるようである。中国政府の政治プロパガンダに協力している進歩的な日本人がそれである。
古くは本多勝一氏。そして近くは日本労働党のプロ市民で元小学校教師の松岡環女史などの名前が挙げられている。
 ”日本人は南京で30万人を殺した民族だ”というプロパガンダは、中国史しか教育されていなかった国民党時代の台湾でも行われていたが、「台湾史」が導入されて以来、徐々に真実を知る台湾人も増えている。
 それにしても中国が戸籍管理に厳しい国だとははじめて聞いた。大体共産党が全体主義国家を作っていなかった時代の戸籍なんかあるのかね。まあ、先の松岡女史の著書『南京戦 閉ざされた歴史を尋ねてー元兵士102人の証言』でもイニシャルしかないようであるから、戸籍や名簿くらいはコピー天国の国如何様にも作れるか。
 しかし日本政府は、「友好友好」などと掌の上で遊ばれてばかりいないで、国民の財産と名誉と生命と領土を守るために、有効な抗議を断固として工作してくれ。

人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


 

本日の町内出張と台湾土産

071220f.jpg

 本日の昼休み当弱小クリニックのヤブー院長は、貴重な昼寝の時間を削り、件の「じー様街道」を突き抜けて、介護保険の審査会に行ってまいりました。
 本日は審査委員の皆さまが17人の方の審査を熱心に討論し、慎重に審査していただきました。
071220d.jpg

 午前中はさほど混雑しておらなんだのに、午後の診察はちょっと亂的で疲れました。
 そんな折、台湾出身の某M先生からのお土産が届き、気のせいか少しばかり元気が回復した心もちになりました。
 阿里山茶、東方美人茶、茶王茶、と本場台湾の最高級茶葉3点セットをいただきました。

 謝謝台灣特產茶葉組套!

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 




 

今日の感染症

071220e.jpg

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎               7名
2.溶連菌感染症               1名
3.マイコプラズマ感染症           2名

 大体以上のような感じだったと思います。

 インフルエンザを疑わせる人が何人かおりましたが、幸いに皆さま陰性でした。
 この季節は患者さん同士の接触時間を短くするために、スピードを上げているつもりなのですが、何故か結果的には皆様をお待たせすることになり、まことに申し訳なく思っております。
 風邪の季節は、病院に行くと別の風邪をうつされるのでなるべく行くなという意見と、インフルエンザであればインフルエンザの薬を早く飲んで治したほうがいいので、なるべく早く病院に行け、という意見があり、なかなか判断が難しいところです。
 と、今日も何の役にも立たないことを書いてみる。
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 




 

本日の感染症

ワクチンの接種をお忘れなく。

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.感染性胃腸炎           6名
2.マイコプラズマ感染症       2名

 大体以上のような感じだったと思います。
 インフルエンザは疑いの人は何人かおりましたが、幸い皆さん陰性でした。

 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



 
 

 

本日の感染症

 本日の当ヤブークリニックの主な感染症の傾向です。
1.インフルエンザA        2名
2.感染性胃腸炎         7名
3.マイコプラズマ感染症     2名

 大体以上のような感じだったと思います。
 最近老骨にしみるような寒さが続いております。
 きっと、明日はあたしが風邪を引くでしょう。


人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 



 

南京入城・旧陸軍兵の証言 「城内は平穏だった」


城内は平穏だった 滞在1カ月半、銃声聞かず

 旧日本軍が中国・南京を陥落させて、中支那方面軍司令官の入城式が行われた昭和12(1937)年12月17日から、70年がたつ。事実と虚構が入り乱れ「南京事件」の呼び名も定まらないなか、事実を語り継ぐことができる軍人や報道関係者の数は次第に少なくなりつつある。三重県伊勢市に住む旧日本陸軍兵、稲垣清さん(97)は、平穏だった城内の様子を証言、いわゆる“大虐殺”とは大きな開きがあると話した。(牛田久美)

 稲垣さんは昭和12年夏、27歳で獣医官として召集。上海派遣軍第16師団(京都)で食料輸送を担当する輜重(しちょう)兵第16連隊に配属され、南京には12月16日から翌年1月30日まで滞在したという。

 自ら食料を運んだ体験から「食料は十分でしたから、農家から略奪、暴行という記述を戦後みるたび違和感を覚えました」と話す。稲垣さんは行軍を8ミリフィルムなどで撮影している。「蒋介石の妻の名を冠した建物『美齢宮』が、日本軍の標的とならないよう黒塗りされたという南京国際委員長、ラーベの日記が知られていますが、のどかな風景に白い建物が写っています」。高い城壁に囲まれた南京に入ったときは「焼けた家もあるにはあったが、みじめな状態ではなかった。城内では、市民はみんな難民区(安全区)へ入っていて、入城式でも市民の姿は見かけませんでした」。

 多数の犠牲者を出したとされる“掃討作戦”も稲垣さんは「当時、全く知りませんでした」と語る。当時、馬の伝染病が流行していて検疫や予防接種に奔走した。滞在した1カ月半、銃声は一度も聞かなかった。




中国には昔から「賊喊捉賊」という諺がある。
「ドロボー」と叫ぶやつがドロボーなのである。
共産党による天安門すなわち「北京大虐殺」はあったが、南京大虐殺は無かった。と石平氏も書いている。
 人気blogランキングへ←気が向いたら、押しておくれ

FC2 Blog Ranking←気が向いたら、これも押しておくれ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。