藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

11月« 2006年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の締めは地酒で

20061231221629

 今年も後2時間あまりで終わろうとしている。
 そして来年も後、365日くらいで過ぎ去るだろう。
 今日は兄夫婦の家で両親達とともに年越し会を行った。
 そこで体内ウイルスの動きを感じたヤブーは、桂枝湯を3、4袋飲み、兄に処方してあった感冒散ヤブー風を一袋もらい、さらにウオトカで消毒をしてから帰宅した。
 いつもはビールとスルメの時刻であるが、今日は故里である北海道の地酒「千歳鶴」で締めくくろう。
 子供の頃、父親の飲む「北の誉れ」や「千歳鶴」などを見て、何のこっちゃと思っていたが、だんだん親爺に似てきたような気がしている。
 所詮は人生繰り返しかもしれない。
 こんな日々をすごしているうちに、リュークか何かがやって来て、すぐ逝っちゃうんでしょうね。

人気blogランキングへ←もう今年は11巻と12巻の復習をしながら寝てしまおう、一年の締めくくりに、とりあえずポチッと。
スポンサーサイト

トリ子一号トリ子二号本年最後の仕事

20061231195920

 ヤーさん養鶏所のトリ子1号機2号機の本年最後の仕事です。
 上は30日、下は31日の作品です。
 2号機はほぼ毎日稼動しています。
 一年間お疲れ様でした。来年も宜しく。

人気blogランキングへ←トリ子1号は奇跡の生還そして再生産ありがとう、とりあえずポチッと。

馬鹿犬子最後の無駄吠え

20061230163132

 あと一日で馬鹿犬子の年が終わろうとしております。
 猪に譲るのが悔しいのか、無駄にほえています。
 馬鹿犬ですが、お座りとお手とお代わり、そしてお座りが出来ます。
 犬子よ、今日は餌はたんまりやっただろう。
 もうおだまり。
人気blogランキングへ←ご苦労であるが来年は私の友人のためにもう一働きしてくれたまえ、とりあえずポチッと。
 

ラーメンを食べる

20061230135035

 本日の昼飯は冷蔵庫の残務整理もかねて、ラーメンを作った。
 これは札幌の別の伯母が爺婆のところに送ってくれたもののお裾分けで、賞味期限が28日までとなっていた。ここのところ残務整理に時間がとられ、9時から10時位までは仕事であったから、その後ラーメンを食べるのはちょいと重いと考え、延び延びになっていた。
 この西山ラーメンは伸びないように硬めに茹で、モヤシとキャベツの炒めたものと兄が作った下仁田ネギ、出来合いのチャーシュー、メンマをのせたものである。
 近所のラーメン屋では概ね味噌しか食べないが、久しぶりの醤油ラーメンもなかなか美味であった。
 ラーメンと言えば、今は無き芦別の「赤シャツ」のラーメンを、ふと思い出し、少し寂しくなった。

人気blogランキングへ←一難的には一番亭が一番であるが、リニューアルして少々うるさい店になった、とりあえずポチッと。
 

行路難

 白楽天だったかが「行路難、水に在らず、山に在らず。ただ人情反復の間に在り」と言っており、20年位前にはかなり納得していた時期があった。
 心療内科や偽精神科医をやっていると、毎日毎日「嫁姑問題」やら「いじめ問題」、「人と比べて自信が無い」、「人と比べて劣っている」、「心が傷ついた」、「認知症の舅に局部を見せられる」などという話と付き合わされ、人間関係の難しさついてに考えさせられる。
 夜逃げ寸前のお金の苦労をしている人や、実の親にお金を騙し取られて人間不信になった方もいる。かと思えば、お金も土地も腐るほど持っているのにちっとも幸せではなく、しょっちゅう子供についての愚痴や嫁の悪口ばかりを吐いている方もいる。
 お金がほどほどにあり、お子さんの頭脳身体にも恵まれ、一流の大学を出ても、親の心配は恋愛結婚から仕事まで尽きないだろう。
 遊びのつもりが簡単に妊娠したり、真剣に子供を望んでもなかなか子宝に恵まれなかったりする。
 しかし一方で世界的には、自然の脅威に苦しむ人々の方が圧倒的に多いだろう。
 ヤブーだって子供の頃は、吹雪の中で凍死しそうになったこともあれば、山奥で道に迷い熊に食べられる不安を感じたこともある。
 一言で言えば「人生はままならぬ」だ。

何時だって誰だって人生は難しい。

人気blogランキングへ←それもこれも広大な宇宙から観れば点みたいなことだけどね、とりあえずポチッと。
 


キラとの会話

20061228174541

 本日当弱小ヤブークリニックは、午前中で年内の診療を終了し、午後は大掃除を行った。
 今年は内部の床と窓等は業者の方にお願いし、職員の皆さんには医薬品の棚卸をやってもらった。
 私は昨日の電子カルテの整理をしながら、薬が切れたと来院された患者さんの診療を行った。(一ヶ月以上も前から領収書の裏に案内を書いていたのに・・・)
 おかげさまで診療所の一年分の汚れは綺麗になって、先ほど業者の方も帰られた。
 唯一、Lの小部屋だけが今年も散らかったまま年を越しそうな気配である。
 ヤブーの頭の中の様に乱れた本をごらんあれ。
 そしてまたキラからの電話が入った。

人気blogランキングへ←吉良殿、院内で御座る、とりあえずポチッと。
 
 

鳩子来る

20061228155045

 ヤブー養鶏所には餌が溢れている。なにせトリ子たちは食べ方が激しいために、およそ半分以上の餌が地面に散らばってしまうのだ。
 そしてその餌を食べに千客万来の状態となる。
 雀や鳩はもちろん、夏にはネズミが地面に巣をつくり、養鶏場の地面が穴だらけになってしまった。
 私は野鼠殲滅作戦の指揮官兼実行部隊として、十数匹のネズミを退治した。
 可哀そうではあるが、別宅に侵入されてはことである。子供のころに、どこかで赤ん坊がネズミに齧られたという話を聞いて恐ろしかった記憶が残っている。
 今朝は巣の穴が無くなった地面に散らばる餌を求めて、野鳩が2、3羽啄ばむ機会を窺っている。
 皆生き延びるために必死なのだ。

人気blogランキングへ←宇宙は一点から始まり一点に終わる、とりあえずポチッと。

北の味来最後の一品

20061227203657

 今年の日数と同じく、北海道の美味も残り少なくなった。
 本日は次女が帰ってきて、昨日のボタン海老の残りに舌鼓を打っていた。鬼殻焼きもまた格別という様子だ。
 
伯父伯母からの心づくしの最後はホタテである。
 一難は、「こんなに旨いホタテは食べたことは無い」と喜んでいた。
 ヤブーは一度食べたものは見ただけで味が分かるので、黙っていつものスルメでビールを飲んでいる。

人気blogランキングへ←こんな夜を何度も重ねやがてすぐ逝くのでしょうね、とりあえずポチッと。

強きもの汝の名前は「トリ子」なり

20061227173051

 血液型による性格分類やマイナスイオンが体によいなどというのは、何度も復活してくるニセ科学である。
 女性の性染色体がダブルXであるから男性よりも強いというのも、その類かもしれない。
 しかし科学的にはどうか分からないが、女性の方が男性よりも強いと言うのは男性から見れば自明の理である。
 昨晩あの恐ろしい嵐があったにも係わらず、ヤブー養鶏所のトリ子2号は、何と2卵生双生児を生んだ模様だ。

人気blogランキングへ←そりゃタマタマだわ、とりあえずポチッと。

海老供養

20061227015129

 雷雨が恐ろしくて眠れません。
 これは牡丹灯篭、いやボタン海老のたたりかも・・・。
 残った海老を、海老殻焼きにして供養いたしました。
 アーメン
人気blogランキングへ←突然襲う雨風の中一人ぼっちのヤブー、とりあえずポチッと。

明日多き幸ん?

20061226233525

 本日の小規模多機能ヤブー医院の残務整理は昨日よりも遅く、午後十時十分くらいまでかかってしもうた。
 昨日は帰る前に「のだめカンタービレ」の演奏部分をちょいと観てた記憶があるが、今日は雨風の中を寂しく帰った。
 馬鹿犬子もトリ子達も、それぞれ小屋で身を潜めているようであり、餌をやる手間は省いた。
 電子カルテにしてから、ますます器械に使われてただただ無意味に忙しくなり、余裕がなくなって来た。
 しかしこんな日にこそ、昨日冷蔵庫にしまい込んだ「北海ボタン海老」を食べるべきである。冷凍も程よく溶け、アスタキサンチンが美しく輝いている。
 北海の神秘、味来のエネルギーである。
 今年ももう終わり。冬来たりなば春過ぎて夏の暑さが待っている。
 今日の様な日々がしばらく続いて、あっという間にすぐ死んでしまうんでしょうね。
 宇宙から観れば人生は単なる1ビットにも過ぎない。
人気blogランキングへ←この下らない雑文こそ真に時間の無駄、とりあえずポチッと。

プラムケーキの拡大

20061226224832

 ヤブーの口にひとかけらも入らなかったと騒いでいたら、職員が誰も手をつけなかったようだ。
 明日はみんなでプラムケーキを食べましょう。

人気blogランキングへ←景気はイマイチでもケーキはいいよ、とりあえずポチッと。

捨てる神あれば

20061225233005

 本日はクリニックの残務処理が終わったのは10時ころである。
 クリスマスケーキも当たらなかったし、じー様に薦められていた「のだめカンタービレ」の最終回も見られずじまいであった。
 ところがである。
 養鶏所を見回り餌をくれ、ボロボロになり別宅にたどりついた私を、北海道の伯父叔母が贈ってくれた「北の未来」が待っていたのである。
 巣鴨プリズンで孫を抱き上げることを許された東条英機ではないが、「これでまた力を貰った」という思いになった。
 さすがに昔札幌で玩具屋をやっていた伯父叔母だけのことはある。疲れた甥っ子をだますのがうまい。
 これであと、半日は生きていける。
 この北寄貝は本当に美味い。たとえノロウイルスが居ても食べるだろう。
 明日小規模多機能ヤブーオンボロクリニックが休診だったら、この北寄貝に当たったと思ってくれ。
 それにしてもこの輝きはどうだろう。
 じー様よだれが出るでしょう。

人気blogランキングへ←明日はボタン海老かも、とりあえずポチッと。

フェアリーケーキ

20061225225641

 たしか去年の今頃、「フェアリーケーキ」さんに来年のクリスマスケーキを注文したという記事を書いた。
 今年は23、24日と連休であるし、どうやってとりに行こうかと考えているうちにクリスマスが来てしまった。
 連休の後と年末があいまって本日は10年ぶりくらいに忙しかった。その合間を縫って、パティシエご自身が「クリスマスケーキ」を届けてくてた。
 ヤブーが注文したのであるから、私がお金を払い、私が全部食べる予定であった。
 なのに、店長さんはお金を受け取られずに帰り、しかもケーキは職員と一難のお腹の中に消え、私の口には一片のかけらすら入らなかった。
 ああ、無常!!
 これが人生か?しからばもう一度。

人気blogランキングへ←一口も食べてないヤブーが明日か明後日必ずお支払いいたします、とりあえずポチッと。

無事なトリ子公開

20061225223246

 放鶏状態は危険なので、養鶏所の網の中にトリ子を入れた。
 もっとも木曜日もこの状態で居なくなったのであるから安心はできない。
 全国のトリ子ファンが、あのチキンはトリ子ではないかと心配なさっていると聞いたので、本日午後10時過ぎの無事な姿を一応公開する。
人気blogランキングへ←一日二回餌をやる、とりあえずポチッと。

クリスマスイブの料理2

20061224211330

 本日の2品目はイブなので恒例の体に悪いチキンの丸焼きである。
 これは毎年焼いていたが、今年は長女と次女の2人が帰宅してこないし、面倒であるからやめようかとも思った。
 しかし、一難がなんだかんだ言っても楽しみにしているようでもあり、さだ教の信者の母親が来たので一時間あまりで作ってみた。
 ワインをふりかけ、塩コショウし、肛門の部分からセロリをつめて1時間ほど香りをつけるのであるが、今年は手間隙をかけずに即焼いた。
 案の定息子に「今年のは香りが足りないね」と、利いた風な口をたたかれた。
 去年の暮れに三百人劇場で家族で観た「クリスマスキャロル」は、やはり別れの始まりかも知れない、とふと思った。

 誓ってもよいが、このチキンは駅ビルで買ったもので、トリ子ではない。

人気blogランキングへ←一年一度鶏を焼く、とりあえずポチッと。

クリスマスイブの料理

20061224193359

 勝負さまがダイエットを始めたようなので、今年のイブもベイクドパンプキンを作った。
 これは200℃くらいのオーブンで40分ほど焼けばできる。
 何も味付けはいらないくらい結構うまい。ただし澱粉が多いから、結構カロリーはあると思う。
人気blogランキングへ←毎日七色の料理、とりあえずポチッと。

勝負さまに触発されて

20061224100936

 犬も歩けば棒に当たる。生牡蠣を食べればノロに当たる。ヤブーの診断たまには当たる。
 なんて馬鹿なことばかり言っていると、頭も体力も低下するばかりなので、やっぱりたまには運動しようじゃないか。勝負さまも頑張っておられることだし。
 というわけで、馬鹿犬子を連れて一時間ばかり6キロほど散歩しました。
 今日は絶好の散歩日和です。風は追い風、向かい風いろいろありますが。
人気blogランキングへ←1日1時間週に1日は自分のために使え、とりあえずポチッと。

初代トリ子帰る

20061223135026

 一昨日はとても悲しいことがあった。
 午後の診療後ヤブー放鶏所を視察に訪れた私は、初代トリ子が行方不明になっているのを発見したのだ。驚いた私は携帯電話の灯火を頼りに、3分半ほど周囲を捜索したが、あまりの寒さと生体反応のなさに諦めて帰宅した。
 きっとトリ子は、クリスマスの食材に拉致監禁料理されたに違いない。
 昨日は最愛の初代トリ子を失った悲しみに、胸が張り裂けそうな思いで診療を続けた。
 夜になり、私は思いがけずに帰宅した次女らとともに、初代トリ子の喪に服し、近所の焼き鳥屋を訪れ、トリ子の匂いを懐かしみながら舌鼓を打った。
 ところがである。
 今朝外出するために家を出た私は、初代トリ子が何時もと同じように養鶏所を散策している姿を見たのである。
 放蕩息子の帰宅よりも嬉しい出来事あった。
 私にとって、宝くじの一等前後賞があたることの次くらいの慶事である。
 それにしてもトリ子よ、この二晩ばかり君は何処にいたのかね。

人気blogランキングへ←馬鹿犬子がまた住宅を盗られたね、とりあえずポチッと。

エル持ち3

20061220213513

 じー様のご要望?にお答えして、今スルメともに飲んでいるビールをエル持ちしてみました。
 でも、これって何かに似てません?
人気blogランキングへ←もう一杯一杯、とりあえずポチッと。

エル持ち2

20061220211825

 聴診器もエル持ちしてみました。
 これはたまにいるかもしれませんね。膜の張ってある方は、跡が残るくらい押し付けなくてはいけないとされているので、あんまりよくないかも・・・。
人気blogランキングへ←これもエル、とりあえずポチッと。

エル持ちって?

20061220203738

 じー様のアドバイスで、検眼鏡をエル持ちしてみました。
これで眼底観えますかね?

人気blogランキングへ←これもエル、とりあえずポチッと。

たま子といぬ子

20061217200440

 婆さん鳥になり、久しく卵を産まなかった初代とり子が、本日何週間ぶりにカプセルを製造した。馬鹿犬子は相変わらず無駄吠えをしていた。
 昨夜クリニックの忘年会の後、最近はまっている「デスノート」の9巻から11巻まで読んだためか眠れたのは朝の6時ころだった。やっと眠れたと思ったら、犬子がうるさいので、養鶏所から隔離して繋いでおいた。
 悲劇の定石どおり夜神月が最後に死に、すっきりとした形で終了していた。
 13巻は読まないでおこう。

人気blogランキングへ←本日で12巻の終わり、とりあえずポチッと。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。