藪の眼には涙もでない

藪医者ヤブーのブログ 健康に関すること。独り言。 患者さんの話はフィクションです。

05月« 2006年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の収穫

20060628223359

 バカ犬子の糞尿と鳥型1号の鶏糞を栄養に育った、わが農場のブルーベリーの収穫の季節が来た。
 電子カルテと駄文を綴るために酷使して老眼が悪化したヤブーは、そのうち網膜色素変性症になって藪の眼どころか失明にいたるかもしれない。それを予防するのにはやはり抗酸化物質が重要である。ルテインやアントシアニンなども効くと思えば気休めにはなる。そこでブルーベリーをつまんでおいた。

 今週はすでに3日坊主の散歩はクリアーした。明日から惰眠を貪れるかもしれない。

 さて、本日の夜は7時半から9時まで小山で、生活習慣病と鬱に関する講演会があった。埼玉医科大学の精神科の堀川直史先生が演者であったが、非常に面白いお話でありまた啓発も受けた。
 今回の講演会を主催してくださった、糖尿病専門医の小山イーストクリニックの大橋先生にも感謝している。
 明日からの日常診療に少しは役立てたいと思っている。

 人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

 
スポンサーサイト

バカ犬子吼える

20060627215144

 某六月某日広大なわが農業試験場の敷地内に、頭を充血させた奇妙な生物が侵入しました。
 わが警備隊の隊長バカ犬子は、普段は惰眠を貪るか無駄吠えするばかりなのですが、この時は的確に警戒注意報を発令しました。

 実は鳥インフルエンザ実験機試作1号で、目下のところもっぱら長男の身長促進用の卵型たんぱく質を作成する程度にしか役立っていません。
 檻を勝手に脱走して、農場の敷地内に糞害を巻き散らかしております。
 人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

本日の犬子

20060625214542

 昨日は何とか40分ほど散歩ができたので、3日坊主はクリアーできた。
 本日も朝8時半ころから40分ほどジョグとウォーキングをした。
しかしその後がいけない。全身の痛みと倦怠感で午後3時ころまで動けない状態であった。
 まるでごろごろと惰眠を貪る馬鹿犬子のようである。夕方起きだして酢豚もどきを作り全粒粉入りのパンを焼いた。
 明日からまた厳しい節制を開始しなければ・・・。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。


子をかえて教う

高1「常々家族を殺そうと思っていた」 奈良放火事件2006年06月23日15時21分
 奈良県田原本町(たわらもとちょう)の医師(47)方が全焼し、母子3人が死亡した火事で、奈良県警に殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕された私立高校1年の長男(16)が、県警捜査本部の調べに「常々家族4人を殺そうと思っていた」と供述していることがわかった。捜査本部は、両親らへの不満や、事件があった20日午後に高校で予定されていた保護者会へのストレスから突発的に事件を起こした疑いがあるとみて調べている。

 調べでは、長男は20日午前5時15分ごろ、1階台所付近に火をつけ、2階で寝ていた母(38)、次男(7)、長女(5)を死亡させたとされる。父親は当直勤務で不在だった。長男は「火をつけたら、(3人が)逃げ遅れて死ぬと思った」と供述している。父親は約10年前に再婚し、長男は前の妻の子どもだった。以上asahi.comより引用。



 昨今日本各地で悲惨な事件が多発している。
 今月の20日に奈良県で起きた放火殺人事件は、被害家族の長男が起こしたことが明らかになった。
 報道によると毎年東大京大等にあわせて100人もの合格者を出す進学高に在学中のご子息に対して、父親が過度の教育的介入を行っていたことが事件の一因とされる。
 父親は教育熱心のあまりか、ご長男の勉強部屋をICU(集中治療室)と呼んでおり、自ら厳しい指導を行っていたと言う。
 日本で有数の進学校に入学されたお子さんであるから、親の期待も強いのは当然だろう。医師になることが幸福になるかどうかは分からないが、本人が希望すれば結構面白いところもある職業ではあるとヤブーも最近少し感じてはいる。
 人にもよるが、中学に入るころまでは確かに親の思うようになることも多いから、うまく誘導すれば中学受験程度であれば、ある程度能力があれば乗ってくるであろう。
 しかし性ホルモンが亢進する時期は、疾風怒濤というか狂気の時代である。また多感な時代ともいう。
 私も3人の子供を育てもう人生が終わるころになって気が付いたのであるが、特に思春期には自ら強く子供を追い詰めすぎていはいけないと思う。子供に対してしてやれるのは、よい師と友と出会える環境を与えてやることくらいである。
 この点で父親の取りあえずの役割はもう終わったのである。後は子供の運命に任せればよい。人間努力してもどうにもならない場合がある。また自ら努力しうる状態でなければ、ただ苦痛であるばかりだ。
 このお父様に高校の勉強をみてあがられるくらい学力と体力があったのが不幸の元であったかもしれない。私なんぞは高校程度の英語も数学もきれいに忘れているからその点安心である。
 最近は一難にさえ、「食べたいときに食べ、寝たいときに寝ていて人間的に駄目である。もう少し勉強しろ」と説教をされる始末だ。
 古の中国の孟子が、

 「君子の子を教えざるは、なんぞや」。孟子曰く、「勢行わざればなり。教うるものはかならず正をもってす。正をもってして行なわざれば、これに継ぐに怒りをもってす。これに継ぐに怒りをもってすれば、すなわちかえって夷う。夫子われに教うるに正をもってするも、夫子いまだに正に出でざるなり。すなわちこれ父子あい夷うなり。父子あい夷えば、すなわち悪し。古 は子を易えてこれを教う。父子の間は善を責めず。善を責むればすなわち離る。離ればすなわち不祥これより大なるはなし。


という事を述べている。
 親は子供をなんとか立派にしたいと思い一所懸命になるが、子供が勉強に熱心でなかったり自分の期待通りでなかったりすると、腹を立てて怒鳴ったりして子供をかえって傷つけてしまう。そういったことから、子供は親に対して怒りを抱いて行き、親子で傷つけあうようになる。
 だから親子の間で道的なことを強く教えるのは良くない。なぜならば、それを強いれば親子が仲違いするからである。。親子の間の仲違いほど不幸なことはない。
 進学校であれば、それだけでストレスは強く、ましてや多感な時代にあっては自分でも不安であったり自信を失ったりしていたかもしれない。
 こういう場合は、家庭はまずは息抜きの場所で十分であろう。ましてやこのお子さんは、部活でも優秀で友人関係も悪くはなかったようである。報道だけでは真実は分からないが、あまり功をあせりすぎたのではなかろうか。
 言葉や行動よりも、祈りや時間の流れの方が力があることは、人生いくらでもある。
 お父さんは子供の勉強なんぞでカリカリするよりも、医者なんだから精神安定剤でも飲んで寝ていたほうがよかったのではないだろうか。
 人生取り返しの付かないことがある。
 もって他山の石としたい。

 
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。





アメリカ心臓病学会の勧告

アメリカ心臓病学会が食事と生活習慣の勧告を改正した。


2006年の勧告は次の通りである。
・総合的に健康的な食事を摂取する。

・健康的な体重を維持し、燃焼カロリーとバランスのとれた摂取カロリーを保つ。

・通常摂取する一食の食物のカロリー含有量および1日のカロリー必要量への意識を高める。

・毎日、最低30分間の身体活動という目標を設定する。

・さまざまな果物と野菜(果汁以外)、特に緑黄色野菜(ホウレンソウ、ニンジン、モモ、ベリー類)の豊富な食事を摂取する。

・飽和脂肪またはトランス脂肪、食塩、砂糖をあまり添加せずに果物や野菜を調理する。

・全粒かつ高繊維質の食物を選択する。

・少なくとも週2回は魚、特にω-3脂肪酸が比較的多い魚(サケ、マス、ニシンなど)を2皿摂取する。

・小児および妊婦は米食品医薬品局(FDA)の水銀汚染魚(サメ、メカジキ、ヨコシマサワラ、アマダイ)を避けるためのガイドラインに従う必要がある。

・赤身肉、野菜による代替食品、無脂肪(脱脂)および低脂肪(脂肪1%)の乳製品を選択することにより飽和脂肪、トランス脂肪、コレステロールの摂取量を制限したり、半硬化油の摂取を最小限に抑える。

・砂糖を添加した飲料および食品の摂取量を最小限に抑える。

・1日のナトリウム摂取量が2,300mgを超えないこと。低塩または無塩の食物を選択または調理する。中年以降の成人、アフリカ系アメリカ人、高血圧を有する人は、1日のナトリウム摂取量が1,500mgを超えないこと。

・アルコール摂取量を制限し、女性は1日のアルコール摂取量が1杯を超えないこと、男性は2杯を超えないこと(1杯=ビール12オンス[約340g]、ワイン4オンス[約113g]、80度蒸留酒1.5オンス[約43g]、100度アルコール1オンス[約28.5g])。[訳注:1オンス=約28.35g]

・外食時には、一食の分量を意識するとともに、野菜や果物を選択し、また飽和脂肪・トランス脂肪、砂糖を加えて調理した食品を避ける。

「食事と生活習慣を改善する好ましい第一歩は、一食の分量を意識し、清涼飲料、フルーツジュース、果汁、アルコール飲料などの飲み物のカロリーに注意を払うことから始めることである」とLichtenstein博士は話している。「次のステップは、毎日、最低30分は身体活動をするように試みることである。一度に全部やる必要はないので、一日を通じて合計30分になればよい。そして、もちろん、それ以上できればさらに良い」。

心血管疾患に対する効果が証明されていない、または不確かな食事因子としては、栄養補助食品の使用がある。ビタミンEなどの抗酸化サプリメントも、葉酸やビタミンBサプリメントも、冠動脈性心疾患(CHD)へのリスクを低下させることは示されていない。しかし、食事性の抗酸化栄養素は果物、野菜、植物性油脂の豊富な抗酸化物質から摂取すべきである。

大豆蛋白は、飽和脂肪酸の多い動物性蛋白製品の代わりに使用すべきであるが、大豆摂取が血漿中コレステロール濃度に直接効果があることは研究では未だ確認されていない。

CHDが確定した患者はエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)を1日に1g、できれば脂肪分の多い魚から摂取すべきである。EPAとDHAを含むサプリメントは、臨床医から勧められた場合には検討すべきである。高グリセリド血症を有する人は、医師の指導の下で、EPAとDHAを1日に2-4g摂取すべきである。

さまざまな食物や飲料、およびソフトゲルカプセルに含まれている植物スタノールおよび植物ステロールの毎日の摂取は、低密度リポ蛋白コレステロール値の高い人に有用となる可能性がある。2g/日の摂取量で最大効果が認められている。


まあどれも日本人にとっては常識で目新しいことはない。
ヤブーのように霞を食べてれば大丈夫だ。しかし、昼飯だけはままならない場合もある。

人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。


好事魔多し

20060623135415

 禍福はあざなえる縄の如しともいうが、患者さんが少々増えても薬代の支払いが更に増えるし診療報酬は改正のたびに減るので、不思議と収入は減るようになっている。
 まあそんなことはどうでもいいのであるが、せっかくヤブーが大好きなアメリカ産牛肉もミルキーも食べずに我慢して霞を食べ、朝も早くから不審人物のように散歩して、ちょびっとずつ体重を減らして来たのに、足を引っ張るやつがいる。
 昨日の昼飯を見てくれたまえ。老妻が白米がこんなにたくさんあり、肉が三枚も付いている弁当を買ってきた。
 私は怒りのあまり、思わず全部食べてしもうたではないか。
 今日は気持ちが沈み、散歩もしなかった。これで明日も散歩しなければ、三日坊主にも達しない。
 明日は何とか歩きたいものである。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

今日の散歩

 ここの所当弱小クリニックは少々忙しい。といっても平均的な内科系クリニックの普通の来院患者数に及ぶか及ばないかという程度である。ただ夏風邪が流行っており、脱水で点滴になる子供が多いせいかもしれない。
 そういうわけで、3日坊主の散歩も月曜日に行っただけで、これでは予定まで及びそうにない日々が続いていた。昨夜の天気予報で今日も恵みの雨が降ることは知っていたから、今日も休めるかと思っていた。
 しかし一難を送って帰ってきても小雨程度であり、意を決して散歩に出た。10分ほど軽く走り後は20分程度歩いて帰宅する。
 途中で世の中の動きを知るための情報源として週刊誌を2冊買ってきた。
 朝食は例の如くバナナ一本、リンゴ一個、枝豆数個、かぼちゃの電子レンジ蒸し数切れ、納豆一個で済ませた。
 運動不足にもかかわらず、厳しい食事制限のかいあってか体重は59.7Kgと久しぶりに60を切ったが、体脂肪は相変わらず19%である。
 昨日は午前中の診療であったが、何人か点滴のお子さんがおり、尿管結石で苦しみ嘔吐する患者さんあり、対人インターフェイスがユニークな患者さんあり、と当院としては野戦状態であった。
 本日は恵みの雨となってくれるであろうか。

人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

本日の町内出張

20060620221009

本日の午後当弱小クリニックのヤブー院長は、四ヶ月検診のために町内の保健センターに出張いたしました。
およそ10人ばかりの乳児を診ました。県内の医科大学付属高等看護学校の生徒さん4人が見学に来ておりました。男性の学生さんもおり、しばし談笑して帰りました。
 バカ犬子は相変わらずアホな顔をしておりました。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

本日のカンファランス

 本日の夜当弱小クリニックのヤブー院長は、消化器病カンファランスに出席するために、午後の診療後友愛記念病院に出張しました。
 当院から紹介した患者さん1名の検査・手術・術後経過等についても、詳しく説明していただきました。
 日常診療について反省させられることがしばしばであります。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

今日の昼飯

20060615140017

 今日の3日坊主の散歩は、バカ犬子と30分あまり歩いて、途中で世間の動きを知るための情報源として週刊誌を2冊ほど仕入れてきた。
 朝食はバナナ1本とリンゴ1個、キュウリ半分と納豆1パックで済ませ、穀物は食べなかった。
 本日は朝から昼までなぜか分からないが、さまざまな患者さんがみえて一息入れる暇も無かった。
 昼飯は老妻が普通食を作って居てくれたのでそれを食べた。
 キュウリ主体の即席漬けと豚バラとゴーヤ等の炒め物、リンゴ一個、玄米1パックである。玄米は少し残し、炒め物は半分だけ食べた。
午前中一旦帰宅された患者さんもみえるので、午後も忙しいかも。
 そうか明日は雨が降るので今日少々込んだだけか・・・。

人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

本日の散歩

20060614200050

 本日はいつもどおり30分程度の3日坊主の散歩をした。朝食は例のごとくバナナとリンゴ、納豆などで済ませて穀物は食べていない。
 本日は午前中診療で小児科の患者さんが多かった。溶連菌感染症、感染性胃腸炎、手足口病、アデノウイルス感染症などがパラパラとみられた。
 午後は休診であったので、久しぶりに老妻と小山に行き映画を観た。一時はまっていた「トリック2」であったが、完了版とかのためか少々ふざけ過ぎて、話のすじもいまいちであったが、まあまあ笑えたのでよしとする。
 月曜日に行った血液検査のデータが帰ってきたが、抗炎症ダイエットの効果があったのかいつも高い悪玉コレステロールが予想より低く107と下がっていた。インスリン抵抗性も無いようで、HOMA指数も0.7と低い状態である。自分の実験では、ニコチン酸の大量投与よりもこの食事療法は効果がある。一昨年は薬剤を用いることなく、総コレステロールを30%低下させた。
 しかし通常食に戻すとすぐ高くなりやすい傾向があるので、抗炎症食を基本としたい。実際は魚や米もパンも肉も結構食べてはいるが・・・。それと夜のするめとビール1杯も。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

 

本日の研修

26.jpg

 本日当弱小クリニックのヤブー院長は、午後の診療の後小山地区医師会主催の講演会を聴講するために、小山グランドホテルまで出張して午後9時半ごろ帰宅いたしました。
 本日のお題は、「アルツハイマー病のワクチン療法」についてでありました。
 アルツハイマー病はよく知られているように、解剖学的には神経原繊維変化、老人斑、神経細胞死、脳萎縮を呈し、物忘れが中核症状で徐々に痴呆が進行する病気です。
 老人斑にはβアミロイド蛋白という物質が沈着し、それに対して免疫反応が起こり炎症が生じて、神経突起が変性すると考えられております。通常はアルファの部位で切断され、その後にガンマの位置で切断されるので分解されやすいのですが、最初にベータの部位で切断されてしまうと分解されにくい塊ができるようです。
 沈着したβアミロイド蛋白に対する抗体を誘導して分解するのが、「ワクチン療法」です。最初は合成βアミロイドに「アジュバント」と呼ばれる免疫増強剤を結合させたものを筋肉注射する方法が開発され、臨床治験が行われておりかなり有効な結果が得られていたのですが、残念なことに6パーセントの患者さんに髄膜脳炎が出現したために中止となりました。
 しかしワクチンを接種した患者さんでは、老人斑が消え、アミロイド蛋白に対する抗体が上昇した場合には認知機能の低下が緩徐になったため、副作用の少ないワクチンの開発が世界で競争されております。
 日本では国立長寿医療センター研究所長田平武先生らが、経口、経鼻ワクチンの開発を進めており顕著な副作用が無く、かなり効果が期待できるようである。
 あと十年くらいたてば、臨床の場でも使えるようになるかもしれない。
 しかしどうも私の認知症には間に合わないような気がする。やはりお茶のカテキンでお茶を濁しておくか。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

今日の環境調査

 土曜日は所用があり、ちょいと自治医大の黒木先生に外来をお願いして東京に行ってきた。夜はクリニックの暑気払いがあり、少々炎症誘発物質をたくさん摂取してまう。
 昨日はまた恵みの雨が降り、散歩はうまい具合にサボれた。
 というわけで今日からまた3日坊主の散歩を開始する。30分ほどぶらぶら歩く。抗炎症食の実験のために、現在のデータを調べるために自分で採血ををしてから軽く食べる。
 さてまた先週と同じような一週間が始まる。
人気blogランキングへ←一日一善、とりあえずポチッと。

大学の庭で


きみはふたたび 全身の力で
しかし今は 暗く乱れ咲く 青春の
死の花々の蠱惑のさなかで
生きることを選ぶのだ。
そして 生きるとは
屈することなく選び続けること。
死ぬことをも含めて    (「大学の庭で」)


 人は度々運命的な出会いをする。
 昔は結構な文学青年であった私も、何冊かの本と出合い人生が変わったような気がする。
 まぐれで自治医科大学に入ったものの、あまり勉強に関心が持てず鬱々と過ごしていた2年生の春、いつもの如く地下にある大学書房で本を物色していて、たまたま飛び込んで来たこの詩に軽い戦慄を覚えた。
 清岡卓行詩集(角川書店)の中にある、147行もある長い詩の一節である。爾来この詩集はしばらく私の支えの一つとなった。
 繰り返し開いて朗読したものだから、この詩の部分だけがページが黒ずみ飛び出している。朗読しながら何度と無く、涙を流していたから結構危ない世界に近づいていた。
 しかし氏の芥川賞受賞小説「アカシアの大連」ではないが、自分にもこの詩があれば何となく生きていけるかも、とよき錯覚を与えたくれたありがたいものである。
 


きみは選ばなければならない
きみのたどるひとつのさびしい学問を。
なかば 偶然のように。
そして なにものかに 深く羞じるように。
(おそらく きみの見知らぬ
 この世の悲惨な現実に
 直感的に
 無意識的に羞じらって。)


 どのパートをとっても、美しい。
 「二十歳のエチュード」を残して入水した友人の原口統三に向かって、動物的本能が立ちはだかって自分の論理に誠実ではなかったかもしれない羞恥心を抱きながら、とくとくと語りかける思い。それは今読んでも、実存的問題に悩むすべての若い人の胸を打つと思われる。
 いつか「大学の庭で」という小説でも書きたいと思いつつ、平凡な30年近い時が流れ、生活の苦労ばかりで死は近づいても詩からはすっかり遠ざかってしまった。
 今月の5日に氏の訃報が流れ、私は心の師をまた一人失った。
藪の眼にはもう涙も出ない。


清岡卓行氏=詩人・作家
2006年 6月 5日 (月) 12:40
 詩人で芥川賞作家の清岡卓行(きよおか・たかゆき)さんが3日午前6時40分、間質性肺炎のため死去した。83歳だった。告別式は親族で済ませた。喪主は妻で作家の岩阪恵子(本名・清岡恵子)さん。
 満州(現中国東北部)大連生まれ。戦後、詩人としてデビューし、敗戦で失われた故郷と亡き妻への思いを描いた小説「アカシヤの大連」で1970年に芥川賞。叙情性あふれる詩や小説を発表し、79年に中国紀行「藝術的な握手」で、90年に詩集「ふしぎな鏡の店」で、2度読売文学賞を受けた。


人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

本日の昼飯

20060609131232


 今日の朝は恵みの雨が降り、3日坊主の散歩は4日で止まった。
 おかげで患者さんも少なく、懐もさびしい。しかし不思議と昼になると腹は減る。
 最近は抗炎症ダイエットの第1期を行っているので、野菜と果物しか食べていないのであるが、夜のスルメとビール1杯は例外にしている。
 本日は老妻が昼飯を作ってくれたので、昼だけ抗炎症ダイエットを中止して、玄米ご飯と玉子焼きと肉と野菜の炒めものも食べることとした。
 今朝の体脂肪が19%であったから、まあいいであろう。
 今夜からまた厳しい抗炎症食が再開される。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

ヤブーの大型もやし農場

20060608225422

 ヤブーのもやし用の大農場である。巷では「ビタミン・ガーデン」とか呼ぶようであるが、弱小クリニックにとっては貴重なビタミン・ミネラル、スルフォラファンの供給源となる。
 これが無いと、昼飯は某イレブンの幕の内弁当という規則正しい食事となる。通常食による高コレステロール血症をつくり、抗炎症ダイエットの効果を、自らをモルモットとして日々実験を繰り返している。
 私は栄養医学の実践家でもある。








人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

町内出張

20060608180026

 本日の午後弱小クリニックのヤブー院長は、かねてからの予定通り町内の介護保険認定審査会の末席を汚すために、町役場の会議室に出張してまいりました。
 すこし早く終了しましたので、農園をちょこっと視察しました。重要な抗酸化栄養素の供給源である木苺も赤くなり始めたようです。ブラックベリーとブルーベリーはまだまだ先のようです。苺は虫にやられて駄目そうな感じでした。
 今年は広大なモヤシ農場の作付けを行っていないので、暑くなる前に開始せねば・・・。あれは真夏になると臭いんだ。



人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

今朝の環境視察

 本日の朝当弱小クリニックのヤブー院長は、広報官であるバカ犬子をお供に地域の環境視察を40分ほど行った。
 途中で世間の動きを知る情報として、週刊新潮と週刊文春を購入した。
 食事は抗炎症ダイエットの基本に戻り、バナナ1本、りんご1個、キュウリ2本、なす1本、明日葉の葉少々、ニンジンい1かけ、牛蒡1かけで済ました。おっと、また納豆を忘れた。
 本日は介護保険の審査会があるので、エネルギーが少し足りないかもしれない。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

マーボー豆腐を作る

20060607193020

 先々週あたりの疲れがようやく取れてきた。年をとると節々が日々痛く、これといって楽しいこともなくなる。
 今日は午後に明日の介護保険審査会の資料にざっと目を通し、夜は久しぶりでマーボウ豆腐を作る。電子レンジで作るレシピであったが、耐熱鍋がないので途中から普通に中華鍋で作ったが、まあまあうまかった。
 ついでに鯵のたたきと鶏手羽と野菜のエスニック煮を作った。私はいつもの様にするめと、ビール一杯で済まそうと思ったが、結構旨かったのでマーボ豆腐と玄米ご飯も食べてしまった。
 体重は61kg前後でなかなか50キロ台に戻らない。最近の体脂肪は19%台である。明日はいつもより歩くか。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

今週前半の散歩


 funete.jpg



 今日は水曜日であるが、すでに三日坊主の散歩の予定は終了している。今日は一人で26分ほど走ったり速足で歩いたりしてきた。
 昨日はバカ犬子を連れて30分ほど散歩をしてきたが、今日は一人で行ってきたものだから、養鶏所の地下で不貞寝をしているようである。
 今日は穏やかな一日になるであろうか。
人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

パキシルの副作用情報

 ここ最近パキシの副作用の情報が増加しておりますので、最新の薬剤情報をホームページに載せておきました。心配性の方は、マイナスの情報を見ると暗示に掛かって副作用が出やすいのでご注意ください。 SSRIでは、8月ころにパニック障害に対して適応がある、「ゾロフト」が日本でも保険で使用可能になる予定です。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

大人になった息子

20060605083012

 自然界においては、一般に甘いものは安全な食物であり、苦いものは毒であるとされる。だから子供は甘いものを好む。苦いものの旨みを味わえるようになるのには、文化的な訓練が必要である。
 お茶は苦味の中に甘みがある。それを楽しめるようになるのには、ある程度大人になってからだ。
 以前玄米を食べていた時に、少々便秘がちであった次女は、お通じが良くなると喜んで食べていた。しかしわが一難は生意気にも、「白い飯を食わせろよ」とほざいておった。
 先週の土曜日であったか、老妻が東京に行って玄米を買ってきた。ヤブーは環境汚染の視察もせずにエネルギーを蓄えて診察に備えたが、その日は普通の日にも増して閑散としていた。診療を終えた後、一人で8時過ぎまで診療報酬の仕事をして家に帰り、まもなく塾から帰宅した息子と一緒に納豆でその玄米ご飯を頬張った。
 久しぶりに旨い玄米ご飯であった。息子も何杯かおかわりして、美味そうに食べていた。
 息子よ、お前も玄米の味が分かるようになったのね。
人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

巨頭対談

20060604124219

本日はかねてより懸案の鳥獣代表による日曜首脳会談が行われました。
獣の代表は昼寝と散歩、たまの無駄吠えが得意な「バカ犬子」で、鳥の代表は脱走が得意な3羽の大雛から選出された「鶏子」であります。
 両代表はお互いが出す悪臭問題、騒音問題、テリトリー侵犯問題等につき、ワンワン・ピーヨピーヨの激しい議論を重ねました。通訳なしの対談であったために、細かい内容は分かりませんでしたが、両者は自分たちの利益を守るため真剣な様子でありました。
 一回の会議では到底結論が出ない大問題であるので、仕方なく同じ庭内で領土を分け合い、当面小競り合いを続けながら生活するという結論に達しました。
 この問題については今後の動向を注目したいと考えます。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。

禁煙ゲーム

20060603220335

 どうせあまり使わないだろうが、とりあえず禁煙外来の申請をしようとして準備をしているうちに、禁煙ゲームを持っているのを思い出した。タバコを咥えて攻撃してくる敵に、水をかけて火を消すという単純なものである。禁煙に実際役立つのかどうかは分からない。

 タバコは癌や心臓病、肺気腫をはじめとして、ほとんど全ての病気の危険性を高めるが、アルツハイマー病に関してはリスクを下げるという説もある。
 数日前だったか、初期のアルツハイマー病の方に禁煙しようかどうか迷っていると相談された。その方は突然ある概念が消失したりして、その度に少々パニックになられたりしている。その他生活の面でも、いろいろストレスを感じているようであった。
 タバコを止めること自体かなりのストレスになるであろう。ストレスはコルチゾールなどの神経毒性を持つホルモン濃度を高めるので、病気の進行をも促進させる。
 少々迷ったのであるが、火の不始末の危険性が考えられるまでは無理に止めない方がよいかもしれないと話した。
 本当のところはそれで良かったのか分からない。
 現実は答えがないことが多く、常に難しいものだ。
人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。
 
 

遅まきながら10年目に突入しました

 本日は土曜日であるので、日ごろの環境視察は急遽取りやめた。土曜日は多少患者さんが多い日で、乳児からご老人まで年齢も豊富であれば、割と心療内科系の患者さんも多い。
 話を聴くというのもけっこうエネルギーが要るものである。それに向けて力を温存しておかなければならない。と言いつつ、こんなテクノストレス作業をしているのであるから、人間は矛盾の塊である。
 唐突であるが、ヤブーの弱小クリニックも去る6月1日で9年目を迎えた。したがって昨日から10年目の診療に入っている。
 10年一昔であるから、すっかり時代遅れのクリニックになってしもうた。というか、開院したての方が現在流行の代替医療とか栄養医学、ハーブ療法に力を入れていたような気がする。昨日も食物アレルギーの血液検査の希望があったが、ここ数年手を引いている。
 最近ではすっかり田舎の町医者の観が出来上がりつつある。老兵は去るばかりではあるが、生きている限りは飯の分くらいは稼がねばならない。多少の責任もあるので老骨に鞭打って、開院10年目までを続けることにする。
 厚生労働省の蛇行路線に振り回されてしまったが、一人位禁煙を希望されている方がいるので、なけなしの金を叩いて一酸化炭素モニターを買い禁煙外来を始めることにした。
 また最近は代謝にあらずんば病気に在らずという時代であるので、遺伝子ドックの導入も検討している。
 いやはや人生は白駒の隙を過ぎるが如しで、あっという間に終わりつつある。
 天命はまだまだ分からない。

人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。
 

少年海を渡る

20060602205425

 本日ある患者さんが孫に頼まれたと、お土産を下さった。昨年だったか体験学習で、ヤブーのところに見学に来た医師を夢見ている少年の祖母である。
 何でも中学校の文化交流か何かで、中国に渡り作文だか何かを発表してきたらしい。
 お婆ちゃんの話では、護衛の車に守られたりして国賓並みの扱いだったそうである。土産店も一般の旅行客がなかなか行けないようなところに案内されたとかで、さすが前途有望な少年は格が違うようだ。
 実は今年も当弱小クリニックでの3日間の体験学習を依頼されたのであるが、国際人になった少年には大きなモダンな病院も見ておいた方が良いと、ご辞退しているところであるがどうなるか。
 後世おそるべし。
 チャイナの土産は茶良いな。ポリポリ。
人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。
 

環境視察の途中で

20060601225420

 本日の朝当弱小クリニックのヤブー院長は、バカ犬子をお供に地域の環境汚染を歩いて視察してまいりました。昨日とあまり著明な変化は無いようです。オゾン層の破壊が進み、紫外線Cが振りそそがる感じがいたしました。
 本日はなぜか非常に暑い一日でした。皆様日焼けには気をつけましょう。少しの紫外線は健康によいかもしれませんが、わざわざ日光浴などをしないようにしてください。
 本日はいつもながら暇でしたが、小児科の患者さんが割と多く、ヘルパンギーナという夏風邪が増えてまいりました。
 若い方の解離性障害も増えている傾向がみられました。自らメタボリック症候群と言われる方も来院されたようです。
 この分だと明日も今日と同じ傾向が続くかもしれません。
人気blogランキングへ←とりあえずポチッと。愛のある方は愛を、お金のある方はお金を恵んで下さっても結構です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。