藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

07月« 2006年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とり催眠の導入部分

20060831220952

 昨日のニワトリ催眠は、「怪傑ハリマオ」という漫画の欄外一口メモみたいなところに書いてあったものを実験したのです。
 30分は動かないとありましたが、すぐに動きましたね。まだまだ、腕が悪いのかな。
 しかし、この本は妻が読めとどこぞから買ってきたのですが、結構面白いですね。
 私は、実写版のテレビを観て、風呂敷を頭に巻きつけ、三橋美智也が歌った主題歌を調子はずれな声でがなっていた口ですから、最初は馬鹿にして読まなかったのですが、昨日の午後暇にまかせて上巻だけ読みました。
 終戦後現地に留まりインドネシアの独立を支援した、旧日本兵張りの活躍で驚きました。
 下巻はまで読んでませんが、当時はストリーもわからず観ていたような気がします。
 人気blogランキングへ←一日一杯、とりあえずポチッと。


スポンサーサイト

ヤブー院長とり催眠の練習中

20060830175733
インフルエンザの研究だけに毎日高いただ飯を食べさせるのはもったいないので、催眠の練習台にもなってもらった

 人気blogランキングへ←一日一杯、とりあえずポチッと。

とりインフルエンザ研究続報

20060830143923
ヤブー院長は催眠の研究の片手間に鳥インフルエンザ研究も忘れない。
そろそろ体作りに励む長男の蛋白源を生んでもらわねば・・・

ヤブーは今日も講習会参加中

20060827125418
今日も睡眠と戦いながら催眠の勉強中だ。

ヤブー院長出張中

20060826130050

藁にもすがる

 今日の午後はいつもよりかなり暇であった。そのためもあってか、受付事務がヤブーに質問の電話を取り次いだので、20分ほど無料で話をしてしもうた。
 県内の遠方の方であったが、保健センターか何かに「催眠療法」を受けたいと相談されて、わが弱小クリニックを教えられたのだそうだ。
 なんでもうつ状態で治療を受けておられるようであるが、昔の傷が癒えなくて藁にもすがる思いで治療法を探しているとのことである。
 しばらく話をして、「催眠はなんとなく胡散臭いような気がして」と本音を言われた。
 「それはそうでしょう。確かに胡散臭いところもありますから。また催眠は誰にでも適応があるわけではないし、直接診察をしなければわかりませんね」というと、「自宅の近くで信頼できるところはありませんか」と続く。
 たまたまエリクソン催眠の事務局をやっておられる病院が近県にあるので紹介して差し上げた。
 実のところ私もこのごろは滅多にあらたまった催眠を用いない。たまに時間があると隣県から来る患者さんを誘導することがあるくらいだ。この患者さんは綺麗な催眠体験をされる方である。
 藁にもすがると、人間はだめもとでいろいろなことを試したくなる。最近も整体に行って除霊をしてもらうと言う患者さんを診たばかりだ。
 ヤブーも最近、目やにが出て眼科に何度行ってもよくならないと嘆いている自分の老母に、プラセンタエキスを注射し始めてみた。
 多分効果は無いと思うが・・・。

 人気blogランキングへ←一日一杯、とりあえずポチッと。

 

暑い日が続く

20060807214530

 毎日暑い日が続いている。馬鹿犬子は日長一日昼寝をしてすごし、食べるときだけおきてくる。
 実にうらやましい。ヤブーは最近はパソコンの奴隷である。機械を入れれば入れるほど忙しくなる。患者さんの数は増えないのにこれは奇怪な話だ。
 どうだ、ぞっとして涼しくなるだろう。

 人気blogランキングへ←一日一笑、とりあえずポチッと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。